2011年9月アーカイブ

  2011年の王滝100㎞。 春、秋と2回とも参加して私は完走できませんでしたが、
色々と収穫はありました。 「来年の話をすると鬼が笑う」といいますが「鬼でも何でもわらっとけ!!」
...てな感じで来年の王滝クロスマウンテン/2012年春を目指して行きたいと思います。

今年の王滝の結果は

5月開催

店ちょ(初)   100㎞クラス/第1CP/DNF
AC氏(初)   100㎞クラス/80㎞
リエポン(初) 20㎞クラスレディース/優勝

9月開催

店ちょ(2)    100㎞クラス/第1CP/DNF
O さん(初)   100㎞クラス/完走

今年、獲たものを来年のマシン製作、身体づくりに活かして「心・技・体」とも万全の体制で挑みたいと思います。

最後に
王滝100㎞に参加された皆様、本当にお疲れ様でした。 
第1CP最後のエイドステーションで足つりに効く漢方を頂いたミニベロで参加されていた方、本当にありがとうございました。
下山コースでサイドカットをやってしまってチューブをお借り(手持ちを別の方に貸してしまっていたので)した黄色のランエボの方、助かりました。 ありがとうございました。
また、来年も走りましょう。

来年は当店からの参加者も増えそうです。
たくさんで参加して最後はみんなでBBQでもやりましょう。

 ディスカバリー・クロスマウンテンバイク王滝 過酷なレースですが、みんなそれぞれの思いで完走を目指しています。
来年こそ、完走して「下りだけじゃぁねェ~!」の汚名を返上したいと思います。

 

セルフディスカバリークロスマウンテン王滝 2011年9月編 おわり

****************************************************************

次回予告(ダン♪ダン♪・・・エヴァンゲリオンのサントラで・・・)

お忍び/店ちょ一人旅

「淡一」ツーリング

・・・結果はいかに!!

おっ楽しみに! サービス、サービスぅ~ ※注)何も出ません

*****************************************************************

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
サイクルライフ はりま
URL:  http://www.サイクルはりま.com
〒675-0132 
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで

 otayori@cycleharima.com
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

 「下りだけじゃぁねぇ~」※イントネーションは関東弁です。


第1CPの下りが終ったあとの、登りでスペシャ軍団のレディースが追い抜きざまに吐いていった言葉でした。

(店)「くそっ!! 一番気にしていることを!!」※・・・ちょっとオーバーに書いてますよ!

もちろん、悔しくてついていこうとしましたが、登りの差(トータル的な差)は歴然としていましたので
完走が目標だった私は、Myペースを崩さない様に走りました。(マラソン競技では大事なことです。)

(読)「じゃ、何で足がつったんだ??」
(店)それはこれから説明します。

 右の画像をよく見ると解かってもらえると思うのですが、miuradam.JPGサドルの高さが低めになっています。 
私は足はそんなに長くはないですがそこまで短くもありません。 別にサドルの高さの設定を間違えた訳ではありません。 もちろん、スタート前にちゃんと合わせていることも確認していましたし、途中までは問題ありませんでした。 第1CPの一番長下りが終ったたあたりでぺダリングに違和感があったのは分かっていたのですが気持に余裕がなかったせいか、「足が疲れはじめているのかな?」程度に感じていませんでした。 しかし、20km手前あたりで、「サドルの高さが低いんじゃないか?」と思い始め(ホント少しずつ下がって行っていたのでスグに気づくことが出来ませんでした。) 「どこかで直さなきゃなぁ」と考えていた矢先でした。 「キュッ!!」と音がしたかの様に太ももも中の方?の筋肉がつってしまい、SPDを外す間もなく転倒してしまいました。 ・・・SPDを外そうにも、マッサージをしようにも、別のとこがつりそうで身動きが取れず、自転車が逆さま向いたまま足が万歳状態で、足の筋肉のつりが自然に収まるのを待つしかありませんでした。
 なんでシートポストが下がったのか? 通常、シートポストをシートチューブに収める際にグリスを塗ります。 私はトレイルに行ったときにシートポストの上げ下げを登り下りの各セクションでやることがあります。 そのため誇りや、水分、塗料などが入り混じって汚泥化してそれがピラーのグリップを悪くしていた様です。 更に競技中にサドルの高さを戻そうとしたのが裏目にでてクランプ周辺にに砂、誇りが噛み込み悪循環となってしまっていました。 

(読)そんなのピラーのクランプを堅く閉めれば大丈夫だろ? 

(店)そうはイカのキン○マ(死言) ピラーが下がらなくなるまで締め付けを堅くしようとすればレバーを閉められなかったんです。 

 正直言って痛恨のミスでした。 忙しかったとはいえしっかりと確認しておくべきでした。 他は全て整備、確認はしていたのですが、ピラーの洗浄、組み直しだけはしていませんでした。 通常ではなんともないことも競技レベルとなると、ちょっとしたことが命取りになります。 これは今後に活かして行こうと思います。  もう少し早めに判断してサドルの高さを直していれば、足はつらなかったかもしれません。 しかし、今となっては取り返しがつきません。 身体の面(体調、体力、持久力など)、補給、整備、技量(ライディング、整備)、判断、どれが欠落しても満足行く結果は出ません。 セルフ ディスカバリー・クロスマウンテン王滝 ホントに色々気づかせてくれます。
 2013年春の王滝は万全のコンディション、体制で完走を目指したい(完走する!!)と思います。

 「下りだけじゃぁねぇ~」※かわいかったけど、ちょっちキツイぞ!! けど、図星・・・。 グッと来た・・・じゃなくてグサッと来た!  王滝が終ってからずっと頭ん中に響いています。 悔しいながらもそれがきっかけで「やる気スイッチ」が入って「うをぉ~!!」てな感じで練習台をまわしています。 今まで分かってはいても忙しいを言い訳に練習を疎かにしている部分もありました。 今後はヒルクライムなどもメニューに入れて直向に前向きに練習していきたいと思います。
 次回は3度目の正直で必ず完走します。

・・・つづく

 *************************************************************************************************************

インフォメーション

 10月29日の小豆島寒霞渓トライアルですが、淡路島一周ツーリングに変更します。(確定です。)

参加希望の方は「サイクルライフはりま」までご連絡下さい。

*************************************************************************************************************

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
サイクルライフ はりま
URL:  http://www.サイクルはりま.com
〒675-0132 
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで

 otayori@cycleharima.com
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


 

 

  

201109gool.JPG 行ってきました「SELF-DISCOVERY ADVENTURE/クロスマウンテン/王滝!! 今回は5月開催に続いて2回目の出場の私と今回初出場の「SCHWINN MOAG の O さん」の2名の参加です。 前回、20㎞レディース優勝者のLAPIERRRE/PRO RACE 310Lの「リエポン」とGT/AVALANCHEの「AC氏」は仕事の都合上で不参加となってしまいました。(「次回は参加します」。とのことです。) 

 今回、初出場のSCHWINN MOAG の O さん ですが、普段はロードでヒルクライムを中心に活動しているのですが、見事完走を成し遂げました。 右の写真はゴール直後の写真です。 彼はかなりの勉強家で今回の王滝出場を決めてから補給食や走り方などについて情報収集に余念が無く、練習もオンロードを封印してオフロード中心に練習をかさねて、その努力の甲斐あり見事完走しました。  私はというと・・・

(読) ゴールなのにジャージ着てねェじゃねェか!! ・・・まさか・・・。

(店) ・・・ごめんなさい!! m(_ _)m 

(読) ごめんなさいって・・・ ひょっとして第1CPぃ~で・・・

(店) 10分足りませんでした。

(読) ばかぁ~

 スタートから20㎞地点過ぎまで、調子良く行けていたのですが、25㎞過ぎたりで足がつってしまって落車してしまいました。 第1区間最後の天然エイドステーションで他の参加者の方から足吊に即効性のある漢方を頂いて残り7㎞で残り時間45分、普通に走れれば間に合う時間なので、再スタートしたのですfが、30㎞を過ぎたあたりで足が張出して、再び足がつってしまい小停止。 再スタートは切るもしばらく走しると足が上がらなくなり、止まってしまいました。 ・・・しかし、時間的に押しても間に合うかも知れなかったので最後は足を引きずりながら押しで再スタート!  ・・・しかし力及ばず10:10分に第1CP到着。 時間切れリタイヤとなってしまいました。  足が吊った原因は次回に掲載します。

 今回も私は完走ならなかったのですが、次回もまた参加します。  今回も大会の名前通り、SELF-DISCOVERY ADVENTURE でした。 王滝ネタはまだまだ続きますが、今回初参加ながら初完走を成し遂げたSCHWINN MOAG のOさん、完走おめでとうございます。 お疲れ様でした。 また、ご近所のショップさんから参加された皆さんもお疲れ様でした。 次回も是非参加して盛り上がりましょう。

1CP.JPG

無念!!

 

 

 

 

・・・つづく

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
サイクルライフ はりま
URL:  http://www.サイクルはりま.com
〒675-0132 
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで

 otayori@cycleharima.com
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

tecnic700-2.JPGのサムネール画像今日は定休日で久々にSCHWINN/405compのK君とMTBで走りに行ってきました。 来週の日曜(9/11)開催予定だった「播磨高原林道チャレンジMTB」のコースの一部を走ってきました。 今回の主な目的は9/18の王滝100km(今度は雨降らないでね!!)で使用する「LAPIERRE TECNIC700」の変更箇所のチェックとサスペンションのセッティングです。 何を変えたかと言うと、フロントフォークを「SR SOUNTOR/EPICON15㎜アクスル + ハブ/HB-M780+180㎜ディスク」、フロントディレーラを「シマノ/XT/FD-M780」です。  フロントフォークは元々ROCK SCHOK/RECONが入っていて特に不満はなかったのですが、トラベル量120㎜(MAX150㎜まで調整可能)を一度トライしてみたかったこと、重量が若干軽量化できること、15Qでの剛性アップ、・・・他メンテナンス性が良いことから今回の変更になりました。 フロントディレーラはSRAM/X7が入っていたのですがフレームへの固定がステンレス製のバンド式で固定強度に不安があったことから、ブラケットクランプのシマノへと変更しました。  インプレですが、フロントフォーク/EPICONは120㎜(以前は100㎜)にすることにより、車体が起きて乗り味が以前より若干「鈍」になったため最初は若干戸惑いがありましたが、しばらく走ると慣れてきました。 重量も軽くなったためフロントホイールの接地感がなくフラフラしますが、セッティングでほぼ、解決します。  サスペンションそのものは良く動いてくれて、リバウンドコントロールも無段階で調整できるので扱いやすいです。 剛性は今日走った感じでは特に不満は感じませんでしたが、今度、下りを全開で攻めてみて再度インプレしてみます。  フロントディレーラーは元々がFULL SRAMだったのでメーカー違いで互換に不安はありましたが、問題なくスムーズに動作してくれました。 あとは今回しばらくぶりに走ったので王滝に行くまでにしっかりとチェックと整備をやって行きたいと思います。

405-K.JPG あと、ンヶ月ぶりにMTBで走ったK君ですが、久々のMTB走行を満喫してくれた様です。  ロードもMTBもおもいっきり走ろう!!

 

 ●●●インフォメーション●●●

・9/11開催予定だった「播磨高原チェレンジMTB」ですが、先日の台風12号の影響により、コース状態が思わしくないとの事で主催者側より中止が決定されています。 今回エントリーされた方は年内の龍野マウンテンバイク協会開催大会への1大会の1エントリーにつきまして、エントリー費不要にて参加できる特例処置ににて対応するとの事です。 どの大会に出るかはまた、みんなで相談しましょう。

・9/11の営業について

9/11(日)は通常通り9:00~営業いたしますので宜しくお願い致します。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
サイクルライフ はりま
URL:  http://www.サイクルはりま.com
〒675-0132 
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで

 otayori@cycleharima.com
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

こんばんは。

powerber.JPGトレーニングやレースなどで補給食を考えている方は多いかと思いますが、昨日「Power Bar」が入荷しました。 今回、入荷した商品は・・・

・Power Bar・・・ココナッツ /  バニラ / バナナ / チョコレート

・Power Gel・・・レモンライム / バナナ / グリーンアップル / トロピカルフルーツ ※梅は次回

・Protein Plus・・・チョコレート

・・・です。 

 補給食に関しては以前から問い合わせも多くどれが良いのか色々と試していたのですが、パワーバーは要望も多く、5月の王滝100kmのオリエンテーションでデモVTRをみて取り扱いを決めました。 終了後、「パワーバー」の方を数枚購入して帰りの道中の補給食として食べたのですが、吸収/エネルギーへの変換が早く10~20分くらいで体が熱くなって来たのを覚えています。        

 用途ですが、「Power/パワーバー」は走行前、「Power Gel/パワージェル」は走行中、「ProteinPuls/プロテインプラス」は走行後(トレーニング後)・・・となります。 もちろん、マラソンなど、自転車以外のスポーツにも使えます。 

 昨日、AC氏がパワージェル/グリーンアップルを箱で購入。 9/11の「播磨高原林道チャレンジMTB」で使用するとの事です。 ミニベロのEさんもプロテインプラスをお試し購入。 私も昨日は練習台に乗る前にパワーバーを食べ、今日は乗った後にプロテインプラスを食べてみました。  どちらも食べた後10~20分で体が熱くなってきます。 即効性はたかいですね。 メジャーなレーサーも好んで食べるわけですね! 値段も300円(パワーバー)と手ごろなので是非お試しあれ!! 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
サイクルライフ はりま
URL:  http://www.サイクルはりま.com
〒675-0132 
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで

 otayori@cycleharima.com
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

このアーカイブについて

このページには、2011年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年8月です。

次のアーカイブは2011年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。