sprit_2019.jpg 3年ぶり? の登場!

 「SCHWINN SPRINT 2011」(シュウィーンスプリント

 5月4日の300㎞終わってから、1日にの摂取カロリーを少し減らして・・・というより
間食を極力抑えて💦、馬体重(笑)4㎏の減量に成功! ・・・今、何㎏は内緒!
 気を良くして、一気に絞って、100m11秒台の体(当時は馬体重49㎏...ハハハ💦)に戻そうと・・・(ムリ?)と、自宅の軒下に眠らせてしまっていた「スプリント」を復活させました。

 久々に引っ張り出すと、「タイヤ」は、もちろん。「チェーン」、「サドル」、バーテープは「カピカピ、カピパラ!」 ・・・てな感じで、要交換。 タイヤは「SOYO EX-WING 700×23C Tubless」にチェーンは「KMC K710」 kmc_k710.jpgサドルは、前に使ってた、Fizik/フィジークの赤い「アリオネCX」(懐かしの)。 バーテープは、GIZAの可愛いトランプ柄。

「おめー、通勤用にしちゃ、タイヤちゃくちゃ良いじゃんか!」 

 ・・・とお思いでしょうが、 5年前くらい、チューブレスをいち早く取り入れようとしたもの、時期尚早で、デッドストック(そのころは、まだ対応ホイールも少なく23C全盛。)となってしまったものを有効利用させていただきました。 ホイールは純正のままなのでチューブを入れています。 
 パッキングして箱入れ倉庫保管だったので、状態もバッチり!

SOYO EX-WING 700×23C Tubeless」soyo_exwing.jpg・・・チューブ入りでの使用でしたが、食いつき抜群で「23C」とは思えない乗り心地です。

 ・・・で、今日、久々に自宅から店まで乗ったのですが、久々のシングルは、しんどいっす!。

「まわるぅー、まわるぅーよ、クランクわ(は)ぁーまわるぅー」

 ・・・と中島みゆきの「時代」を頭の中でまわしつつ(元号変わったしねー。)、「46T-17T」のギア設定を「クルクル」回してきました。  

 
 シュウィーン・スプリントは、「レイノルズ・853」クロモリパイプを使用した、楽しいめるバイクです。 久々に乗りましたが、「気持ちよかったー」。 また、可愛がってやりたいと思います!
 「マルイ」さん、また出してくれないかなー! 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com
〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mail
E-mail:otayori@cycleharima.com
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★  


 

「令和」最初の300㎞(日帰り300㎞ツーリング)

| コメント(0) | トラックバック(0)

 「令和」最初のゴールデンウイーク、皆さんいかがお過ごしでしたか?
私は(当店は)、昨年に続き300㎞ツーリングを実施しました!。 アップ遅れてスミマセン。

 今回は、篠山城跡までのハーフ設定も用意して、3名での実施となりました。
コースは、

 

サイクルライフはりま ― 権現湖 ―(デカンショ街道)― 篠山城跡 ― 道の駅「瑞穂」― 天橋立 - (県道9号線)― 福知山市 ― (国道175号線) ― サイクルライフはりま 

 5:30に「サイクルライフはりま」をスタートして、篠山城跡を目指すのですが、いやなレベルの向かい風にあおられ、たまらず「権現湖」で休憩。 デカンショ街道(国道372号線)で北上し篠山城跡までにすっかり、体力を蝕まれていました。
 篠山城跡で今回初参加のブルーノ/クロモリの「T」さんと、お別れ(ここで往復すると約136㎞)して、いつもの「H」さんと先頭を交代し舞鶴を目指します。 この間に後ろについて、体力を回復させるつもりだったのですが、篠山城までの消耗と、黄砂にやられたのか4月中から、咳が止まらず、苦しい展開。 しかも、舞鶴に近づくにつれて、向かい風がきつくなってきます。(向かい風、まったく切れんかった!。)
 道の駅「瑞穂」についたのは、12:30頃だったかなー。 8時半に出発した去年と変わらんかったです。


「ぐったり」(笑)

 

と昼食をとり、舞鶴を目指します。

  

「ドーッ!」

 

・・・と向かい風で前に進みません。

 休憩多めで、どうにかこうにか舞鶴に入り、先が見えてきました。

 ようやく、舞鶴「とれとれセンター」付近。、

 

「ソヨー」

 

・・・と、フォローの風!。

 

「キタ――(゚∀゚)――!!」

 

・・・と思ったのつかの間。 1、2㎞で向かい風に代わってしまいました。(ガックシ!)

「天橋立」に着いたのは、17時前だったかなー。
天橋立の中は、2人とも昨年見たので、オープンカフェで補給だけ摂って、帰路の175号線を目指します。

 スマフォで道を確認するも、国道175線に入る道がわからなくなって、ググった道で進むと、上りがだんだんと、きつくなってきます。

 

「斜度9%・10%・12%・14%・・・」

 

「こ、これはー!」

 

やってしまいました、福知山市まで最短距離の「県道9号線ヒルクライム」

前方の山の高さを見ながら、

 

「このコーナー曲がったら、きっと終わりだ!」

 

毎回、思いながら進むも!

 

「ガチョーン!」

 

・・・と、心が折れ。

 

ようやく、隣の山の尾根とおなじたかさになってきて、

 

「今度こそ終わりか!」

 

・・・とおもって、コーナーを抜けると・・・

 

「😱エーッ!」

 

「こ、この設定は、王滝じゃないかー!」

 

 流石にここまでの疲労で足がもたず、足をついてしまいましたが、上り終えたころには、周囲は真っ暗!。

 危険なので、ここは私が前に走って「H」さんを誘導。(眼だけはナイトビジョン並みに良い!)

 王滝と一緒であっという間に下りはおわり。 ちょっと呼吸がおかしくなって、コンビニにピットイン!

 すでに20時。 日帰りはあきらめて、ガッツリ食事に休憩。  

 すっかり尻に根が生えたところで、175号線を目指します。
ようやく福知山市にはいり、175号線が見えてきました。 175号線に入ると、

 

「これで帰れる―!」。

 

・・・と、思ったのもつかの間、ついに睡魔が襲ってきました。

 

2人とも往きの「上り基調、向かい風」と「県道9号線のヒルクライム」で体力を消耗しているので、無理せずペースダウンで走行。 

AM1:30「社」で※オレンジの看板にひかれ、牛丼「頭の大盛」を完食(食欲だけはしっかりある。)※吉野家です。

AM2:00

 

「も少しだー!」。 

 

再スタートするも、今度は強烈な睡魔が!。

 

「ゴメン」。 5分だけ寝かせて!」。

 

と、歩道で仮眠。

ホントに5分で「サッパリ、スッキリ!」再スタート、

「市場」の交差点が見えようやく、到着が見えました。

万歳大橋から加古川の土手に入ると、ここでなんと追い風が!

 

「なんでやねん!」

 

・・・思わず、突っ込みの手が!。(笑)

加古川市街地を抜け、産業道路に入り・・・

AM4:00。 「サイクルライフはりま」に事故・ケガなく到着しました。(良かったー。)


 今回も拷問みたいな300㎞で、日帰りは達成できませんでしたが、また折を見てこのコース設定(県道9号線を除く!(笑))でトライしたいと思います。

 

 「今度こそ!日帰り達成するぞー!」


 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com
〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mail
E-mail:otayori@cycleharima.com
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★  

「平成最後の淡一」~ lonely ride ~

| コメント(0)
  昨日、「平成最後の淡一」を実施しました。
・・・といっても参加者は、わたくし一人のみ。 午後から確実に雨が降るのは、わかっていたので仕方がありませんネ。(泣)
平成の締めくくりでどうしてもやっておきたかったので、一人で走ってきました。 
 私だけだったので、朝(店)のルーチン(昭和読み(笑))をこなしてからの出発。
 AM7:15に店をでて、アップをしながら明石港へ。
8時前にジェノバ乗り場に着き切符を買ってると船が出てしまったー。(It's GW time.)
 次の船は、8時半。 遅めの出発でさらに30分は痛い!。
 
iwaya.jpg 久々の淡路島へ上陸するとなんと、ステンレス製の立派なバイクハンガーが3連であるじゃないですか。(Viva Island-AWAJI!)
気持ちテンション上がりながら、画像を撮って9時前に岩谷港をスタート。
 そこそこのペースで水仙郷を目指します。 
 なんか、いい感じで淡々と走っていると、10時には、淡路島温泉のある、いつもの「ファミマ」のポイント付近に。  いつもなら、水仙郷アタックに向けて休憩と補給を摂るのですが、午後からの雨予報もあるので今回はスルー。 それが、仇となって水仙郷で完全にガス欠となり撃沈。 そこまで抑えていたはずなんですけどねー。

 モンキーセンターでフライング・カレーうどん。 速攻で完食caly_udon.jpg!。(よく噛まないとだめですよ! でないと、カレーうどんが、もう一杯・・・失礼!)

 雨が気になるので、休憩もそこそこに2つ目を目指してスタート。
相変わらずこの南下コースは走り辛いです。 
 ・・・で2つ目。 やっぱりキツイ。 
 なんとかかんとか、上りきっていつもの自販機で休憩。 チョッチ、クリートをお直ししてダッと下ります。 左折ポイントで福良に向かうか迷ったものの15時頃には、雨が降るのが確認できた(便利な時代になったもんだ!)ので・・・
kuroiwa.jpg

「雨が降るまでに帰りたいかー!」


「おぉ―」※私一人です。(笑)


 ・・・というわけで、「淡路島横断ウルトラクイズ」・・・じゃなくて「TT」・・・。(でもないか!www・・・(T T)←こっちのTTだったりして。)実施してショートカット。 
「へへへー!」・・・と、あっという間に淡路島西側へ抜けます。
 サンセットラインをソコソコのペースで北上するも、結局残り25㎞で雨に打たれてしまいました。(気温が高かったのが幸い。) jenpva_kaeri.jpg
 なんとかかんとか、16時前に岩谷港へ着き、16時のジェノバに乗船。 (ターミナルにグローブ忘れてきた!(ToT))
 明石港からは、安全運転で「サイクルライフはりま」に帰ってきました。
 「平成最後の淡一」150kmフル(店からで約196㎞)には、走れませんでしたが、とりえず、総距離約145㎞、無事走り切りましたのでヨカです。
 
 久々の淡一、この冬、ろくに走れてなかった(多分1-4月初で、200㎞未満)のでかなりきつかったですがまた、ここから上げていきます。?  今回は、お一人様でしたので、いろいろ試せてました。 これで「令和」を迎えられるかなー。(書いてるうちに迎えてしまった―!)
 ・・・ん? 5/4日は「令和」最初のロング、日帰り300㎞だ! 「大変だー!」(笑)
 
 
190407ohanami.jpgのサムネール画像 平成最後の月、4月はブログもあまり更新ができていませんが、お花もライドも実施しましたよー。m(_ _)m  

 新元号「令和」の時代も、皆さんが気持ちよく走るこのとできる自転車を作って、楽しんでもらえるイントも実施していきたいと思いますのでどうか、新しい時代もよろしくお願いいたします。

 ヨロシクー!

 
 

 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com
〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mail
E-mail:otayori@cycleharima.com
通販サイト:http://specialcycle.cart.fc2.com/ 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

風邪惹くなよー!

| コメント(0) | トラックバック(0)

  桜のシーズンも終わり、いよいよ新緑の季節に入りつつあります。
気温も日中は暑いくらいになってきましたね。 日が堕ちると寒りますので
 自転車で走りに行くときは、調節しやすい様、ウィンドブレーカーなどを
持っていくのを忘れない様にしてくださいね。
 私は、昨年に続き風邪を惹いてしまい、パワーダウン気味です。(´;ω;`)
「どら焼き & みかんゼリー」でディフェンスに力を注いだのですが、残念です。(笑)
インフルエンザでは、ありませんが、滅多に風邪ひかないのでチョットつらいですね。
 自転車に乗る時間が激減したからですかねー。 頑張って乗る時間増やそーっと!。

 皆さん、風邪惹かない様に用心してくださいねー。 


 平成も後、残り8日。
ゴールデンウイークに走る自転車の準備はできてますか!。 新元号「令和」をノントラブルで迎えれる様、しっかり点検整備しておきましょーね!。
 今、当店でケーブル交換等、5千円以上の点検・整備をすると、「井村屋のようかん(5本入り)
をもれなく、ご進呈いたします。
 4月30日まで!
 もちろん、車体ご購入のお客様へも、頑張って、サービスいたしますよ。
 
 ヨロシクー!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com
〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mail
E-mail:otayori@cycleharima.com
通販サイト:http://specialcycle.cart.fc2.com/ 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★  

              新元号「令和」を迎える前に平成最後の「淡一」を昭和の日で!
       「淡路島一周 150㎞ ツーリング」
   
 ようやく咲いたもあっという間ですね。  gongen.jpg今走ると、遠山の金さん・・・じゃなくて
桜吹雪の中を気持ちよく走れるかと思いますので是非、走ってみてください。 権現湖あたりは、比較的長く、を楽しめます。
 さて、先日(14日)悪天候のため延期となった、「平成最後の淡一」再告知です。     新元号令和」を迎える前に「平成」最後の「淡一」を「昭和」の日で!・・・ということで、4/29(祝)に設定しました。
  
■日程  :2019年4月29日(祝)※昭和の日
■時間  :6:00 ~ 18:00帰着(店前)
■集合場所:①「サイクルライフはりま」店前 6:00
      ②明石港:ジェノバライン乗り場(6:45)
      ③淡路島/岩谷港:ジェノバライン乗り場(7:00)
■コース : 淡路島150㎞コース 店から往復で200㎞弱です。
■ペース :成り行き
■持ちもの:予備チューブ、パンク修理キット、インフレーターなどの補修用具、補給食・ドリンクは各自必要分。
     金銭(ジェノバ料金720円×2 + 昼食1,000円~1,500円程度 + 間食(コンビニなどでの補給)各自 + 非常用に1,000円))
     身分証明書(保険証が望ましい。 万が一病院へ行く事があった場合必要です。)

■参加条件:当店で車体ご購入の方。 または、相当の方。
■参加申し込み:4月20日まで(なるべく早めで)に当店まで、ご連絡ください。

平成最後の「淡一」を「昭和の日」にアゲアゲで走り切って、新元号令和」を迎えましょう。
たくさんの参加申し込みお待ちしています。
よろしくお願いいたします。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com
〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mail
E-mail:otayori@cycleharima.com
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★  

 今日は、「春分の日」イブ・・・(笑)ということで、朝9時から営業しています。
今日、卒業式の学校も多いのかなー。 卒業生の皆様、「ご卒業、おめでとうございます!」。

 

  人わ(は)ー、悲しみがー多い―ほどぉー、人にはわぁ(は)やしくぅーできるのぉーだかぁらぁ―。 (D・E♭・F・B♭―・C♯・D―)※Hr・inF(笑)間違ってたら、ゴメン。 さすがにンン年前?はー!。

 タッタッター、タ、タララ・タッタッター、タ、タララ、ター(^^♪ (フルート、ピッコロのエンディング)

「なんですかぁー!」。 (by武田 鉄矢)


 


 進学の方も就職の方もそうでない方も、この春休み次のステージのためにしっかり、リフレッシュ、しましょー! リフレッシュに自転車は最適ですよー!。
 
 兵庫県で自転車を買えば「淡路島一周(淡一)」


 近畿で自転車を買えば「琵琶湖こ一周(琵琶一)」

 

 西日本で自転車を買えば「しまなみ海道」

 日本で自転車を買えば、北海道に静岡県/浜名湖(ウナギが美味い!)・熊本県/阿蘇山

 

 鹿児島県/(名所)曾木の滝・・・(笑)※馬鹿ヤロー九州のナイアガラだぜー! 

 

・・・etc 自転車の定番コース、名所はたくさんあります。 

 自転車を持ってない人はこの春、買って自転車を始めましょう。
持ってる人は、このシーズントラブルの内容にしっかりとメンテナンスを受けてください。
 当店では、SBAAプラス認定整備、自転車安全整備士、自転車技師(一人でやってます(笑))の私が、しっかりと組立整備を致しますので安心です。
 TS保険(自転車整備士の整備を受けると付帯することのできる保険)も取り扱っておりますので、自転車保険※未加入の方はこの機会に対象整備を受けて、保険に加入しておきましょう!。 
 お待ちしていますよー!。

 

 ※「自転車防犯登録」、「自転車保険」兵庫県はいずれも義務になっています。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com
〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mail
E-mail:otayori@cycleharima.com
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★  

 

 

 

久々の力作!(ロードバイクに内装8S)

| コメント(0) | トラックバック(0)

 「1月はいぬ」「2月は逃げる」「3月は去る」
・・・とは、よく言ったもので、2019年もあけてから、なんやかんやと、バタバタしているうちに3月も1/3が経過しました。 
 ブログの更新、決してサボっていたわけでは、ござらぬのですが、2月は、1件もアップ出来ておりませんでした。(SNSの方が更新頻度は高いです。) また、これから、頑張って更新していきますので、何卒、ご容赦くださいませ。

F85_NEXUS8S.jpg 昨日ですが、「FELT F85 NEXUS/ネクサス inter8(8S)」の納車が完了し、外装10S(TIAGRA2×10S)仕様から
内装8段変速への作業が完結となりましたので、アップします。
 ご存知の方もおられると思いますが、内装変速でシフターがドロップハンドルに対応可能なものは、本的に「ALFINE/アルフィーネ Di2」になります。 なぜ、「NEXUS 8S」になったかというと、

①通勤快速

②ローコスト

 ・・・から、ネクサス、サムシフタ―となりました。

「内装をロード用のレバーで・・・!」

 となると、内装ハブと互換性がないので、コンバーターを制作する必要が出てきます。
レバーは、市販品で流用できるので、今回の作業のメインは、「sisコンバータ―」となります。

 画像のパーツがメインのパーツになるのですが、

sisconv.jpgほぼ、手加工で製作しています。
なんか、ン十年ぶりにガンプラをスクラッチした気分になりました。(笑)  久々の力作です。笑笑(ホビージャパンに投稿してみますかー!。「没だ!ボツ!」(笑))

 機能は、一撃で決まったのですが、F85に合わせるのに少し修正必要で、1STショットなので1か所直すと、「あっちも!、こっちも!」・・・と大変でした。(泣)(その苦労が後で面白く感じます。)  
 そこまでは、他の作業もふくめて1週間ほどで完了したのですが、いよいよ完成かと思った矢先、フェアリングがないことに気づいて、急遽、製作に入ります。(BB下に取り付けたのであった方が良い。)
・・・が、出来るだけ軽く作ろうと、ステーの余分な部分は、削り落としてしまったので、フェアリングを取り付ける部分が残っていません。(ガーン!)
 そう言っているうちに、時間は過ぎていくので、とりあえずう形にしてから、取り付けは後で考えることにました。
 調度、ポップ用の画用紙があったので、型紙を作って、樹脂板で製作。 取り付けてみると・・・。

「入らん!」(泣)

hood.jpg せっかく作ったので、収まる様に再加工。
・・・なんか、マシーネンクリーガー(横山 宏)※SF-3D Originalの方が知ってる多いかも。 な、出来栄えになりました。  モビルアーマーぽっくも見えます。

 「おおーっ! ジオンの象徴だー!」(byガトー少佐)

・・・で、補強がてらディテールを追加してみたり・・・。 m(_ _)m
 無事、収まることを確認して、肝心の取り付け!。

2my_hood_comp.jpg
 両人差し指で、頭を「クルクル!」。

「ポク・ポク・ポク・・・・チーン」(一休さんより。)(笑)

 人編知恵を搾れば、何とかなるもんだ!。  無事、フェアリングの取り付けが完了しました。\(^o^)/ ・・・ちょっとRacy!

 最後に色々な走行条件で確認、調整して完了となりました!。

 今回のSISコンバータ―・ユニットは、構想から製作まで、全て当店の内作(私1人しかいません。・・・(笑))で行ったのですが、1stショットで旨く動作して良かったです。 改良できる点は、ありますが、時間、コスト等がありますので、アップデートという形で対応していきたいと思います。
 また何か、作ってみたいですねー。

 

 

 


 新社会人、学生諸君にアドバイス。

 課題をいろいろ与えられたり、出て来たりするかと思います。  
最初は、先輩に教えれもらったり、マネするのもいいかもしれません。(よそのパクリは駄目ですよ!) しかし、最後は自分の力(考え方、やり方)でやりきる力をつけるように精進してください。 失敗しても取り返しがつく分はいいじゃないですか!。 いろんなものを見る(経験をする)ことです。(勿論、組織ありきですが・・・。) 
 ・・・今は、分からなくても20年、30年後にわかるときが来るかと思います。
(昔の上司から、げんこつと膝蹴りが飛んできそうwww) 
 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com
〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mail
E-mail:otayori@cycleharima.com
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★  

 


 

 

 お正月以来のブログ更新です。

 まず最初にただいま、3/17までに一番距離 を走った方が1万円がもらえる
「走行積算大会」実施中です。 まだまだ、エントリー受付中です。 詳細はwebで
ご確認くださいませ。

   ↓クリック↓

20190108bn1.jpg
  
 次に1月27日(日)、久々にイベントを実施しました。
今回、告知がご来店された方だけでしたので、知らなかった人ごめんなさい。
 目的は、「おいしい、パンを食べに行く!」。 (ウチの本来のスタイル😄)
190127_gongen.jpg スタートは、産業道路、加古川の土手沿いといつものルートで、権現湖を時計回り。
久々の西側の上りは、短いながらも、まったく乗れていない体には、少々堪えましたかね!。 サイクリングコース横の芝は、夜の寒波でうっすらと白くなっていました。(寒!)・・・で権現湖軽く回って、石碑で小休憩の後、「ダッ!」。と南へ下って、上荘橋へ。 そのまま橋を渡り、稲美町へ入り加古大池へ。 自転車で池に上がったことがなかったので、ついでに池の土手へ上がり走ってきました。 ポタリングに丁度いいですよ!。 ホントなら、そこから10分ほどで、目的地のパン屋さん「100萬$本舗」に到着する予定でしたが、チョッチ曲がるとこ間違えたようで、グルっと回って、稲美町ロードレース開催(...なんちゃってです。)・・・となりました。 数キロ遠回りをして、目的地「100萬$本舗」さんに到着。
 店内に入ると、広いイートインスペース。 おいているパンは、種類が豊富!。 もちろんお店で作ってますヨ。 

 私は、パン屋の必須アイテム「アンパン」を最初に取り、次にカツの分厚さに引き付けられカツサンドを!

「あ~」。「全部食べたい―」。

 

 ・・・とおもったころへ

 

「出来たて、ふわふわ厚焼き玉子サンド~・・・」。

 

の声。

 

 「これは食べないといかん!」。 

 

・・・てことで、その3つプラス、ホットコーヒーを購入。
 イートインスペースで冷めないうちに「出来たて、ふわふわ厚焼き玉子サンド~・・・」をみんなにおすそ分け。(ボリューム満点のサンドは4つも入ってます!。)・・・で食す!

 

「美味っ!」。

 

 ホント、

 

「ふわっ! ふわっ!」。 

 

 甘くて、あったかい卵焼が口の中で190127_100mshop.jpg

 

「ふわっ」。

 

とひろがって一瞬でとけて・・・
とにかく美味かったです。 みんなも満足!
 
 あんぱんもしつこくない甘さで、パンは「上/パリ、中下/ふわ」。 ボリューム満点のカツサンドもパリパリの美味しいカツで、もう3つくらい食べようか・・・と思うくらいでした。
 ・・・で肝心のパンの画像ですが・・・。 いつものごとく、画像を撮る前に食べてしまったのでありません。m(_ _)m  いつも食い気が先に走ってしまいます。(笑)😋
 とにかく、豊富な美味しいパンと広いイートインスペース。 これはまた行きたいですねー。 皆さんも是非寄ってみてください。 おすすめです!
 あ、そうそう、ちゃんと汗を拭いて手を洗ってから、入店しましょうね。 エチケットですよ!😃

 おいしいパンで胃袋と脳を満足させた後は、「100萬$本舗さん」から「ダッ!」。・・・と一気に店まで!。

 久々のイベント、楽しかったですねー!。また、ショートでおいしものを食べに行きましょう。 次は、ちゃんと告知しますので、皆さん参加してくださいねー。

 ヨロシクー!。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com
〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mail
E-mail:otayori@cycleharima.com
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


 

2019年・営業スタートです。/来た年! 

| コメント(0) | トラックバック(0)

 新年おめでとうございます。
本年も「サイクルライフはりま」、私ともどもよろしくお願いいたします。

190102mise01.jpg さて、当店は明日(日付変わって今日か!?)が仕事始めです。・・・といっても、この休みの間、何かしら仕事をしていましかね。 それも、個人事業主の宿命なのでしかたがありません。 「正月休み、9連休もあるのー!」・・・て言われたサラリーマン時代が懐かしいですかねー。 でも、またそんな嫌味が言われるくらいにならんとねー。(笑)
 
 そんな愚痴(泣)はさておき、1月2日は恒例の「初走り」を兼ねた「初詣」に高砂市/鹿島神社へ4名で行ってきました。 
 私は、昨年11月末あたりから、自転車に全くと言っていいほど乗れず、ほぼ1か月半ぶりのぶっつけライド。 例年より寒さはましだったものの、さすがに回りませんでしたかねー。 まあ、練習じゃないので、いいじゃないですかねー。(ヨカヨカ)
 
190102kashina01.jpg 鹿島神社で参拝(安全祈願)した後は、恒例の鹿島さん名物柏餅をみんなに振る舞って、食べていただきました。 (柏餅の数とオプションは、当店の業績連動となっております。(笑)) 柏餅を食べて、今年も、串焼きに引き寄せられ、たんぱく質を補給。(笑) 
 串焼きを食べたあとは、明姫幹線を「サクッ」・・・と中の高速巡行し、平荘湖 ― 加古川の土手を流して、産業道路でFinish.! 無事、「サイクルライフはりま」到着となりました。  190102kashina02.jpg

 50㎞ほどだったけど、さすがにきつかったですねー。 ・・・でも、若手が元気だったのに少しパワーをいただけました。(吸い取ってませんよー!。(笑)) 


 今年もロードバイクにマウンテンバイク、安全第一で皆様に楽しんでいただける様、取り組んでいきたいと思います。
 頑張りますよー!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com
〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mail
E-mail:otayori@cycleharima.com
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

2018年、行く年

| コメント(0) | トラックバック(0)

 いやー、もう今年も残すところ30分ほど。 
ついこの間、おんなじタイトル書いたような気がするんですけどねー。
 それだけ、歳を取ったということですかねー。(´;ω;`)ウッ...

 今年もいろいろありましたねー。
チームや私の「バッタもん」。が出ただなんだの・・・て、店の名前使って悪さするやつとか! ・・・たく、ヒデーヤツがいつもんだ!(怒!)
 ある意味、うちの店や私の「認知度が上がって気なのかなー」。とか、考えたりとかもできます。(笑) (私の走りの方はイマイチですが・・・(泣))
仮面ライダーとか戦隊ものも活躍すると必ず、二ぜ物が出てきますものねー! 
 ま、ポジティブにとらえるとしましょう。 しかし、バッタもんはどうにかせないかんねー。 正義は必ず勝つのだ!

  今年のイベントは、300㎞オバー(340㎞)とか実施できました、天候や参加人数が定員未満などで実施できなかったものもありました。 まいとし、思うようにはいかないのですが、そこはまた、反省して来年につなげたいと思います。
 「TEAM STRIDE」ももっと活発に「バッタもん」を蹴散らす勢いで、活動していきたいですね。

 私の走りのほうですが、足の長さの差が大きいのは既に認知していて、いろいろと対策を打った結果、一時は、安定していたのですが、ある日をきっかけに調子がくずれだし、新たな問題が発覚。 いろいろと、策を打った結果、35㎞~40㎞/h巡行あたりまで戻したところで、店の方で手てをとられ、練習する暇がなくなってしまいました。 (1か月半は、まともに乗れてないかなー。) 走る時間を作りたいのですが、いかんせん一人でやってますもので、当然ながら、自分のことは、後回しになります。 店が成り立たなくなったら。 練習どころじゃないもんねー。

 ・・・とは、言いつつも2019年、皆様にサイクルライフをエンジョイいただけるよう、全開フルパワーで、頑張りたいと思います。
 
 2018年も皆様には、お世話になりました。
2019年が、皆様にとって、よい年であります様、祈願いたしまして
 2018年を締めくくりたいと思います


2018年12月31日
サイクルライフはりま
代表 柴田 裕司

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com
〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mail
E-mail:otayori@cycleharima.com
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ウェブページ

  • FELT
  • MTB
  • SDA王滝
  • その他
  • タイヤ・パーツ
  • ツーリング
  • ロードバイク
  • 展示会
  • 新着情報
Powered by Movable Type 4.261