2015年6月アーカイブ

SDA王滝・2015・春 ~第4Reg(後編)~

| コメント(0) | トラックバック(0)
 ・・・としばらく走ると・・・。

 パッと開けて下りが見えます。

 「来た!!」

 時計は、14時40分を過ぎています。

 「間に合うのか!?」

 「間に合うわよ!!」

 「誰!?」

 「フフフ・・・」。

 「ラ〇ァ~!」。

※m(_ _)m 第3regの名残で下4行は創りました。正気ですよ~!!
  このセリフについて知りたい方は、「ptⅢめぐりあい宇宙編」を見てみましょう。

「ドン!!」

 全開で下ります。
いつもは慣性半分で下るのですが、今回はクランクを「ぐるぐる」回しながら下っていきます。

「右から行きますね~!!」

・・・と、上りで抜かれた人を抜いて気分的に坂を落ちる様な勢いで下っていきます。
途中、スリッピ―な左ヘアピンをオーバースピードで突っ込んでしまいそうになり...。

「ヌワォ!!」

・・・てな感じになりましたが、なんとか持ちこたえ、また全開で下っていきます。(たぶん経験ある人多いんじゃないかな?)

下って、下って・・・・。

「あっ!」

「ゴールしたらどうやって止まろう?」※両足が外れません。

「なんとかなる・・・かな・・・?」

・・・と、考えながらまた一人抜いて・・・・

「もうすぐゴールの看板が!!」

・・・・

「抜きますよ!!」

・・・とまた一人抜いて・・・すぐ、

「最徐行」の看板が!!

「ゴールだ!!」

「ここは、ガッツポーズで!!」

・・・と、ゲートをくぐり!!

「血まみれのガッツポーズで・・・」

・・・とMCが言っていた様な・・・。

ゴールゲートをくぐり、止まりたいところですが・・・

「すみませ~ん!!」

「両足が外れないので誰か自転車を押さえてもらえませんか~!!」

・・・と助けを求め・・・。

  知らない選手が気づいてくれて、「バッ!!」と押さえて頂き、※ホントありがとうございました。続いて「旧Teamサイクルはりま.com」のメンバーも押さえてくれて、

「あ~!! おったんかいな!!」

・・・と言ったと同時に・・・

「ゴロン・・」

・・・と転がり落ちるように降車。

無事?、シューズがペダルから外れました。※偶然外れました。

すると、押さえてくれた人の隙間から、

「怪我、大丈夫ですか!!」

・・・と、昨年、秋の大会で負傷した左腕の応急処置していただいた、女性トレーナーの方から声をかけていただいたのですが・・・

 「あ~っ!!」

・・・と、感動の再開※勝手に言ってます。に「グッ!」と来つつ・・・

 「また、同じところ、やっちゃいましたよ!!」

・・・と、返事をしたら、ズタボロの腕を見せてヘラヘラ笑っていたのが気持ち悪かったのか、パッといなくなっていました。 ・・・きっと忙しかったのでしょう。 ・・・そういうことにしておきましょう。(泣)

・・・で、周りの人に

「いや~! 両足外れなくなって、最後の下りで、ゴールしたらどうやって止まろうかばっかり考えてましたよ~!」

などと話していると。

「ドッ!」

・・・笑いが起こって・・・

2015年の春のSDA王滝は完走タイム8時間56分で終了しました。

 今回の王滝も色々なドラマがありました。 また、手ごたえもかなり、あった感じです。 10回目の次回は、今までの反省点を活かし今度こそ、目標達成できる様に更に頑張って走りたいと思います。


SDA王滝・2015・春 おわり

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

通販サイト: URL:http://specialcycle.cart.fc2.com/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

久々の鎌坂峠

| コメント(0) | トラックバック(0)
 今日は、午後から鎌坂峠経由で90km程走ってきました。
ここの所、風が巻いているのか、どこ走っても向かい風でfelt_ar5_kappa2.JPG定速で巡航しづらいですね。(メチャしんどい。) 久々の鎌坂は、足が落ちているのか39T-25Tが激重でした。(脚力アップを図らねば!)
 鎌坂峠を超えた後、福崎町にある「もちむぎのやかた」へ立ち寄ってみました。
「もちむぎのやかた」は実は先週も寄ってみたのですが、カギを持って出てなかったので中に入らず帰った為、今日もう一度寄ることにした次第です。
 なんで寄ったかと言うと、「もちむぎ麺」に興味があり、食べてみたいと思ったからです。 
「もちむぎのやかた」は、レストランと土産物屋があり、製麺工場も見学ができるそうでうす。 今回は時間がなかったので、土産物屋で「もちむぎそうめん」をお土産に買って帰り家で食すことにしました。 「もちむぎのやかた」を出て帰り支度をしていると・・・

「あと、3分で河童がでますよ~!」

・・・と観光バスの添乗員さんの声。
felt_ar5_kappa.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像 ここは、前回来た時に河童が珠を持って池のはたに座っていたのですが、解説にもう一匹?(河童の単位は匹ですかね?)が池の中から時々出てくると書いてあったので、「それか!」と思い、しばらく見ていたのですが出てくる気配がなかったので「もちむぎのやかた」を後にしました。  

 帰りですが、ホントは下り基調でスピードを乗せて帰りたいのですが、横から、前から強くないまでも風に阻まれて、思った以上にペースが上がりません。 維持するのが大変です。
「加古川右岸道」もお決まりの南からの向かい風!! 向かい風に勝てる良い方法はないもんですかね?  所要時間4時間(信号、一旦停止は守りましょね!)と少々ですが、鈴鹿までにもっとペースアップを図りたいですね。(走り込みが足りんなぁ~)
 
 最後に「もちむぎのやかた」周辺ですが、結構観光ポットがあったんですね。 また、各スポットへ散策に行ってみたいと思います。



※SDA王滝・2015・春  ~最終回~ は、明日の夜掲載予定です。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

通販サイト: URL:http://specialcycle.cart.fc2.com/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★







 


SDA王滝・2015・春 ~第4Reg(前編)~

| コメント(0) | トラックバック(0)

 スタートから7時間42分が経過。
第4Regを30分走り切るのは無理なので8時間切りは成りません。
しかし、初完走から完走タイムが落ち続け9時間台から抜け出せなかったのでどうにか8時間
台で完走すべく、パワーバーのおもてなしを受け(2枚ももらえた。)第4Regに
入ります。
 最後の上りまで上って下っての繰り返し、結構楽に進めたので、「8時間台は楽勝!」。
...と、思いつつ左ターン、最後の難所の上り(下りが難所の人もいるらしいです。)
に入ります。 しばらく上って、左クリートに違和感が・・・。 試しに外して
みようと、左足を捻るも・・・。

「外れない!!」

「えーっ!!」

左足もが外れなくなってしまいました。

「第1Regでキツメに締めたに!!」

 何か捕まるものを探すも、そう都合よくありません。 トラブルを抱えてしまうと
ネガティブになってしまい、疲労が先に起ってきます。 

「止まりたい・・・でもコケてしまう」。

しばらく上ると、右側に張り出した枝が見えます。

「あれにつかまろう!!」 

 右側に寄って、スピードを落としていきます。(上りで徐行は結構難しい。)
なんとか捕まることができ、シューズをペダルからもぎ取ります。
 ビスが1本だけ緩んで曲がってしまっていました。 とりあえず締めこむだけ締め込んで
再スタートします。 ・・・ゴールまでもう止まれません。
 最後の難所を上って、最後の下りへ向けて頑張ります。 
しばらく緩めの上りを上って、

「もうすぐか!?」

・・・と思うも、なかなか上りが終わりません。
少しゆるい下りが来て・・・

「ここから(下り)か!」

・・・と思うも緩いアップダウンの繰り返し。
途中、「Team GTジャパン」の「N」さんが止まっておられたので、


「こんな長かった(下りまで)ですかね!」

・・・と声を掛けると

「まだ、しばらく緩いアップダウンの返しですよ!!」

・・・と返していただいたのですが、距離を勘違いしていたショックと止まりたくても止まれない
ショックが大きく、少々ペースダウン。 「N」さんをはじめ、数名に追い抜かれてしまいます。
時間はすでに14時半を過ぎています。

「このままでは・・・」

 

・・・つづく

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

通販サイト: URL:http://specialcycle.cart.fc2.com/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

 


 

SDA王滝・2015・春 ~第3Reg~

| コメント(0) | トラックバック(0)

 第2CP・・・。

 「チームGTジャパン」の「N」さんが見えたので、隣で休憩させていただきました。

 「お疲れ様ですっ」。

 「去年より少しだけ早く(第2CPに)入れました」。

 「ウデ、怪我してるじゃないですか!」

 「第1の砂利の下りで調子に乗って・・・でも大したことないですよ」

・・・なんてやり取りをしながら、補給と第3へ向けての準備を・・・。

 数分後「N」さんが

 

 「お先に!!」

 

・・・と出発

 

「頑張って下さい!」

 

・・・と激励をして、しばらくして私も第3REGに入りました。

しばらくは、下って、上っての繰り返し・・・。 しばらく走って右ターン。

 

 「これがあったんだ!!」

 

 石ころのガレ場の上り。 幅は狭く、ラインは一本しかありません。

ここは上り切りたいところ。 スピードは遅いものの、頑張って上ります。

 

 「すみません。 ライン開けてもらえると助かります!!。」

 「あっすみません」。

 

・・・と前方の押しの方にラインを譲っていただき、上っていきますが、前方の右ターンが見えたところで呼吸が荒くなって、足をついてしまいます。(あともう少しだったのですが...。(惜)) 

右側のシューズがペダルから外れないのでシューズを抜いてペダルからもぎ取り、クリートを締め直します。

・・・すると、押し組の方が上がってきて、

 

 「がんばりましたね」

 

・・・と声を掛けてくれました。 嬉しいですよね。

その後、補給をしていると・・・


 「たたぁ~かう♪おーとこたちはぁ~♪」

 

・・・どこかで聞いたことある曲が・・・。(BGMをかけながら走って行った選手から)

 

 「ハモンさんなのか?」(ちがう、ちがう。)

 

 「こっ、これは劇場版機動戦士ガンダムPtⅡ哀戦士のテーマじゃないか!」(古谷さんの声をイメージしてください。)

 

 「やるな、少年ン!」※ランバ・ラルをイメージしてください。(知らない人のために補足)。

  「気に入ったぞ!! 水を一杯おごらせて・・・・」

  「・・・て、おらへんがなぁ!」。

・・・なあ~んて。

 

懐かしい音楽が、少々気付けになったみたいで・・・

 

 「やれるのか!」(byアムロ・レイ)

 

・・・と冗談をつぶやきつつ、「哀♪震え~る哀♪それは、別れう~た~♪」...と歌いながら、再スタートをきり・・・

第3CP入りとなりました。

 

・・・つづく

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

通販サイト: URL:http://specialcycle.cart.fc2.com/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

SDA王滝・2015・春 ~第2Reg~

| コメント(0) | トラックバック(0)

  まずは、水をコップ一杯飲んで一息。(ウマイ!!) 第1CPで補給を取ります。
それで、パン食って「パワーGEL」入れて...と、とにかく腹を減らさないように詰め込みます。(ホント腹が減ります。) しばらくすると...

「どいて、どいてー」

と、CPを素通りの選手が大暴走!!

それを見て、私の隣の選手が...

「危ないよ~!!」

...と大声で周りに注意を促し

「どけって、減速しろ!! 危ないちゅーの...」

...「ねェ~!」(2人で)

・・・と意気投合。

※ホント、チェックポイントは、休憩、補給している選手の往来があるので減速しないと危ないんですよ。

...てなことがありつつ、ポケットに補給食を詰め込み「12:15」に第2Regへ・・・。

ここからは、しばらく上りです。 この後が「ダッ!!」と下った後、平地区間になるので、頑張って上ります。 以前、御岳山の写真を撮ったところは、今年も絶景!! また、写真を撮りたいところですが、時間を稼ぐため今年も我慢...。 、上り切ったところで、休憩、補給をしたいところですが、数名止まっているので、そのまま下りに入ります。 「ダッ!」と下って、 平地区間。 ここは、時間を稼ぐためにペースを上げたいところですが、飛ばし過ぎると後半の上りに堪えるので「25㎞/h」位に抑えて進みます。 なだらかなアップダウンがあるものの基本平地なのでQ-RINGアウターギアで走ります。 ここはQ-RINGを一番活かせるところ。(結構楽!!)
 「シャン・シャン」とペースを刻みます。
平地区間の後半、シングルの選手が追い付いてきて、横溝を「ピョン」とライトジャンプ! 私は感動して思わず、

「シングルトラックで飛びますか!」

・・・と声を掛けると、

「これくらいなら飛べますよ!!」

...と返してくれました。

「ここはシングルの得意なセクションだろう」。

・・・と

「どうぞ!!」

と道を譲ります。

「ありがとう」。

「こういうところは得意なんですよ!(笑)」。

・・・と去っていきました。 (こんなやり取りが好きなんですよね。)

私は、マイペースで淡々とペースを刻みます。

なんかいい感じで、距離が進んで「ひょっとしたら12:00までに第2CP入れる?」

なんて考えながら、後半の上りに入ります。 入ってしばらく一旦止まって、右クリートを締め直し、ついでに補給。 少々きついながらも、もうすぐチェックポイントの看板が見えて...

「ここからが長いんだよなぁ~」

・・・なんて考えながら走っていると勾配が緩くなり...緩い下り...。

「もうすぐだ!!」

・・・と、フロントをアウターに入れて全開でチェックポイントを目指します。

11:57(たしか...6時間切っているのは間違いない。)自己ベスト更新で、第2CP入りとなりました。

 

・・・つづく

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

通販サイト: URL:http://specialcycle.cart.fc2.com/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 


 

梅雨の中休みで。

| コメント(0) | トラックバック(0)

  昨日の定休日。 梅雨の中休みで天気が良かっfelt_ar5_qurano60.JPGたので昼から少しだけですが
「FELT AR1 for DuraAce」で走って来ました。(安全第一です。) 鈴鹿で昨年より上のペースで走れるように少しずつ巡航速度上げているのですが、普段から走り込んでいないので結構キツイですね。 足腰のバランスも戻って来たみたいなので、ようやく、スランプ脱出かな?...といった感じです。
 Vittria/ビットリアのハイプロファイルホイール。 QURANO60にもようやく慣れてきた感じです。 軽くて良く回るので最高です。 スピードが乗ったところからが、更にgoodです。 けど、もう少し脚力アップして、ハイエンドマシンを活かし切りたいところですね。 

 

《インフォメーション》

鈴鹿ロードレースは8月22日、23日ですがホイールやタイヤなどは早めに注文してくださいね。 間際になると入手が難しくなる場合があります。 ヨロシク!!

 

※SDA王滝・2015・春 ~第2Reg~ は、今晩か明日の夜、掲載予定です。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

通販サイト: URL:http://specialcycle.cart.fc2.com/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

  

SDA王滝・2015・春 ~第1Reg~

| コメント(0) | トラックバック(0)

  スタート直後、KONA FireMountaiの「K」君が、「頑張りましょう!!」...と、ハイペースで先行。
続いて、CENTURION BACKFIRE600の「I」君が若さでゴリゴリ先行。 私は、ボチボチで22~25km/h
でアップしながらマイペースで走ります。 林道入口で相変わらずの渋滞。 そこは焦らず成り行きで抜けていきます。 しばらく走って、右ペダルのビンディングに違和感が出てきますが、距離と時間を稼ぎたいのでそのままで、走りますが、10㎞位だったかやっぱり気になるので早い目に確認、処置しておこうと、止まりますが、右足がペダルから外れません。

「やっちゃったか!?」

 恐らくクリートのネジが緩んだのだろうと、靴を脱いでペダルからモギ取ります。
予想通り、1本抜け落ちてました。 予備のネジはないので残った1本を思いっきり締め込んで走ることにします。 左側も増し締めします。

「おかしいな? ちゃんとしたとトルクで絞めたのにな?」

 原因ですが、大会前日の試走でクリート位置が気になって※、「今、変更するのもどうか?」と迷い結局、大会当日の朝変更したのですが、クリートに砂や泥がこびりついた状態で調整したのでシューズとクリートの間、ネジのあいだへの異物ガミの可能性が高いかと思われます。 調整後締めなおしも行ったのでほゞ間違いないでしょう。 ...当日にこんなことするようじゃダメなんでけどね。


 このトラブル、最後まで付き合うことになります。 ...そんなことしてる間にどんどん抜かれてほゞ最後尾あたりからのレース続行となります。(せっかく前の方に並べたのに...。)
 今回の目標の一つ、「第1CPを3時間切りで入る」...があるので、あわてずに急ぎます。
上りは速くはないけど、淡々と...(相変わらず上りは長い。) ここ最近、押さえていた下りも「ダーッ」...と、下ります。 砂利の下りも「チョリ、チョリ...」と滑らせながら曲がっていきます。

「まあ、まあの調子カナ?」

...とライトジャンプを楽しみながら、調子に乗ってペースを上げて行ってしばらく・・・。

「チョリ、チョリ...」
「スパーン!!」

・・・とスリップダウン!!

落車してしまいました。
「軽くコケタだけなので、大したことないだろう」。 ...と、血のにじんでいる左ひじ(後の話結構深かった)と、ぶつけた左腿(これも結構なものでした。)をチラ見してすぐに再スタート。 距離を稼ぎます。
今年も、綺麗な御嶽山を横目に8時50分で残り?㎞

「無理かな~?」

...9時9分第1CP入り。 目標は達成できませんでしたが、自己ベスト更新でのクリアとなりました。

 ...つづく

※現在、腰の治療中で骨盤の傾きが変わってきたのか、急にクリート位置に違和感が出てきた。

 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

通販サイト: URL:http://specialcycle.cart.fc2.com/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

道路交通法改訂

| コメント(0) | トラックバック(0)

 2015年6月1日より、道交法が改定されましたね。

警視庁:自転車の交通安全

    URL:http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/bicycle/menu.htm

 

いよいよ、自転車も取り締まりが厳しくなる様で、違反者の罰則も強化されました。 捕まるから、ルールを守らないといけないのでは無く、安全に走行するための必須として、各々が意識して自転車生活を送って頂きたいものです。

 今朝、店に来る途中、クロスバイクに、パニアバック、ヘルメットを装着して、ピシッとした格好でおもいっきり、右側を走行しているレディースを見かけました。 「すぐにどこか入るのかな?」と思っていたのですが大きな交差点もそのまま直進。 「ちょっとこれは!!」と思い。 右に曲がるところを直進して、「自転車は左側やで!!」っと声をかけましたが、一瞬左側へ渡ろうとしたものの(走行しながらだったので危なかったですね。 その場合は、一旦止まって安全確認してから対面へ渡るべきです。)そのまま右側を走っていました。 せっかく「ビッシッ!!」...と決めていても全てが台無しですね。
 

 自転車左側通行は絶対ですよ! 

 AV(アベレージスピード)意識して、信号や一旦停止を無視したり、自動車と同じように右折したりする人もいます。 ストリートでAVなんか「糞食らえ!!」...です。 人間、いくら注意していても事故は起こってしまうことはあります。 その確率を上げてしまう行為を自らしてしまっている訳です。 事故を起せば、加害者、被害者共に、どちらも不幸になります。 事故に巻き込んでしまった人の迷惑を考えてみましょう。 

 ルールを守らない走りをする人ばっかりだと、かつてのオートバイのようにスポーツサイクル(サイクリスト)が社会的に悪者扱いされてしまいます。 最終的に取り締まり、規制が厳しくなり、気軽にスポーツサイクルが楽しめなくなってしまいます。  現行の交通ルールはそんなに難しくないです。 みんなで交通ルールを守ってスポーツサイクルを末永く、気楽に楽しもうじゃないですか! 

 

PS>:SDA王滝2015春の「つづき」は、6/7の夜書きます。m(_ _)m

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

通販サイト: URL:http://specialcycle.cart.fc2.com/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

SDA王滝・2015・春 ~START~

| コメント(0) | トラックバック(0)

 AM3:00起床。 周りも静かに動き出します。
朝飯食ってしばらく(AM4時前)、恒例のトイレの行列に並びます。(すでに十数名。)
 ・・・で着替え。 今回ジャージは、訳あって、久々に「Teamサイクルはりま.com」チームジャージを使用します。  ハイドレーションに水入れて、ドリンク作って、バックパックのチェック...と、準備を進めます。 大体の準備が終わって、早朝の御岳山をバックに DSC_0914.JPG 記念撮影。 
 ...一息の後に、AM4:30にスタートポイント脇にスタンバイ。 今までの王滝は、完走が目標でしたが、今回から時間を意識していこうと、前の方からスタートするため、早目に並べに行ことにしました。  ...入場可の合図と共に200台弱後方のS字あたりにマシンを並べることができました。 
 その後、第2破の兆候が表れてきたのでトイレの建屋にいきますがと、30名近くならんでおり、1人5分として、まずスタートに間に合いません。 雰囲気的に抵抗があったのでいままで、使ったことのないグランドの仮設トイレに並ぶことにします。(42kmクラスのLP/ZESTYNの「N」さんと合流できなかった。...スミマセン。) こちらも20名以上並んでいますが10棟あるのでなんとかなりそうです。 30分前に車へ戻り (スッキリ!!) ローディングを行い、周りとしゃべりながら意識を高めていきます。  スタート15分前、「行こうか!」...とマシンの元へ向かいます。 マシンに着くとしばらく、恒例のご祈祷。 御岳山に2礼2拍手1例。 気持ちを高めようと、マシンにまたがり、サイコンののスイッチをON

...すると「MCがスタート10秒前です」。

全 「エッ!?」「早っ!!」

とか、言ってる内に、

MC 「3・2・1・スタート!!」

と2015年SDA王滝5月大会がスタートしました。 

 

・・・つづく

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

通販サイト: URL:http://specialcycle.cart.fc2.com/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

このアーカイブについて

このページには、2015年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年5月です。

次のアーカイブは2015年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。