SCOTT FOIL10+DURA ACE導入とその訳

| コメント(0) | トラックバック(0)

 先日より、当店HPトップページ

2016FOIL10_DURA.jpg

アップしているSCOTT/FOIL10

+DURA AECEの画像ですが

2016年からの私のNEWマシン

になります。 昨年、エアロ検証

のためAR1を投入し細部を詰めて

いっていたのですが、

2014年8月の鈴鹿以降※その時は

LAPIERE XELIUS400FDJ/2012 極度

の不振(何をやってもペースが上がらない。 乗るたびにポジション)

が変わる。)に見舞われ、2015年の鈴鹿以降まで引っ張ることになってしまいました。 昨

年の鈴鹿が終わってから腰痛、背部痛が酷くなってきたので依然通っていた整形外科で

見てもらうと、腰の骨の隙間が少し狭くなっていたことその他が原因で左足に力が入って

いないことが判明。(右足だけで回していたみたいな感じ) また、今まで左足が

短い(実質的にその様になっていた)と思っていたのが、右足がトータルで1㎝短い

(ビックリポン‼)ことが判明、すべてが合わさって骨盤が歪み、背骨が曲がりして

いたため、どんな策を講じても、効果が出ませんでした。

 整形外科で治療を進めていくうちに少しづつですが身体の歪みが改善され、左足にも力

が入る様になり、ポジションも決まる様になってきました。 ポジションを詰めていく

ウチにAR1の51サイズでは、詰め切れなくなり(投入時48サイズが完売)2012年から

気になっていたFOILを投入するに至った次第です。 ジム・フェルトこだわりのARは

20160207_prcts.jpgどこかのタイミングで乗り込んで

検証してみたいと思います。 

 2月7日(日)に出来上ったばかり

のFOILを練習会で走らせてみま

した。(2016年はみんなNEW

マシンを導入) 細かなインプレ

は、別でアップしたいと思いますが

マシンに乗せられいる感がなく素直な特性の様な様です。 加速では妙なしなりは無く

しっかりと加速てくれます。 ダンシングで自転車を振っても「硬すぎず、軟くも無く

・・・・」とった感じで、好感触です。 途中、規定トルクで締めてもサドルが下がるトラブル

に舞われた(もちろんフリクションはしっかり塗布ていますよ。...その日のウチに問題

は解決済。)、ので「SCOTT/FOIL10+DURA ACEのインプレ」はもう一度乗ってから

アップします。

※画像(下)は、手前から、FELT AR1 Apex、SCOTT FOIL10 Dura Ace、LAPIERRE PULSIUM ULTEGRA、SCOTT ADDICT10 105

 

最後に...

 

気になっている人の多い身体の歪みや足の長さの違いですが、家庭の医学的な考えで

ストレッチなどでごまかすのではなくスポーツドクター(お医者さんですよ)根本的な

原因を診断してもらって対策を行う様にしてください。 素人判断で間違った対策を行う

と、将来、身体に大きなダメージを残すことになるかもしれません。(特にジュニアや

若手選手) 最近、私がこういうことをアドバイスすると、否定的なコメントを吐く人

がいますが、「医者に見てもらいなさい」。といっているわけです。 私は医者では

ありませんので、治療などの医療行為はできませんし、見た目や触診、お客様のコメント

から身体の何処が、何が悪いかも診断できません。(医療行為に当たります。) できること

は可能性の話と準備運動やストレッチ、乗り方などのアドバイスや原因を踏まえたポジション

合わせやマシンメンテナンスなどの物理的な変更、調整などです。

 餅は餅屋。 何故、お医者さんがいるのか。 免許があるのか。 乗り物でも何故

自転車屋があるのか。 資格があるのか。 何故、オートバイ屋、自動車屋があるのか。

それは、それぞれが専門分野であるからです。 

 人の安全や健康にかかわることです。 責任な発言、行動はやめてもらいたいと思います。

 

 こんな無謀な話も聞いたことがあります。 「無補給(少補給)走行の推奨」

「走行後の食事はトンカツ」「MAXハートレートOverでの走行」...体、壊しますよ‼ 
 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

通販サイト: http://www.specialcycle.jp/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.xn--v9j4a9ayg7b8a63a.com/blog2/mt/mt-tb.cgi/164

コメントする

このブログ記事について

このページは、サイクルライフはりま社長が2016年2月 9日 12:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「来た年2016」です。

次のブログ記事は「近況、告知」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。