補給のお話し(ドリンク)

| コメント(0) | トラックバック(0)
 師走に入ってみなさん忙しい日々を過ごされているかと思いますが

 「みなさ~ん!お元気ですかぁ~」 (by井上陽水) ※私のギャグはしつこいっすっ!
 
 当店は、只今、「決算セール中」です。 買い得商品などをご用意して、皆様のご来店を
お待ちしていますよー。

 さて、今回の補給の話ですが、ここのところ特に質問が多い、トレーニングに使用する
ドリンクの話です。

 「ボトルに入れるドリンクってポカリスェットでいいんですか?」

・・・等、聞かれます。

 答えは、間違いではありませんが、ガッツリ、トレーニングの場合は「NO」です。

 トレーニングでは、大量のエネルギーを消費し、夏冬問わず、汗が大量にでます。 汗は、水分がそのほとんどを占めますが、その中には、ナトリウムやマグネシウム、カルシウムなどの成分含まれます。 ドリンクを飲まずにトレーニングを続けた場合ですが、脱水ばかりでなく前期の成分(電解質)不足で足が攣ったり、痙攣を起こしたりします。 日常生活で脱水を起こした場合は経口食塩水やポカリスウェットなどで補給行いますが(応急処置ですヨ。 脱水で大きな痙攣など起こした場合は必ず病院へ行ってくださいね。)、ハードなトレーニング、スポーツでは、様々な成分が大量に消費され、汗にも含まれ、大量に体内から出ますので、それだけでは、追いつきません。 また、ポカリスウェットやアクエリアスなどは、清涼飲料水ですので体づくりに必要なアミノ酸やグルタミン酸も不足または入っていません。
 ですので、当店のお客様には、ガッツリトレーニングやスポーツ走行を行う場合は、メダリストやトップスピードなど、アスリート向けのサプリメントを使用することをお勧めしています。 サプリメントによって合う、合わない等個人差がある様ですので、どのサプリメントが自分に合うかは、成分を見ながら、いろいろ試してみる必要があるかと思います。(当店でも販売していますよ。) チームなどでトレーナーがついている場合は、トレーナー等に相談するのもいいでしょう。  もちろん、持病やアレルギーは各自で把握し、制約、制限は守らないといけません。 サイクリングレベルの走行では、ポカリスウェットなどで十分ですが、安全かつ健康を保ちつつ、効率の良いトレーングを行うためにもサプリメントや補給食などにも気を配りましょう。
 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 






 
 


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.xn--v9j4a9ayg7b8a63a.com/blog2/mt/mt-tb.cgi/201

コメントする

このブログ記事について

このページは、サイクルライフはりま社長が2016年12月 5日 22:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「SDA王滝2016年9月大会(完結)」です。

次のブログ記事は「≪告知≫2016年走り納め」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。