2015年10月アーカイブ

峠3兄弟→峠2兄弟+練習会

| コメント(0) | トラックバック(0)

 先週まで少々お寒い日が続いていましたが 20151019_kasai3saka.JPG、ここ2、3日は暖かく自転車で

走りやすい日が続いております。 でも

朝晩は冷え込むのでより寝るときは

おへそを出さないようにして、風邪な

どひかないようにして下さいね。

 さて、昨日(10/18)は淡路島一週ツー

リングの予定だったのですが、秋祭りや

会社行事、運動会などでメンバーが集

まらず、行き先を変更し、加西の3坂

(舟坂峠、遠坂峠、釜坂峠)「通称:峠3兄弟」

へ練習会に変更し、3名で走ってきました。  久々の加西3坂ですが、舟坂峠から遠坂へ入る

ところを間違えてしまい

スルーとなり県道24線経由で遠回り、釜坂峠を走り、走行距離136㎞で帰着となりました。  

 この時期、行し(午前中)は上り基調で北からの向かい風。 帰り(午後)は下り基調ながらも

南からの強い向かい風で走りにくく、結構カロリーを消費します。(割に痩せないなぁ~)

 しっかりと補給しましょうね。 ダイエットは、別メニューですよ!!

 

 もうすぐ、紅葉のシーズン。 また、食べ物のおいしいシーズンです。 次回は

美味しモノを食べに行きたいと思いますので是非参加して下さいね。 

 

※王滝ネタは近々にアップしてきます。m(_ _)m

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

通販サイト: http://www.specialcycle.jp/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

 

 

 

SDA王滝2015年9月大会(~スタート~)

| コメント(0) | トラックバック(0)

 AM3:00。 いつも通り。起床。
朝食後、トイレの行列に並び4:00過ぎに戻り、マシンをスタートポイント
へ持っていく前に最終チェック。 スタートポイントへマシンを並べた後
 バックパックの中身を整理。 すると、「センチュリオン/バックファイヤー600」
の「I」君より、サイコンが反応しないとのこと。 確認したとろマグネットの
位置があっていなかっただけだったので、調整後車に戻り、バックパックののチェック
の続き。 スタート30分前、水とパワーバーをローディング。
15分前、トイレ(小)に行き(結構並んでいた)、5分ほど前にマシンのもとへ。
 恒例のご祈祷。 御岳山に「二礼二拍手一例」
 AM6:00。 カウントダウンののち、SDA王滝2015年9月大会がスタートしました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

通販サイト: http://www.specialcycle.jp/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★  

GT・FELT/2016展示試乗会(ジーティー・フェルト)

| コメント(0) | トラックバック(0)
 昨日の定休日は、ライトウェイさんのGTFELTGT2016.jpgCHARGE BIKEの展示試乗会へ
大阪は淀川の河川敷公園まで行ってきました。
 今回試乗したのは主にMTB。 気になるハードテイル、ZASKAR(ザスカー)カーボンが650Bで復活したので、一番最初に試乗しました。

 ZASKAR(ザスカー)カーボン持った瞬間、予想どおりの軽さなので、感動はソコソコ。
 河川敷のアスファルトを走らせてみると、ホイールが回転する遠心力だけが伝わってきて「真ん中に重量を感じない」。のに気が付きます。ここで、「おぉ~!!」・・・と感動!!
 乗り心地はカーボンフレーム特融のしなや

ZASKAR_CARBON_2016.jpgかさ。 かと言ってしなり過ぎず
力強いペダリングをしっかりと受け止めてくれる剛性を満ち合わせています。
 昇りは土手をゼロスタートで上ってみましたが、2×10で楽々に昇れる軽さ!! 
トレイルでアルミFRM常用の私には感動的でした。 下りは短い距離でしたが
乗り心地と軽さで「スー」と下れ、アルミの様なしんどさは、無い様に感じました。
 あと、サスペンションですが、「ROCK SHOK(ロックショックス) RECON GOLD
リーコン・ゴールド)」 性能は言うまでもあり余せんが、今年のモデルからリモートロックアウトのシステムが変更になっていて、レバーを押すとオープン。 解除でロックと今までと動きが逆になっており、最初は戸惑いますが、慣れればこちらの方が使い勝手がよさそうです。 動きはかなり軽いです。
 「ZASKAR(ザスカー)カーボン」このアイテムは丁寧に扱えば王滝で強い味方になって
くれそうです。

 次にZASKAR(ザスカー)SPORT。 こちらは「ZASKAR」 ZASKAR_SPORT_2016.jpgのエントリーモデルでアルミ
フレームながら、重量は12.4㎏と軽量。 エントリーグレードながら使える高機能な
サスペンション 「ロックショックス・XC30」 乗って見た感じは、ザスカー・カーボンと比べ
ると「フレームとフォークが付いてるな」ぐらいの感じでエントリーグレードながら軽いことに
驚きました。 昇りは、こちらも2×10ながら、楽に上ることが出来ました。 下りは、カーボン
に比べると若干フレームの固さを感じますが、アルミフレームなので当然です。
 強度、剛性に優れたフレームはトレイルなどで少々荒く扱っても大丈夫かと思います。
 予算的に厳しい方は、こちらから入門して、後でサスペンションをグレードアップ(XC30でも
十分使えます。)すれば、更なる戦闘力アップ間違いなしです。 

 今回、時間の都合で、「ザスカーエリート」には乗れなかったのですが、ザスカースポーツ
のアップグレード版なので、高性能は想像できます。 「GT・ZASKAR」シリーズは非常に
バランスのとれた、ハードテイルMTBかと思います。 走破性と感じる軽さはきっとそこから
来てるのでしょうね。 実際の重量も軽いですよ!!

HELION_2016.jpg 最後に試乗したのでは、フルサスモデル「HELION EXPERT(ヘリオンエキスパート)」
サスペンションはF/ROCK SHOK REBA R/FOX パフォーマンスエリートFROT36 で
リモートロックアウト付。   リア・リンクはI-DRIVEから一新されたAOSシステムで効率の
良いペダリングが可能。
 乗った瞬間、フルサスだけあってザスカースポーツとの重量差約1㎏は感じますが、重さ
といえるものは感じません。  ゼロスタートで土手を上りましたが、こちらも楽に昇れました。 
リアサス、最初3段階のリモートシステムになじめず、オープン状態で上ってしまいましたが
意外に上れてしまいました。 これもAOSのおかげでしょうか?
 フルサスの醍醐味、下りですが土手の短い区間だけでしたが、サスペンションとフレーム
のバランスからすれば、楽ちんで下れることは想像できます。(シッティングで下れたりして...。)
 王滝の最終区間のロングの下りを「ダーッ!!」と行ってみたいですね。
 
 2016年もGT/FELTは熱いですよ!!  すでに入荷している HELION_JIDORI.jpg2016年モデルもあります。
ザスカーは来春の入荷予定ですが、絶賛予約受付中です。 一緒に「SDA王滝」出場
(来年も出ます。)してくれるかたは、特典を用意していますので是非とも当店でご予約
ご購入下さいませ!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

通販サイト: http://www.specialcycle.jp/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★     

このアーカイブについて

このページには、2015年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年9月です。

次のアーカイブは2015年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。