2019年5月アーカイブ

sprit_2019.jpg 3年ぶり? の登場!

 「SCHWINN SPRINT 2011」(シュウィーンスプリント

 5月4日の300㎞終わってから、1日にの摂取カロリーを少し減らして・・・というより
間食を極力抑えて💦、馬体重(笑)4㎏の減量に成功! ・・・今、何㎏は内緒!
 気を良くして、一気に絞って、100m11秒台の体(当時は馬体重49㎏...ハハハ💦)に戻そうと・・・(ムリ?)と、自宅の軒下に眠らせてしまっていた「スプリント」を復活させました。

 久々に引っ張り出すと、「タイヤ」は、もちろん。「チェーン」、「サドル」、バーテープは「カピカピ、カピパラ!」 ・・・てな感じで、要交換。 タイヤは「SOYO EX-WING 700×23C Tubless」にチェーンは「KMC K710」 kmc_k710.jpgサドルは、前に使ってた、Fizik/フィジークの赤い「アリオネCX」(懐かしの)。 バーテープは、GIZAの可愛いトランプ柄。

「おめー、通勤用にしちゃ、タイヤちゃくちゃ良いじゃんか!」 

 ・・・とお思いでしょうが、 5年前くらい、チューブレスをいち早く取り入れようとしたもの、時期尚早で、デッドストック(そのころは、まだ対応ホイールも少なく23C全盛。)となってしまったものを有効利用させていただきました。 ホイールは純正のままなのでチューブを入れています。 
 パッキングして箱入れ倉庫保管だったので、状態もバッチり!

SOYO EX-WING 700×23C Tubeless」soyo_exwing.jpg・・・チューブ入りでの使用でしたが、食いつき抜群で「23C」とは思えない乗り心地です。

 ・・・で、今日、久々に自宅から店まで乗ったのですが、久々のシングルは、しんどいっす!。

「まわるぅー、まわるぅーよ、クランクわ(は)ぁーまわるぅー」

 ・・・と中島みゆきの「時代」を頭の中でまわしつつ(元号変わったしねー。)、「46T-17T」のギア設定を「クルクル」回してきました。  

 
 シュウィーン・スプリントは、「レイノルズ・853」クロモリパイプを使用した、楽しいめるバイクです。 久々に乗りましたが、「気持ちよかったー」。 また、可愛がってやりたいと思います!
 「マルイ」さん、また出してくれないかなー! 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com
〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mail
E-mail:otayori@cycleharima.com
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★  


 

「令和」最初の300㎞(日帰り300㎞ツーリング)

| コメント(0) | トラックバック(0)

 「令和」最初のゴールデンウイーク、皆さんいかがお過ごしでしたか?
私は(当店は)、昨年に続き300㎞ツーリングを実施しました!。 アップ遅れてスミマセン。

 今回は、篠山城跡までのハーフ設定も用意して、3名での実施となりました。
コースは、

 

サイクルライフはりま ― 権現湖 ―(デカンショ街道)― 篠山城跡 ― 道の駅「瑞穂」― 天橋立 - (県道9号線)― 福知山市 ― (国道175号線) ― サイクルライフはりま 

 5:30に「サイクルライフはりま」をスタートして、篠山城跡を目指すのですが、いやなレベルの向かい風にあおられ、たまらず「権現湖」で休憩。 デカンショ街道(国道372号線)で北上し篠山城跡までにすっかり、体力を蝕まれていました。
 篠山城跡で今回初参加のブルーノ/クロモリの「T」さんと、お別れ(ここで往復すると約136㎞)して、いつもの「H」さんと先頭を交代し舞鶴を目指します。 この間に後ろについて、体力を回復させるつもりだったのですが、篠山城までの消耗と、黄砂にやられたのか4月中から、咳が止まらず、苦しい展開。 しかも、舞鶴に近づくにつれて、向かい風がきつくなってきます。(向かい風、まったく切れんかった!。)
 道の駅「瑞穂」についたのは、12:30頃だったかなー。 8時半に出発した去年と変わらんかったです。


「ぐったり」(笑)

 

と昼食をとり、舞鶴を目指します。

  

「ドーッ!」

 

・・・と向かい風で前に進みません。

 休憩多めで、どうにかこうにか舞鶴に入り、先が見えてきました。

 ようやく、舞鶴「とれとれセンター」付近。、

 

「ソヨー」

 

・・・と、フォローの風!。

 

「キタ――(゚∀゚)――!!」

 

・・・と思ったのつかの間。 1、2㎞で向かい風に代わってしまいました。(ガックシ!)

「天橋立」に着いたのは、17時前だったかなー。
天橋立の中は、2人とも昨年見たので、オープンカフェで補給だけ摂って、帰路の175号線を目指します。

 スマフォで道を確認するも、国道175線に入る道がわからなくなって、ググった道で進むと、上りがだんだんと、きつくなってきます。

 

「斜度9%・10%・12%・14%・・・」

 

「こ、これはー!」

 

やってしまいました、福知山市まで最短距離の「県道9号線ヒルクライム」

前方の山の高さを見ながら、

 

「このコーナー曲がったら、きっと終わりだ!」

 

毎回、思いながら進むも!

 

「ガチョーン!」

 

・・・と、心が折れ。

 

ようやく、隣の山の尾根とおなじたかさになってきて、

 

「今度こそ終わりか!」

 

・・・とおもって、コーナーを抜けると・・・

 

「😱エーッ!」

 

「こ、この設定は、王滝じゃないかー!」

 

 流石にここまでの疲労で足がもたず、足をついてしまいましたが、上り終えたころには、周囲は真っ暗!。

 危険なので、ここは私が前に走って「H」さんを誘導。(眼だけはナイトビジョン並みに良い!)

 王滝と一緒であっという間に下りはおわり。 ちょっと呼吸がおかしくなって、コンビニにピットイン!

 すでに20時。 日帰りはあきらめて、ガッツリ食事に休憩。  

 すっかり尻に根が生えたところで、175号線を目指します。
ようやく福知山市にはいり、175号線が見えてきました。 175号線に入ると、

 

「これで帰れる―!」。

 

・・・と、思ったのもつかの間、ついに睡魔が襲ってきました。

 

2人とも往きの「上り基調、向かい風」と「県道9号線のヒルクライム」で体力を消耗しているので、無理せずペースダウンで走行。 

AM1:30「社」で※オレンジの看板にひかれ、牛丼「頭の大盛」を完食(食欲だけはしっかりある。)※吉野家です。

AM2:00

 

「も少しだー!」。 

 

再スタートするも、今度は強烈な睡魔が!。

 

「ゴメン」。 5分だけ寝かせて!」。

 

と、歩道で仮眠。

ホントに5分で「サッパリ、スッキリ!」再スタート、

「市場」の交差点が見えようやく、到着が見えました。

万歳大橋から加古川の土手に入ると、ここでなんと追い風が!

 

「なんでやねん!」

 

・・・思わず、突っ込みの手が!。(笑)

加古川市街地を抜け、産業道路に入り・・・

AM4:00。 「サイクルライフはりま」に事故・ケガなく到着しました。(良かったー。)


 今回も拷問みたいな300㎞で、日帰りは達成できませんでしたが、また折を見てこのコース設定(県道9号線を除く!(笑))でトライしたいと思います。

 

 「今度こそ!日帰り達成するぞー!」


 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com
〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mail
E-mail:otayori@cycleharima.com
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★  

「平成最後の淡一」~ lonely ride ~

| コメント(0)
  昨日、「平成最後の淡一」を実施しました。
・・・といっても参加者は、わたくし一人のみ。 午後から確実に雨が降るのは、わかっていたので仕方がありませんネ。(泣)
平成の締めくくりでどうしてもやっておきたかったので、一人で走ってきました。 
 私だけだったので、朝(店)のルーチン(昭和読み(笑))をこなしてからの出発。
 AM7:15に店をでて、アップをしながら明石港へ。
8時前にジェノバ乗り場に着き切符を買ってると船が出てしまったー。(It's GW time.)
 次の船は、8時半。 遅めの出発でさらに30分は痛い!。
 
iwaya.jpg 久々の淡路島へ上陸するとなんと、ステンレス製の立派なバイクハンガーが3連であるじゃないですか。(Viva Island-AWAJI!)
気持ちテンション上がりながら、画像を撮って9時前に岩谷港をスタート。
 そこそこのペースで水仙郷を目指します。 
 なんか、いい感じで淡々と走っていると、10時には、淡路島温泉のある、いつもの「ファミマ」のポイント付近に。  いつもなら、水仙郷アタックに向けて休憩と補給を摂るのですが、午後からの雨予報もあるので今回はスルー。 それが、仇となって水仙郷で完全にガス欠となり撃沈。 そこまで抑えていたはずなんですけどねー。

 モンキーセンターでフライング・カレーうどん。 速攻で完食caly_udon.jpg!。(よく噛まないとだめですよ! でないと、カレーうどんが、もう一杯・・・失礼!)

 雨が気になるので、休憩もそこそこに2つ目を目指してスタート。
相変わらずこの南下コースは走り辛いです。 
 ・・・で2つ目。 やっぱりキツイ。 
 なんとかかんとか、上りきっていつもの自販機で休憩。 チョッチ、クリートをお直ししてダッと下ります。 左折ポイントで福良に向かうか迷ったものの15時頃には、雨が降るのが確認できた(便利な時代になったもんだ!)ので・・・
kuroiwa.jpg

「雨が降るまでに帰りたいかー!」


「おぉ―」※私一人です。(笑)


 ・・・というわけで、「淡路島横断ウルトラクイズ」・・・じゃなくて「TT」・・・。(でもないか!www・・・(T T)←こっちのTTだったりして。)実施してショートカット。 
「へへへー!」・・・と、あっという間に淡路島西側へ抜けます。
 サンセットラインをソコソコのペースで北上するも、結局残り25㎞で雨に打たれてしまいました。(気温が高かったのが幸い。) jenpva_kaeri.jpg
 なんとかかんとか、16時前に岩谷港へ着き、16時のジェノバに乗船。 (ターミナルにグローブ忘れてきた!(ToT))
 明石港からは、安全運転で「サイクルライフはりま」に帰ってきました。
 「平成最後の淡一」150kmフル(店からで約196㎞)には、走れませんでしたが、とりえず、総距離約145㎞、無事走り切りましたのでヨカです。
 
 久々の淡一、この冬、ろくに走れてなかった(多分1-4月初で、200㎞未満)のでかなりきつかったですがまた、ここから上げていきます。?  今回は、お一人様でしたので、いろいろ試せてました。 これで「令和」を迎えられるかなー。(書いてるうちに迎えてしまった―!)
 ・・・ん? 5/4日は「令和」最初のロング、日帰り300㎞だ! 「大変だー!」(笑)
 
 
190407ohanami.jpgのサムネール画像 平成最後の月、4月はブログもあまり更新ができていませんが、お花もライドも実施しましたよー。m(_ _)m  

 新元号「令和」の時代も、皆さんが気持ちよく走るこのとできる自転車を作って、楽しんでもらえるイントも実施していきたいと思いますのでどうか、新しい時代もよろしくお願いいたします。

 ヨロシクー!

 
 

 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com
〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mail
E-mail:otayori@cycleharima.com
通販サイト:http://specialcycle.cart.fc2.com/ 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ウェブページ

  • FELT
  • MTB
  • SDA王滝
  • その他
  • タイヤ・パーツ
  • ツーリング
  • ロードバイク
  • 展示会
  • 新着情報
Powered by Movable Type 4.261

このアーカイブについて

このページには、2019年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年4月です。

次のアーカイブは2019年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。