2016年9月アーカイブ

SDA王滝2016年9月大会(落車)

| コメント(0) | トラックバック(0)
  スタートから、しばらくは上り。 林道までのアスファルトは坦々と走ります。 林道に入ってしばらく 
雨が強くなったり弱くなったりと不安定な天候です。 スタートして7kmあたりのところで、暑くてたまらないので、ウィンドブレーカーを脱ぐために一旦止まります。 ついでにパワーゲルを補給し再スタート。 3分も止まってナイですがこの地点で止まってしまうと、ほぼ最後方あたり。 この辺りは初心者の方も多く、上りやガレ場で停滞してしまいます。 


「う~ん」


 なかなか、抜け出せず、焦りが出ます。 10kmポイントで1時間を過ぎています。


「ちょっと、やばいかな~」。


 15㎞過ぎたあたりでようやく上りが終わり・・・。

 雨も強くなってきて・・・


「帰りたいなぁー」

・・・なんて、余計な一言が出る始末。

 少々ストレスがたまっていたので、低いキッカーを見つけて軽くジャンプしながら下っていき・・・。
 50m先前方の選手が水たまりに突っ込むのを見ていると・・・。


「ザッパーン!」


 車体半分、浸かって抜けていくではありませんか!

「これは行かなければ!」

と、変なスイッチが入って、左へ進路変更。(ワザワザ)


「ザッパーン!」


「ウッヒャー!」(私)


「ザザザ! ザブザブ!」


 ・・・気持ちよく遊ばせて頂きました。(気持ちよかったー!)

少々テンションが上がってきて、小さなキッカーを見つけ、調子に乗って軽く飛んで着地・・・。


「スッパーン!」


 ・・・。


つづく。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 


SDA王滝2016年9月大会(ハシヤスメ)

| コメント(0) | トラックバック(0)

 
 大雨の中開催されたSDA王滝が終わって1週間。
落車でできた、擦過傷も大分と治ってきて、カサブタも、お好み焼きが焼けたか様に成長、淵が浮いてきてめくりたくてたまりません。(実は、「いけない!」と解っていながら、めくってしまい、血まみれになってしまいました。...イカン) そんな話は、どうでもいいか!。 
 今回のSDA王滝に出場したマシンですが、車体が半分以上水につかっているので、あちこちに泥水がまわって、悪さをしている様です。 今回、完走を果たした、コナ・ファイヤーマウンテンの「K」君のマシンは距離を走っているだけあって結構なダメージでした。(現在、O/H中) 
 車体半分つかるほどの水たまりは、突っ込むと「うひゃー!」(私)...と、面白いのですが、後が大変ですね。  自分のマシン、ジー・ティー ザスカーエリートは、水が回っているのはもちろんですが落車時にFメカをぶつけていた為、シートチューブ・Fメカクランプ部にクラックが入っていました。
 おまけにトップチューブのきれいなネオンカラーがかけてしまっていてテンションダダ下がり!。
 「けど、落ち込んでなんかいられませんよ‼」早く直して、2017年5月大会に向けてまた、頑張りますよー。‼ みんな萌えて燃えています。 
 今度の王滝は晴れてほしいなー。 川渡りはやってみたいけど・・・。
 
☆SDA王滝2016年9月大会つづきは次号です。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

SDA王滝2016年9月大会(スタート~)

| コメント(0) | トラックバック(0)

9月17日AM7:00。

 

「何とか間に合ったー。」。

 

 NEWマシン GT ZASKAR ELITE 2016 ver.SRAM が組みあがりました。
荷物の未着トラブルやなんだかんだで、組み立て開始が17日の12:00からと切迫した状況での組み立て。 眠さと疲労で頭が真っ白です。
 細かい、調整は現地で行うとして、まずは出発準備。

AM7:45 整備で預かっていいた、スコット・アディクト10を「H」さんへ納車。

AM9:00 センチュリオン・バックファイヤー600の「I」君が合流し、積み込み出発準備を進めます。

AM10:00 「サイクルライフはりま」をスタート。

途中、高速道路のサービスエリア何か所かで仮眠を15分ほど取りながら、

PM5:45 長野県木曽市王滝村のSDA王滝会場に到着しました。

到着後、まずは何をおいても受付。

 ミーティングに参加しておきたいところですが、駐車場でマシンの調整を行いながら、聞くことにしました。

 

「ディレーラー調整」・・・OK

「ブレーキ調整」・・・OK

「タイヤ2.10に交換」・・・OK ※軽量仕様で。

・・・ここで初走行。

「各部再チェック」・・・OK―

 

PM8:00 ゼッケンを取り付けて、マシンの準備は完了。 まずは、一安心。

夕食をとり、バックパックなどの準備をし、9:30就寝。

 

「ボタ、ボタ、ボタァ―」。 

 

真夜中に、雨が車の屋根をたたく音で何度か目が覚めます。 


 

(筆)「こりゃー5年前※よりひどかなぁ~」。  ※第4REGで橋が落ちてそこで中止になった有名な大会。

(I)  「すごい雨ですねェー」。「明日、ありますか?」。

(筆)「心配するな」。「パワースポーツはやるさ!(笑)」。


 

(18日)AM3:15 起床!

まわりも粛々と準備を進めています。

AM4:30 マシンをスタートポイントに並べます。


 

(筆)「いつもなら、とっくに来るのにないなぁー」。

(I)  「なにがですか?」。

(筆)「う○○」。 ※いつもあからさまです。

(I)  「ハハハ・・・」。

 

AM5:30 ここ出来ました。(爆撃準備!)

スタートポイントへ向かう途中、仮設で・・・。(爆撃!「とーぅかぁ~‼」)

AM5:55  何とか、恒例の御岳山ご祈祷に間に合い、2礼2拍手1礼。

憂いしいことに、雨も小雨になってます。

AM6:00 「セルフディスカバリー・アドベンチャー・クロスマウンテンバイクin王滝」2016年9月大会がスタートしました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 


 

SDA王滝2016年9月大会(前書き)

| コメント(0) | トラックバック(0)

  9月18日、長野県木曽市王滝村で開催された、パワースポーツ主催、SDA王滝に参加してきました。
 今回は、5月大会に参加しなかったので、1年ぶりの王滝となります。
 MTBは昨年の9月大会以来、先月(17日)、氷ノ山の林道をは走っただけで、NEWマシン
「GT ZASKAR ELITE」も、王滝用パーツの未着トラブルやパーツのやなんだかんだで、
出発前日の深夜から一晩で仕上げ、最終調整は会場で行い、試走もなし、正にぶっつけ本番
で挑むこととなりました。

  大雨の中開催された、2016年SDA王滝9月大会。(やります!それでこそ、パワースポーツさん。)
  まず、私の結果から行きますと、落車2回、パンク1回、チェーン切れ(落車時にFメカがズレてしまっていた。)1回のトラブルに見舞われ、すべて修復し、第1CPまでたどり着くも、時間切れリタイヤという結果に終わりました。 急場で作ったマシンながらも自転車の調子は絶好調だっただけに残念な結果でした。
  当店からの参加者で、この最悪のコンディションの中、完走を果たした「KONA FIRE MOUNTAIN」の「K」君の話を聞いたところ、第2REGで増水により川と一体になっていた橋で川渡りをさせてもららったりと、「滅多に経験できない、面白いネタがたくさんありましたよ!」とのことでした。 

  「川渡り」経験してみたかったなぁ。

20160922_otaki2.jpg

 
 もう一人当店から参加した、「CRNTURION BACKFIRE600」の「I」君は第1CPクリアするも腰痛の為、第2REGを断念。リタイアという結果でした。
 次回、5月大会でリベンジを果たしましょう。  

 しかし、ひどい雨だったなぁ~。 
普通、強い雨といったら「ザーッ」でしょ。 今回のは「ド、ザーッ」・・・と「ド」音が聞こえるかの様な強烈な雨でした。

 今回の王滝ネタは、第1CPでDNF+αですが、いつもの様に何回かに分けて、書かせてもらいますね!。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 


 

ビバ!琵琶一(最終回)

| コメント(0) | トラックバック(0)

この旅で初めて、「近江ちゃんぽん」を食します。
私は、肉ちゃんぽんの肉大盛りを食べることにしました。 omi_chanpon.JPG
結構、ボリュームがあって食べごたえがあります。
説明書を読むと「半分食ったら、酢を入れろ」とあります。
酢の味を想像すると、「ビミョー」な感じなのですが、恐る恐る少し入れてみて食します。

(筆)「ん!?]

もう少し、お酢を足してみます。

(筆)「旨!」

スープにコクが出て、うまみが増しました。


(筆)「お酢を入れたら酢の味がするかと思ったー」。

(adctH)「酢の味がしたら、たぶん入れすぎだと思いますよー」。


 (筆)「そりゃそうか!(笑)」


 (筆)「俺にも酢をかけたらコクが出て、いい男になるとか!」


(全)「・・・」

  そんなかんじ(どんなかんじだ!)で、近江ちゃんぽんを完食し、琵琶湖大橋湖西川を目指します。
 気温も更に上がって結構きついです。 琵琶湖大橋が薄っすら見えるも、なかなか近づいてきません。
 途中から、琵琶湖サイクリングロードに入ります。 少々道複雑ですが、標識を参考に走りそこから、大通りへ抜けあとはひたすら・・・。

15:30頃、道の駅「琵琶湖大橋に到着」。

 あとは、駐車場まで15㎞ほど走るだけなので安心・・・、でもないか。 結構、時間も押しているので琵琶湖大橋を渡って「瀬田」の駐車場までは少々、気合を入れて走ります。(結構気持ちよかったですねー。)

17:00過ぎに、「瀬田」の駐車場に到着。  それぞれの愛車を車へ積み込み・・・

「お疲れまでしたー」。

・・・と締め?

 安全第一で、「サイクルライフはりま」まで帰りましたー。

こんな感じで、「サイクルライフはりま」初、琵琶一/200㎞+40㎞を怪我もなく全員完走することができました。

 また、琵琶湖を走りたいですね。 特に長浜から北側が道が広くて、路面もよく走りやすかったかなー。


「近江ちゃんぽん旨かったなー」。

次は、近江牛でも食べますか!


おわり

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

通販サイト: http://www.specialcycle.jp/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

 

ビバ!琵琶一(その④)

| コメント(0) | トラックバック(0)
(筆)「明日は8:30出発ね!」

(全)「おやすみなさい」





(?)  「グヲー」。「ガー」。・・・「キリキリキリ」。「ギリギリギリィー」。




(全) 「いやー‼」。




  
(筆) 「おはようございます」。

(全) 「社ちょー、いびきと歯ぎしりがすごかったッスよー」

    「かなり、お疲れだったんすねー」。

    「歯ーおれたんじゃないかと思いましたー」。


(筆) 「申し訳ない・・・」。 
   ※実は半年前に歯ぎしりで歯がかけました。 たぶん片足が短いから軸が歪んでいるんだろうねー

  biwako_hotel.JPG
 いびきと、歯ぎしりでみんなに迷惑をかけてしまった様です。 これで寝言が出ていたら最悪ですね。(寝言は行ってなかったらしいー。(良))
 そんな感じで、琵琶湖のさわやかな朝?(すみません。)を迎え、しっかりと朝食をとり、出発の支度。

 8:30に長浜ロイヤルホテルを出発し、長浜市を北上。 湖北を目指します。 

  okubiwako_pw.JPG琵琶一情報に「通らない方が良い」と言われる旧道のトンネルを避け、新道の方のトンネルを通ります。 湖北、湖岸を走りたかったのですが、曲がるところがよくわかりません。 成り行きで奥琵琶湖パークウェイをはしりました。 短いながらも2、3上りがあってなかなか、走りごたえがあります。 のぼりが終わった後は「ダー」っと気持ちいい下り。 下り来たところで左折ポイントを過ぎていたことに気付きます。 

(全) 「今、下ったったところを上るの?」。

全員で協議した結果、
 
 「大外を回っているので琵琶湖一周は成立するでしょう」。

・・・とうことで、引き返さず湖西の湖岸へと向かうことにしました。

 一名、バテ気味(暑かったもんねー)なので道の駅でがっつり休憩。
 休憩の後、湖岸沿へ入り、琵琶湖大橋を目指します。
 
 道は狭いので飛ばせません(飛ばしたらだめです。)が、なかなか気持ちのいい道です。

 心地いい風を切りながら、南下。 

 しばらく、FELT Z95の「E」さんがパンク。 草むらを見つけ「E」さんの初パンク修理
を見守り、完了ご再スタート。 大通りにでると「近江ちゃんぽん」のかんばんが・・・。

(筆) 「丁度、昼なのでここで食べましょうか?」

・・・とうことで、昼食は「近江ちゃんぽん」となりましたー。


・・・つづく
※すみません。 長くなったので次回が最終回です。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

通販サイト: http://www.specialcycle.jp/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 


シマノ・鈴鹿ロードレース・2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

8月21日。 
今年も行ってきました、シマノ・鈴鹿ロード。
とにかく、暑かったー。 
午後以降は、コース付近の気温は、40℃を超えていたとか!
プラットフォームの鉄の柵に腕を突こうものなら、「ジュッ‼」・「アツ‼?」...てな感じで
ものすごい日差しでした。
 そんな中、私はSCOTT/FOIL10+DURA ACE/11Sで40代マスターズと1時間サイクルマラソンを走り、LAPIERRE/PULSIUM500の「H」さんは50代マスターズと1時間、SCOTT/ADDICT10+105/11Sの「Hさん」は一番暑かった14:00出走の2週の部を走ってきました。 ADDICTの「H」さん走り終わった後は、見事にゆだってましたね。 ホントお疲れ様でした。 チーム最年長、PULSIUM500の「H」さんも今年もお疲れ様した。 来年も走りましょうね。
 「今年こそは!」と挑んだ私ですが、40代マスターズは、スタート後、何を血迷ったか、トップ争いをしてしまい、

YouTUBE URL: https://www.youtube.com/watch?v=iQAt10MTtHM

1コーナー(正周りだと最終コーナー)手前50mでトップにでたものの、1コーナー直前で失速してしまい、わずか50mだけ、トップという結果でした。 1時間サイクルマラソンは、センサー無しで走って(泣)しまい記録は残っていませんが、誤差を加味したサイコンでのAVは、32㎞/hという結果でした。 マシンの2016鈴鹿ロード.jpg仕様で行けば、トップに絡める仕様なのでもっと上を目指さないといけませんよねェ。 「右足が結構、短い」
対策もいい方向に向かっていますので、ボチボチですが、上げていきたい(上がっていく)と思います。

 あ、そうそう。 今回の鈴鹿がバイシクルチーム「STRIDE(ストライド)」のデビューとなりました。 NEWジャージも製作しました。 これから、各々の「ストライド」で自転車を楽しんで(上げて)行こうと思いますのでヨロシクお願い致します。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

通販サイト: http://www.specialcycle.jp/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 


 

このアーカイブについて

このページには、2016年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年8月です。

次のアーカイブは2016年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。