LAPIERRE MTB 2013年モデル     ~ New comer!? ~

| コメント(0) | トラックバック(0)

 10月10日の展示会の続きです。

2013年の王滝向けのマシンでフルサス/X-FLOWでいくかハードテイル29er/PRORACE

でいくかのところで話が止まっていたのですが、実際のところ今でも迷っています。

 情報によると、X-FLOWは上れるフルサスとしてフレームが設計され東商会さんの担当

が試乗したインプレによるとかなり楽に登れる様です。  フルサスで下りが得意な上に

上りもいけるとなれば相当期待できます。  重量なのですが「312」が約12.9kg.。

「512」が約11.9kgとフルサスの割りに軽い。  MTBで重要なサスペンションはFOX社製の

130ミリトラベル(32FLOT)とロングストロークのものが装着されています。  2013年のFOX社

のサスペンション全般、RLC調整から※CTDタイプに変更され、走りのシチュエーションに

あわせ減衰(コンプレッション)を調整する仕組みになっています。  一般USEには使いや

すいかと思います。

 個人的にはFACTRYモデルのようにセッティング幅をもたせてほしいところです。 

 次にトレンド29er。 業界も29erは走破性の高さから一押しです。 私としては29erの短所

①大柄になる

②重量増

 各社いわく、「それを相殺するものだけのもはある」的な見解です。 昨年まではアフター

パーツ、タイヤのバリエーションの少なさから敬遠していたのですが、来年当たりから、その

あたりも充実してきそうで、周りも29erへシフトしてきている様です。 王滝ではSPECIALIZED

竹谷賢二さんが29er一押しでした。 LAPIERREではPRO RACE529が29erになるのですが

使っているTECNIC700を煮詰めていったパーツがほとんど使えなくなります。 

 26インチフルサス、ハードテイル29er。 比べるものが違いますが、もう少し考えてみたいと

思います。  

  

CTDとはC=クライム(登り)、T=トレイル、D=ディセンド(下り)を意味しています。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
サイクルライフ はりま
URL: http://www.サイクルはりま.com
〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

通販も熱い!!                                    URL:http://specialcycle.cart.fc2.com/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.xn--v9j4a9ayg7b8a63a.com/mt/mt-tb.cgi/213

コメントする

このブログ記事について

このページは、店長が2012年10月25日 00:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「MULE BAR入荷!!         ~  It's new ~」です。

次のブログ記事は「雨に降られて...。  ~  Is disappointed ~   」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。