SDA王滝2013 秋 「NEXT」

| コメント(0) | トラックバック(0)

 第2CP到着後、しばらく動けませんでした。
傷も疼くし、疲労で意識はもうろう。 そんな中、あと3分...「稼げる時間じゃなかったか?」「あそこで落車しなければ!」「痛みを押してでも下りはスピードを上げれたんじゃないか?」「怪我を理由に自分に甘えていなかったか?」「パワー不足もあっただろ!」
など自問自答し、後悔と反省が頭の中駆け巡ります。 ・・・けど、同時に来年の5月大会のことなどを考えてたりします。
 ゲルを1本補給して10分ほど、寝転がって少し回復。 トイレに行った帰りスタッフの方に・・・。

 

(ス)「けがは大丈夫? 血は出てないの?」

 

(社ちょ)「傷は大きいんですが、第1CPの応急処置でワセリン大目につけてもらったんで大丈夫だと思います。 下山したら病院行ってきます。」

 

(ス)「そうして下さい」

 

(社ちょ)「また、来年も走らせてもらいますのでよろしくお願いします。」

 

(ス)「頑張って下さい!!」

 

なんてやり取りがあり、心に踏ん切りがついて・・・

 

(社ちょ)「また、来年もきますね!!」
     
        「ありがとうございました。」
      
・・・とスタッフ全員にあいさつし、下山コースへと消えて・・・。

 

 SDA王滝2013 秋

     おわり

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

通販も熱い!!   URL:http://specialcycle.cart.fc2.com/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.xn--v9j4a9ayg7b8a63a.com/blog2/mt/mt-tb.cgi/44

コメントする

このブログ記事について

このページは、サイクルライフはりま社長が2013年10月19日 10:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「SDA王滝2013 秋 「Do not finish」」です。

次のブログ記事は「空気圧のお話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。