2012年9月アーカイブ

「もうすぐゴール!!」

表示からも傾斜はゆるくなってきているも下り。 

(主) 「もうスグ。」「もうスグ。」

・・・クランクを回し続け、右ターン。

すると一瞬、殺風景になったので道を間違えたかと思ったのですが、

「ココから、ゴールまで最徐行」の表示が目に入り。

(主) 「間違ってなかった。(喜)」

しばらく、するとゴールゲートが近づいてきて・・・けど、人が見えない。

(主) 「誰もいないのか?」

いや、先にたくさんの出迎えの人や、スタッフの方が見えます。 

ゴールまで、3m。 2m。 1m。

「ゴール!!」

予定通り両手を挙げてゴールゲートを潜り、完走確定!!

ゴールした瞬間、泣けてくるかと思ったのですがテンション上がりまくりでカメラを向けられたら

とにかくガッツポーズ。   ゼッケン裏のセンサーを回収。  5m前に進むと、O君、ホワイトカメ

レオンさんがいて・・・otaki_finishi.jpgのサムネール画像

 

(O君) 「あ~っ!!」「完走!?」

(皆) 「わ~!!」「やったー!!」

喚起に沸いている内に、AUDACIOのOさん

に記念撮影をしてもらいました。

 

 今更ながらですが、完走までの道のりは長

かったです。  2011年の5月大会は台風接

近、雨天の中開催。 王滝100kmの過酷さ

と己の力の無さを追い知らされたのでした。

 2011年9月大会では「下りだけじゃ~ねぇ~」とお姉ちゃんに嫌味を言われ・・・。 2012年春

の大会は体調ガタガタの状態で望み第2CPでDNF。 今度こそと、少ない練習時間でしたが、あ

朝れ練にヒルクライム(2回だけですが)に氷ノ山アタックにと許す限り走り。 マシンは、トレイルマ

シン/LAPIERRE/TECNIC700のフレームはそのままに自分の理論と技術を詰め込んで挑み

(ちょっとオーバー)、今回、ようやく当初の目標初当選「完走」を成し遂げることが出来ました。

 もちろん、ココまで来れたのは私一人の力だけで無く、「Teamサイクルはりま.com」

のメンバーをはじめ常連の方々の応援、協力もあってからこそだったと思います。 もちろん取引

先、各社のご協力も大いにあったと思います。  

 自分の目標、意思ををしっかり持っていれば、嫌味を言われ様が笑われようが何事も続けること

ができます。(出来るはずです。) 自分が今できることは出来て当たり前です。 今、出来ないことを

を出来る様なるにはどうすれば良いか。 当たって砕けて初めて発見できることもあるはずです。

「Selfe Discovery Adventure」 自分発見の為の冒険。 

当たって砕けるプロセスは必ず己の糧になります。※取り返しのつかない玉砕はダメですヨ

私は今後も続けます。 もちろん、今度は完走目標ではなく7時間切りを目標に!!

 

(読) 「やっと、完走できたところなのに目標、高くないか?」

 

 もちろん、今のままでは無理だと思います。 そのために、トレーニング、マシン製作やることは

沢山です。 もちろん、お店、チームも運営していかなければなりません。 1回では目標達成は

無理かも知れませんが、無理だったとしても、そこで何かしら「Discovery」で出来る事はあるはず

ですから、それを次に活かして続けていきます。 何事も続けることです。

   

 最後に・・・。

  参加者の皆さんお疲れ様でした。 メンバー全員ノントラブルで完走!! これはすばらしいこと

 です。 また来年も走りましょう!! (たくさんのメンバーで) 今回もいろんな出会い、発見があり

 ました。   また次回が楽しみです。  

  みんなで良い顔しましょう。

 

 セルフディスカバリーアドベンチヤー クロスマウンテンバイクin王滝OTAKI_FINISHI.jpg  

 ≪社ちょリザルト≫

 

 2011年5月   第1CP DNF

  2011年9月   第1CP DNF

  2012年5月   第1CP 3:37  第2CP DNF

 2012年9月   第1CP 3:29  第2CP 2:43 

           第3CP 1:23  最終区間 1:19

     総所要時間 :8時間55分36秒 完走

   ※大したタイムじゃないけど・・・

     右の写真、後ろのおっちゃんも良い顔してるなぁ~。

                                        

                                 

 王滝100km 2012年秋      

     おわり

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

○●○ 告知 ○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

明日9/29、明後日9/30の2日間、SDA王滝、全員無事完走記念。 

「大特価キャンペーン」を実施します。

本格MTBを超特価で放出します。

MTB以外にも特価品がたくさん。

詳細はWEBにアップします。

是非、ご来店下さい

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
サイクルライフ はりま
URL: http://www.サイクルはりま.com
〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

通販も熱い!!                                    URL:http://specialcycle.cart.fc2.com/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 

   

残り15分で第3CP到着。 

ほぼ、ギリギリです。 パンクや少しのメカトラでももあればOUTでした。 最後まであきらめずに

走った甲斐がありました。 第3CPからゴールまでの区間何もなければ完走です。 少し安堵に

包まれ、補給をします。 周りもリラックスしています。 しばらくして、さっきの女性が第3CPへ

入ってきました。 表情は余裕・・・。 (素晴らしい!!)

息も整ったのでボトルに給水をしに行くと・・・。

 

(パワーバープロテイン)

    「ご自由にお取りください。」

 

(主) おお!! 太っ腹!!(パワースポーツさん)

 補給食も底を尽きかけていたので1本いただきました。

(主) 来年もこれを目当てに第3CPをクリアしよう。

(読) 「なんか・・・・」

(主) 「冗談だよ!」

 

あとは少しの上り(...といっても少々キツイ)と6~7㎞の下り。

(主) 「うまくいけば8時間30分くらいは行けるかも・・・」

・・・と甘い考えを持ちながら2時前くらいに第3CPを離れるのでした。

 

しばらく進むと、上りの手前で

(応) 「がばれ!!」 

    「パフパフ!!」※ホーンの音です。

サイクルウェアを来た夫婦(たぶん)が応援してくれました。 地元の方でしょうか。 

1CP~ですが、選手にとって、応援はやっぱり励みになります。 涙が出るくらいうれしかった

ですね!感動に浸りながら、上りをグイグイ上っていきます。  しかし・・・。

ちょっち、頑張りすぎて足が張った来てしまいました。  ここは落ち着きを取り戻すために一旦

止まって一息つきます。(1分以内です。)  再スタートを切り上っていくのですが、体に異変が・・・。

おなかにガスが溜まって張ってきました。 誰もいないところでガス(つまり屁)を抜きたいのです

が抜けません。 

 

(主) 「ん~。 まずいなぁ~」

 

第2CP以降から前兆はあったのんですが「大丈夫だろう。」と気にせずにいました。 しばらく、

走っていましたが、ついに腹痛が襲ってきました。

(腹) 「キュウゥ~」「ボコッ!」

へそ下あたりでずっと唸ってます。  そのたびに強烈な腹痛に見舞われ体を動かすことができ

ません。 1本目の下りに差し掛かったとき・・・。

(主) 「思い切って行けば何とかなるかも・・・」

・・・と思い切って全開で下ってみます。

(主) 「以外といけるじゃねぇか!」

と思った瞬間、ギャップを乗り越えると・・・。

(腹) 「キュウゥ~」「ボコ ボコッ!」

(主) 「ダ、ダメだぁ~」

・・・足腰に力が入らずペースを落としてしまいました。

(主) 「何とかゴールまで行かなくては!

何とか1本目の短い下りを終え120kmとの合流ポイント。

すると、線の細い女性が下ってきました。  

(主) 「えっ! 女性」

腹痛を忘れ、思わず感心してしまいました。  

(主) 「何処にそんな力があるんだろ?」

・・・と感心しているとゆるい上りで「サクーゥ」・・・とおいて行かれてしまいました。

実はこの女性、120kmクラスレディースで優勝しているんです。  どうりで速いわけです。

 

(読) 「感心している場合か!」

(主) 「はい。」「次はもっと頑張ります。m(_ _)m」

 

 しばらく進むと、2本目の上り・・・。 座って(サドルに)も立ってもギャップを乗り越えたり、姿勢

を変えたりする度に腹痛に見舞われます。 一瞬、ガスが抜けそうな気配がしたので、思い腹に

力を入れて「ブッ!!」と、やってしまおうかとも考えたのですがレーパンの中が大惨事になってしま

いかねなかったので、残り数キロ。 我慢することにしました。 ※食事中の方大変申し訳ございません。 

 

(主) 「ここで伝説を作ってはいけない!」(冗)

心に言い聞かせ、我慢します。

 

 最終ステージになると、コース脇で疲れ切っている選手をよく見かけます。  もうゴールはそこ

なのですが、それだけ、みんな力を出し切って来たと言うことでしょう。  

 しばらく進むと、お待ちかね。 ゴールゲートに向かってロングのDH区間に入ります。 ホントなら

楽しく全開で「ダーッ!!」と、下って行きたいところなのですが、振動の度に腹痛で足腰に力が入りま

せん。  腰砕けになりながらそこそこのスピードで下っていきます。 

 

(主) 「一番おいしいところなのに!!(涙)」

 

下り好きの私にとっては悲しいことです。 

3kmくらい進んだころだったか、だんだん路面がよくなってきます。 すると腹痛も少しおさまり気味

になってきてペースが上がってきました。

スピードを載せて、載せて。

(主) 「右行くよー!!」

抜いて、抜いて!

すると、「もうすぐゴール」の札が目に入り・・・。

(主) 「うぉ~!」

・・・と心の中で叫びながら・・・

(主) 「やっと・・・完走!!」

一瞬「うるっ」と来ましたが、ここは泣くところではありません。

・・・とか言いつつ、ゴールゲートをくぐる時、「どんなポーズを取ろうか?」などと考えながら、

クランクを回し続けるのした。

 

・・・続く 

次回、いよいよ最終回!! 頑張って9/29の朝にはアップします。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
サイクルライフ はりま
URL: http://www.サイクルはりま.com
〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

通販も熱い!!                                    URL:http://specialcycle.cart.fc2.com/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

走完の望みを捨てずスタートを切りました、第3CPを目指して・・・。

距離は13km。 持ち時間は1時間30分。 15%の上りがあったとしても1/3下りがあるので

クリアできる時間ですが、すでに70km弱を走って来ているので上りが苦手の私には厳しい

ところです。 パンクやトラブルでもあれば完走も難しくなります。 しばらく緩やかなアップ

ダウンを繰り返し、長い上りに入ります。

(主) 「腹が減ってきたかなぁ~」

 足も少々重くなり、思ったほどペースを上げることができません。 このままではホントに

第3CPクリアが無理になってしまうので、止まる時間は惜しいですが、ガス欠になる前に

補給をします。 パワージェルを「ズッ」のんでから・・・。 

(主) 「売店で買ったあれを使うか。」

大会前日、受付後売店で勧められた補給食(国産で天然○○エキス※後日公開)がもう一つ

残っていた(2つ購入したのですが一つは第1CPの上りで使用した。)のでそれを使用。

疲れもあったので、ここはいつものメダリストゼリー/クエン酸チャージを使用。 この際何

でもあり。※一気に補給するのはお勧めできません。 カロリーの消費具合、身体の調子、補給具合で判断して下さい。 このときは

にかく「ローディング、回復が出来ればOK!」しか思ってなかったので、細かいことは考えて

ませんでした。  今回は、それが功を奏してバテテ、止まってしまう事はありませんでした。

しばらく上りを走っていると、尿意を催してきて木陰で立ちション○ン。 しばらく走ると後ろ

女性(SPCIALIZEDのハードテイル)の声が・・・

(♀) 「男の立ちションなんて・・・」

との呟きが・・・。

(主) 「えっ!! 見られてたのか!?」※心の声

・・・アセッて振り返ってしまったのですが、前をみるとタイムリーに実行されている方がおられました。

(主) 俺じゃなかったのか。(安)

女性の方がこちらのアセリ気を使ったのか、話しかけてくれました。

(♀) 「長いねぇ~」(上りが・・・) 

(♀) 「ココクリアしたら後は下りだけだよ!!」

(主) 「そうなの?」

(主) 「けど、上りはもういいや。」※何故か関西なまりの標準語

(♀) 「そうだねぇ。 でもがんばろう!」

・・・と達者に登り去るのでした。

(読) 「置いて行かれたのかい!!」

(主) 「ホントに姉ちゃん達者なんだよ!」

しばらく、上ると干からびた三浦湖が見えます。 この標高から見るとそれもまた絶景です。

さっきの女性の方も余裕で写真を撮ってます。 もちろん、私にはそんな余裕は無く1秒でも

時間を稼ぎたいところ。 けど、やっぱり気になるのでよそ見しているとガレに足をとられ転倒

してしまいそうになりました。 

(主) 「気をつけなきゃ」

とさらに上り続け、ようやく下りポイント。

(主) 「ここは攻めるのみ!!」

「ゴ~ッ!」

「ガコ ガコ」

「カン カン カン」

「シャーッ!」

※何の音かは創造してみて下さい。

出来るだけ時間を稼げる様、飛ばします。  実際、足が疲れてきているので踏ん張りが効か

なくなりそうなところもあったのですが、とにかく攻め続けます。 しばらく走ると・・・

「もうスグチェックポイント!!」

の表示が・・・。

(主) 「まにあう!!」 

(主) 「とぉりゃ~ッ!」

力を振り絞ってチェックポイントをめざします。

13:45第3CP通過!!

(主) 「まにあった!!」

 

 

・・・つづく

※9/27:時間の記載に誤りがありましたので訂正しています。m(_ _)m

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
サイクルライフ はりま
URL: http://www.サイクルはりま.com
〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

通販も熱い!!                                    URL:http://specialcycle.cart.fc2.com/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 第2CP区間、少しの上りから始まりますがしばらくすると下り。 ・・・でまた昇って下って・・・と下り基調です。 

(主) 「これは走りやすい。...上りはしんどいけど・・・。」  

ここも下りは抑え気味で行きます。 10km程進んだころか勾配が穏やかになり平地区間に入りました。 ここは疲れをためない程度に少し早めのペースで走ります。 そうすると前歩に5、6台のトレインが出来ていました。 ちょっと遅めのペースでしたが、疲労を回復させるためにつかせていただきます。 2km走ったところでトレインを離れ前に出ます。 時計もそろそろキツクなってきました。

 (主) 「第2CPはクリアクリアしないと・・・。」

 平地区間も終わり、また昇りです。 ここは、少々無理をしてでもペースを上げます。  しばらくすると2km程の下りポイント。 ここは少しでも時計を稼ぎたいところ。

(主) 「とりゃ~っ」

・・・とクランクを回し、

(主) 「てぇ~い!!」※シャーアズナブル

・・・とコーナーを抜けていきます。 ※けど、安全第一・・・ホント落ちたら死んじゃうから!

すると次に待ち構えていたのはガレガレの上り。

ところどころ小さな渋滞が発生しています。

(主) 「止まらんといて~!!」

と叫びながらなんとか抜けていきます。

残り 10㎞強で残り時間1時間程。

下りで頑張った分、上りがさらにしんどくなります。  ようやく上りも終わり下りに差しかかり・・・。

(主) 「第2CPは行けるにしても・・・」

ここは、抑え気味のパワーを開放して下っていきます。 

(主) 「うひょ~!!」

時間はないのになんか楽しいです。 ・・・すると後方から追いかけてくるMTBが一台。

(主) 「これは負けられん。」 

久々に熱くなってしまいました。 ・・・が、いくつ目かのコーナーで砂の深いところがあり・・・

(主) 「イヤ~ン バンカー!」※ホントに心の中で叫んでました。

とフロントタイヤをとられ吹っ飛んでしまうところでした。 結局後ろから追いかけてきた人には抜かれてしまったのですが、久々に熱くなってしまった自分にうれしくなってしまったのでした。 まだ下りは続いたので出来るだけ攻めていきます。 

しばらくすると、「もうすぐチェックポイント」標示が目に入ります。

(主) 「とりあえず第2CPはOK!!」

 時計は12:15分を過ぎています。 疲れてきているので上りアリの13㎞強を2時間少々で第3CPは行けるか微妙。

(?) 「完走目指している人はソロソロ行った方が良いですよ。」

・・・どこからか聞こえました。 

(主) 「最後まで出来るだけのことはやろう。」 

と不屈の精神で12:30、第3CPをめざし、スタートを切ります。

 ・・・つづく

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
サイクルライフ はりま
URL: http://www.サイクルはりま.com
〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

通販も熱い!!                                    URL:http://specialcycle.cart.fc2.com/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

クランクをカリカリ回し、上っていくのですがやっぱり上りはしんどい。

けど、今回はいつもは下りで抜いた人に追い抜かれる上りがあまり抜かれません。 ・・・てか、追い

抜ける人もいました。 そんなに大したペースではありませんが、ロードでの朝練、六甲山ヒルクラ

イム、大会3日前にお忍びで行った氷ノ山林道走行(組みあがったマシンの最終チェック)練習の成

果があったのでしょうか。 けど、無理せずあくまでもマイペースを刻みます。 しかし、時間が経つ

につれだんだん太陽が高くなってきて木のないところを走っているとジリジリと皮膚を焼き付ける暑

さが体力を奪っていきます。 20kmを過ぎたところですでにスタート後2時間を超えていました。 

(主) だんだん、きつく(時間が)なってきたなぁ  

しばらく走っていると、昨年足がつって落車したポイントに来ました。(意外と覚えているもんです。)

しばらく走って、ダーッと下り。 時間が迫ってきたので少々クランクを回しました。 ...でまた昇り。

 暑さと上りのしんどさでだんだん頭がオーバーヒートしてきます。 スタートから天然エイドステー

ションに寄らずに来ましたが、25~27kmあたりだったか天然エイドステーションに寄ることにしまし

た。 水はまだあったので、顔を洗ってクールダウン。 冷たい天然水で頭がシャキッとします。 時

間に余裕がないのですぐに出発。 30km地点を通過したころには2時間45分(たぶん)くらいでした。

ここからが長い!! あと少しで第1CPなのに上り。 「あと少し」「あと少し」「まだ!?」・・・てな感じで。 

体力もですが、精神面も消耗します。 ・・・すると、「もうすぐチェックポイント」の表示が目に入りま

す。

(主) 「やっと・・・!」

9:20頃 第1CPに入りました。 

(主) 「ちょっとキツイ(時間的に完走が)かも!」※心の声です。

とにかく先を急ごうと水の補給に...

(主) 「なんで行列が!!」

水が切れて、タンク1個で給水しています。  ま、ここは焦っても1個しかない蛇口はどうしょうもな

いので、パワーバーを食べながら順番を待ちます。  パワーバーを食べ終わったころようやく順番

が来てボトルに給水します。 キャメルバッグへはあとの人の分を考えて何処かの天然エイドステー

ションで入れることにしました。 トイレに行ったあと、マシンの前で一呼吸すでに3時間半が経過して

います。 9:35頃、第2CPまでのプランを考えて(一応)スタート。 33kmの旅が始まります。

 ...つづく

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
サイクルライフ はりま
URL: http://www.サイクルはりま.com
〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

通販も熱い!!                                    URL:http://specialcycle.cart.fc2.com/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

am3:30 am6:00のスタートに向かって静かに回りが動き出します。

まずは、朝食。 軽くパスタを食べて大行列ができる前に早めのトイレ。(これは重要です。)
次に補給食の確認とドリンクの準備。
そうこうしていると、LAPIERRE  AUDACIO500 APEXのOさんが応援に駆け付けてくれました。マシンの最終チェックをして体をほぐしスタート地点へ並べに行きます。

(主)  おぉ~ぅっ!! なんてこった!

早めに並べに行ったつもりが、すでに400~500台は並んでます。 

キャンプンに戻ってから、装備の最終チェック。


am5:30 ホワイトカメレオンさんが42kmクラスのスタート地点への移動の為、一足先にキャンプを

離れます。  

am5:50御嶽山へのご祈祷へ間に合うようにマシンをならべてスタート地点へ。

2礼2拍手1礼でご祈祷。

am6:00 セルフディスカバリ―アドベンチャー・クロスマウンテンバイクin王滝 100㎞(120㎞)
クラススタート!

今回は落ち着いて自分の体の動きを確認しながら、ペースを刻んでいきます。

スタートしてしばらく、サイクルコンピューターと実際のスピードが合っていない様な気がして
サイクルCPの精度を高めようと前日に変更した設定を元に戻します。 それが裏目に...
完全にスピード表示がくるってしまいました。 スタートから30分くらい。 そろそろ補給も
したくなってきた頃だったので、腹を決めて停車。 サイクルCPの設定修正と補給を実施。
ついでに立ちション○ンをして(何処まで落ち着いてんだ!)走行しているとサイクルマツイの
常連さんSPACIALIZED好きのA氏(いっしょに参加しているO君の友達です。)が追い付いてきて...

(A氏) 店長頑張ってよ!
(主)  ばっちりっすよ!(なにが...)

・・・と、再スタート。(ロスタイム10分弱)

メーターも直りましたが、距離がどこまで進んだかあいまいです。 10kmの表示を目指し、オーバー
ペースを気にしながら先を急ぎます。 10kmポイント通過。 これで残りの距離が把握できたので
走りやすくなります。 先を急ぎますが、体がスロースターターなので思ったほど体が動きません。
補給に気を付けながら走り、ようやく下りポイントが訪れました。 ジェットコースターの様に加速していきますが、ペース配分に気を付け、スピードを抑えながらながら下り、下りが終わったところで次の上りに備え、小休憩。 

(主) さぁ行こう!!

...と上り始めたとき、

(主) このポイントは...!!

いやな記憶が甦ってきます。

(回想)「下りだけじゃ~ねぇ~。」

昨年、SPECIALIZEDの姉ぇちゃんに嫌味を言われ、抜き去られた上りポイントでした。

(主) くそっ!! 今回は...!

...とクランクをカリカリと回していくのでした。


...続く 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
サイクルライフ はりま
URL: http://www.サイクルはりま.com
〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

通販も熱い!!                                    URL:http://specialcycle.cart.fc2.com/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


 

 今年の5月27日の春の大会からあっという間に秋の大会がやってきました。

2012年9月16日開催/Selfe Discovery Adventure クロスマウンテンバイク王滝。

今回は・・・。

 昨年秋の大会で完走したO君(100km/2回目)、当店最年長(50代)、ハンドルネーム/ホワイトカメレオンさん(42㎞/初)、そして店主の私(100km/4回目)の3名での出場になります。  結果は当店ホームページスクロールに流れている通り3名とも無事完走!  3人とも怪我もなく、ノントラブルでした。  今年の秋/王滝のコースは例年に比べよく枯れていて、転倒者、怪我人も多かった様です。 その中で怪我も無く、ノントラブルで完走出来たことはすばらしいことだと思います。 みんな練習準備に余念が無かったのでそれが実ったということでしょう。 順位と時計は完走が目的なのであまり気にしていませんが、正式にリザルトがでるまで待ちましょう。 今回の王滝も色々なドラマがありました。 今回の王滝ネタも長くなるので2、3回に分けて書きます。  

 ちょっち短いですが今日はこの辺で・・・

(読) ちょっとまって! 全員完走って、社ちょも!?

(主) おかげさまで100kmクラス悲願の完走を果たすことが出来ました。

(読) それは良かった! おめでとうございます。

(主) ありがとう。 王滝100km(100kmじゃなくても)ホントに面白いから、興味持

   った人はとにかく参加してみよう! OFF走行未経験人でいきなりは危ない

   から「ウチから参加してみたい」って人は、一からアドバイスします。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
サイクルライフ はりま
URL: http://www.サイクルはりま.com
〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

通販も熱い!!                                    URL:http://specialcycle.cart.fc2.com/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

 お店をやってると時折、自社製品のアピールに営業の方が来られるのですが久々に「おおっ~!?」というものに出会えました。

まず、1品目・・・

あらなみ塩solti.jpg

/// これは単なる塩ですが熱中症防止対策用でフリスクケースに入っていて携帯しやすい様になっています。 天日干しの天然塩なのでまろやかでおいしいです。  まだまだ暑い日が続いていますので一つ携帯してみては? 万が一の際、非常食にもなります。 人間生きるためには塩と水は必須アイテムです。 あまったら、料理にも使えます。  200円(税込)/個

次2品目・・・

自転車用チェーンオイル/muon(ムオン)

        muon.jpg/// いかにも効果がありそうな商品名です。  これは、ヒルクライムやスプリント向けのオイルだそうで少量の塗布で高回転、強負荷、悪天候時において対応できるとのことです。  試供品をいただいていますのでインプレを行ったうえで詳細をアップしたいと思います。 web上でブレイクしつつあるそうです。

1,680円(税込)/本(60ミリリットル)

 

 

 

 

続いて3品目・・・

イモビライザー/バイクガード129   

  ///自転車用の盗難予防(防止)装置ってお探しじゃないですか? bikeguard129.jpg これは自分の中で久々のヒット   感がありました。  機能的には車体に感知センサー(子機)を取り付け、親機でセット。 異常(振動など)があると子機と親機でアラームが鳴り異常を知らせてくれます。 子機の感知センサーは38ミリ×120ミリ×6.2ミリでボトルケージ台座に共締めできる仕様。 現物を拝見したのですが、邪魔になりません。 ツーリング先の食事の際、目が離れてしまうことがるのでこれを取り付けておけば安心ですよね! 1週間後くらいに現物が入荷すると思いますので私のXELIUSにも取り付けてみようかと思います。

 4,980円/set

 

 久々にいいモノに出会えました。 もちろん、営業の方もいい人ばかりでした。 当店では良いモノはどんどん扱っていきたいと思いますのでご期待ください。

 

 

ps>:先日、セルフディスカバリー・クロスマウンテンバイク・王滝の受理証が届きました。  今度こそ、100㎞完走したいと思います。 マシンの仕様も確定し、今回は早めに準備が終わりそうです。 あとは体調管理をしっかりして万全の体制で挑みたいと思います。 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
サイクルライフ はりま
URL: http://www.サイクルはりま.com
〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com

通販も熱い!!                                    URL:http://specialcycle.cart.fc2.com/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 

9月5日の展示会の報告です。
まずは、シマノさんから・・・
やはり、みなさんご存知のとおり、DURA-ACEが9000系 dura_ace_comp.JPGとなって11S化されフルモデルチェンジ!
今回初めて現物を見たのですが、外観は昨年までのマット系と違って、クリアコーティングされ
上品なテカリを放っていました。 今回目玉の11S化ですが、スプロケット1枚分重量が重くなるの
かと思いきや、わずか3g増。 チェーンは細くなるので9gの軽量化! クランクは42gの軽量化!!
...何処まで軽くなるんだ DURA-ACE !!  技術の進歩とシマノの新製品リリースのタイミングは恐ろしい!!
(スミマセン)一般にはなかなか敷居が高くなかなか手が DURA_WH.jpgのサムネール画像出せないDURA-ACEですが、いつかは入れてみたいですよね!! 9000系DURAは11Sになるのでホイール又はハブは11S用になります。 コンパクトクランクのコンバートキットとWH-9000C35クリンチャーの組み合わせで 397,481円。 現在、予約受付中です。

次はアキコーポレーションさん。
ルイガノ、ガノ、BH、コナなどがリニュアルされます。 bh_crmo.JPG
その中で気になったのがBHのクロモリロード。 細身のパイプのラグ組でゆるくベントしたシートステーが個性的で乗り心地とシチュエーションを創造させてくれます。 一台組んでみたいなと思いました。 あと、GARNEAUのチタンフレームも鈍いいい感じの光を放ってましたね。 もちろん各ブランドカーボンバイクも魅力的でしたよ。
あと、ウチのお客さんで一人、「これ良い!!」と絶対言うだろうと思ったロードバイク。
KONA_ROAD.JPG 緑の一色のカラーが個性的です。 

他にも車体、パーツ、アクセサリーのことで書きたいことはたくさんあるのですが、お店にカタログや資料を置いてますので、あとはお店でお話ししたいと思います。

・・・では!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
サイクルライフ はりま
URL: http://www.サイクルはりま.com
〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com

通販も熱い!!                                    URL:http://specialcycle.cart.fc2.com/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 今日(9/5)は定休日で午後から、シマノ、akiコーポレーション、ウェブoneの展示会へ行ってきました。

流石に午後から3件+@(シマノさんと同じ敷地内で数社展示会を開いていたので除いてきました。)

でしたのでハードスケジュールでしたが、全て回ってきました。  ホントは今日DURA/11sなど詳細

をアップしたいところですが、ホントにグロッキーですので明日、画像と共にアップします。 m(_ _)m

よろしくです。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
サイクルライフ はりま
URL: http://www.サイクルはりま.com
〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

通販も熱い!!                                    URL:http://specialcycle.cart.fc2.com/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

 

 

このアーカイブについて

このページには、2012年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年8月です。

次のアーカイブは2012年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。