2016年6月アーカイブ

CDJ ビッグプーリーキット インプレ

| コメント(0) | トラックバック(0)

  今回はCDJ(カーボンドライジャパン)社のビッグプーリーキットのインプレです。

 このパーツは、アルテグラ、デュラクラスのメカ(リアメカ)に装着可能でプーリー大型化することにより、駆動抵抗の低減と変則性能向上が見込める、アップグレードパーツになります。 価格は38,000~46,000円と高額なパーツですのでなかなか、手が出しにくいパーツですが、、この度CDJさんのご厚意でテストさせていただくことになりました。

 以下、インプレレポです。

 

big_ply_kit.jpg プーリーは、アルマイト処理(各色あり)を施してあり、ベアリングは、今回テストしたものはノーマルのセラミックベアリング仕様。 プーリー単体での回転の軽さは十分に感れ期待大。 RD9070.jpg

 パーツの換装は、高い製品クォリティーで、サックっと交換作業ができてしまう。 装着した後の見た目は、「Rメカ回りを触りました感満載!」の迫力。

 土曜の夜に交換、日曜に30㎞ばかりテスト走行を実施。 やや、フォロー(追い風)気味の風だったが、走り出してすぐに「ぺダリングの軽さ」に

big_ply15t.jpg

気づく。 変速性能は、プーリーも含め、プリー周り全体の剛性が上がった為、カッツリ感もあるシフトタッチ。 今回のテスト走行は、店を開ける前の為、LOWケイデンス(70rpm/min前後)でアップがてら走行だったが、9速、10速が普通に踏めて、楽に30~?(ないしょ♥)㎞/hの巡行ができる。 機械的に解説すると、LOWER PULYが大型化されたことにより、巻き付け角が最適化されたと判断できる。 合わせて、軸受がセラミックベアリングになったことが、更にフリクションロス低減に貢献し、普段よりトップよりのギアが踏めLOWケイデンスでの巡航速度アップにつながった。(概ね3/h前後アップ?)

 距離は短いが、登坂もトライしてみた。 7%前後と緩めの上りだったが、これも

foil_big_ply.jpg「びっくりポン!」な感じで楽に上れてしまう。 試しにトップより(6S前後)踏んでみたが、これが意外と踏めてしまい、登坂時のペースアップにもなった。  帰りの定速巡行もLOWケイデンスで走ったが、向かい風でぺダリングが重くなりながらも、30/h overが維持できてしまう。 ミシュランのNEWタイヤPOWERコンペティションの恩恵もあるが、それを差し置いても更なる性能アップが体感できた。  多くのサードパーティー製品はピンポイントに性能アップが図られていて、ネガティブになりがちだが、このビッグプーリーKitは駆動部であり、トータルでの走行性能アップが可能。 38,000~と高額なパーツだが、コンポーネント、1ランクアップグレードと変わらないほどの性能アップ体感が可能。

 対応機種が、アルテグラ11Sのリアメカ(RD-6800)以上になるが、5800105もリアメカとセットで交換すれば対応が可能。

 

コンポーネントやホイールのアップグレードまでは予算が届かない諸君! このビッグプーリーキットの装着で走りのレベルが上がることうけあいだ。 高性能パーツで車体の車体の機能アップを図りつつ、自分の走りのレベルアップもはかろうではないか。



■使用車両
 SCOTT FOIL10(2016) DURA ACE Di2
仕様

・クランク:170mm /52T-39T

・ ギアカセット:11T-28T

・ ホイール:Vittria ELUSION NERO  

・ タイヤ :ミシュラン・パワー・コンペティション・700×25c(F/R)
使用チェーンルブ
 フィニッシュライン・セラミック・ワックスルブ








   

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

通販サイト: http://www.specialcycle.jp/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★  

 

 

 

 

 

 

  

当店初! 琵琶湖一周ツーリング

| コメント(0) | トラックバック(0)
 いよいよ、近畿も梅雨入りとなりました。
今のところ、雨は落ち着いているようですが、乗れるときは乗って、雨が降って
乗れないときは、定期点検や普段気になっておるところを直しておきましょう。
いっそのこと、ボーナスも近いので「コンポーネント」のグレードアップや「ホイール」
のグレードアップなどをこの時期にやっておいて梅雨明け一気に走り出すのもいいん
じゃないでしょうか。 この梅雨、作業の受け入れ態勢を整えておきます。(なので明日
(6/7)、明後日と休みです。)

 さて、ここからは告知になります。
今年のイベントは天候不良などにより、まともに実施できていませんが、それを払拭すべく
梅雨明けに1泊2日で「琵琶湖一周ツーリング」(琵琶一)を実施したいと思います。
琵琶一は当店初になりますが、北湖、南湖のフルコース200㎞を走る予定です。
 スタートポイント、コース(寄り道)、宿などはこれからですが、取り急ぎ日程を決めました
ので、調整の上是非ともご参加ください。 距離が長いのでそこそこのペースで走りたいと
思いますが、トレーニングではありませんので飛ばしません。 心地よいペースで琵琶一を
楽しみたいと思います。

■タイトル:琵琶湖フルコースツーリング

■日程  :2016年7月30日(土)、31日(日)

■出発時間:未定(近々に発表します。)

■コース ;北湖、南湖の200㎞フルコース。(詳細はこれからです。)

■帰着予定:7月31日(日)の夕方の遅くならない時間帯。
     17:00~18:00には帰ってきたいと思います。

■宿泊  :7月30日~1泊2日で夕食、朝食付きで段取りします。

■予算  : なるべく低予算を考えていますが、せっかくの泊りですのでおいしいものを食べて
     おいしいお酒を飲みたいと思います。(近日中に発表します。) 

■移動  :琵琶湖までは車で移動します。(乗り合わせをお願いするかもしれません。)

■必要なもの:自転車、補修用具、補給職・ドリンクは各自必要分。 ウインドブレーカーや雨具など
     金銭は各自必要分。 保険証

■参加申し込み:6月26日(日)までに当店までお申し出ください。

よろしくお願いします。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

通販サイト: http://www.specialcycle.jp/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 









         


 

このアーカイブについて

このページには、2016年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年5月です。

次のアーカイブは2016年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。