加西三坂&15日の朝練。

| コメント(0) | トラックバック(0)
  ここのところ、悪天候で思った様にイベントが実施できず一度、日程がずれてしまうと、なかなか次の日程が取りづらい状況が続いております。 告知から実施までのスパンが短いケースが発生することもありますが、みなさんにできるだけ参加してもらえると嬉しいです。

  さて、昨日は定休日で、地元サイクリストの定番、「加西三坂」通称、「峠三兄弟」へ行ってきました。  いつもの如く、午前中に店の用事を済ませ、PM2:00過ぎに店をスタート。  軽めのフォローの風でしたが、帰りのことを考えて(向かい風)抑えめで北上。 天気がいいので平日ながら
たくさんのサイクリストとすれ違いました。 
 まず一発目の「釜坂峠」。(時計回りです。) 手前から徐々に上り勾配になり、峠に入ると10%ほどに「キュッ」斜度が上がりきつくなりますが、しばらくすると、3%~5%とゆるくなり、坦々と
上っていきます。(最近上りも頑張ってます。) の上り切ったらダッと下って、「船坂峠(旧道)」を目指します。 峠までは、2~3㎞軽めの上りで軽快かつ坦々と上っていきます。  少々ダレてきたので、自販機を見つけ、「元気ハツラツ!オロナミンC」で気合を入れ直し、再スタート。 
 しばらく走って、「船坂峠/旧道」を上っていきます。 一瞬、きつく感じますが短い峠なので、気の持ちようで、上り切ります。 下りに入ると薄暗く、以前、イケイケで下っていると道の割れ目にタイヤを取られて、初落車を期し、爪が1/3ほどはがれ、痛い目にあったので※①、ここは慎重に下ります。(FDJ/D・ピノの下り恐怖症)ここから3坂目の「遠坂峠」まではkasai_enzaka.jpg高速ポイント。 いつもなら、結構なペースで巡行するのでですが、少々疲れてきたので、抑え目で巡行。 子供から「こんにちは~。」とあいさつしてもらい(うれしいですね。)余裕が無かったので笑顔で会釈(笑、ひきつってなかったかなな~。)で返します。 右折ポイントに到着。ここは、よく通り過ぎてしまうのですが
画像のモニュメントが目印です。 「遠坂峠」に入ります。 ここは5~7% 10%と少々長めの上り。 何とかペースを落とさないようにぺダリングを意識して上り切ります。(最後で乱れてしまった~。) 上りきると加西市街地までは、下り基調。  楽ちんで下って(けど、向かい風)あとは、いつものコース(権現湖~)に入り、店を目指します。(風は弱まってたものの、帰りの向かい風はきかったなぁ~) 19:00過ぎに店に到着。 何とか、所要時間4時間台(4時間半くらいかなぁ~)ホント少しずつですが戻っていてる感じです。 (病院のリハビリは、忙しかったのでちょっとサボってしまってますが・・・。) 今度こそ8月の鈴鹿(エントリー済み)、9月の王滝で自己ベスト更新したいと思います。
 
 あと、お説教・・・。 
 今、一番日が長く走りやすいですが、くれぐれも安全第一で、サイクルライフをエンジョイしてくださいね。 ストイックになるのもいいですが、信号無視、通行区分違反(右側通行など)右折方法違反、左折信号無視、一旦停止無視、多々見かけます。(昨日も) そんなことで、一般道の
走行記録を伸ばしても糞程の役にも立たんですよ。 ホントに上手い人はそんなことはしません。 そんな無謀なことをして、重大事故でも起こってしまえば、締め付けが厳しくなって、スポーツサイクルがママチャリレベルで走らなければならなくなるかもしれません。 (我々の世代は、オートバイで経験していますよね。 原付のヘルメット着用義務、30km /h規制、2段階右折、3ナイ運動など・・・。) 気を付けて走っても「つい、うっかり」・・・てのもありますし、「向こうから突っ込んで来て事故」・・・てのもあります。 ・・・なのでなおさら普段からちゃんとしておきましょう。 

 長くなったので、15日の朝練は次回書きます。 m(_ _)m

① 落車の際に山の泥に爪の浮いた手を突っ込んでしまっていたので、帰ってから洗浄と消毒&抗生剤投与をしてもらおうと救急指定に電話したのですが祭りシーズン(10月)で忙しく、どこも見てもらえず、仕方なく自分で洗浄、消毒をしたのですが、夜中に指がちぎれるかと思うほどの激痛で大変な思いをしました。  ...なので病院が休みの日は怪我をしない様に注意しましょう。 下手したら破傷風になるかもしれないですかららね~。(・・・なってたら、どうなってたんだろうねェ~。 休み怪我する方が悪いのかもしれないけど・・・。)

PS>: 今年のSDA王滝ですが、左足に力が入らないかった問題を解決すべく、5月の大会は
    出場を見送りました。 9月の大会は、身体の状況がどうであれ、出場する予定です。 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

通販サイト: http://www.specialcycle.jp/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 





トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.xn--v9j4a9ayg7b8a63a.com/blog2/mt/mt-tb.cgi/176

コメントする

このブログ記事について

このページは、サイクルライフはりま社長が2016年5月19日 23:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今日は淡一になりました。(本編)」です。

次のブログ記事は「明日はSDA王滝です・・・が。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。