2020年11月アーカイブ

11/23 アップ神鍋うえ野平MTB PARK Pt2(その③)

| コメント(0) | トラックバック(0)
 
 「これは、ホントに面白いですよ!」

 ・・・と、少々興奮気味のGT/ザスカーの「M」さん。
2本目へ、リフト乗り場に向かうと、朝から走られていた方が洗車をしています。

 「今日は、終わりですか?」

 「ええ! 今日は、もう充分です!。」

 (笑)

 「私は、(落車)早速やっちゃいましたよ!」

 「・・・でしょ! よく滑るでしょ!」

 「スッパーンと、キレイに、逝っちゃいましたよ!(笑)」
  ・
  ・
  ・
 「(帰り)気を付けて!」

 「ありがとー!」

・・・なんて、初めてあった人と、こういう会話ができるのも楽しいですよね。 

 「ビバ! MTB!」\(^o^)/


 2本目を上がり、次は「MARSHMALLOW」から「KAMIKAZE」に入るパターン。

 私は、恐れていたガス欠が始まり、また雨で顔が濡れてしまって力が出ません。(アンパンマンか!(笑))
 ・・・とは、言いながらも走らないと始まらないので・・・

 「では、2本目行きまーす」。

・・・とコースイン!。

 最初のS字は勘が戻ってきて、そこそこの感じで・・・。
後ろの「M」さんも、いい感じでついてきます。
 分岐手前の(ヌタヌタ)の広場で、

後ろが・・・

「ブニュブニュ!」

前が・・・

「ウニュ、ウニュ!」

少々違和感を感じ・・・
ながらも、狭めの土の道を下り・・・

「これは、これでいい!」

・・・と、「M」さんは、喜んでもらえた様子。
・・・で、芝のコースへ合流し、ゴールゲートへ。

「エア圧変えましょう」。

・・・と、タイヤの違和感が気になるので、エア圧を変更することにしました。(こういうのは、大事です。)

・・・つづく

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
サイクルライフ はりま
URL: https://サイクルはりま.com
〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 
通販サイト:http://specialcycle.cart.fc2.com/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

11/23 アップ神鍋うえ野平MTB PARK Pt2(その②)

| コメント(0) | トラックバック(0)
 数回、バニーホップをしながら、リフト乗り場へ。
「M」さんは初めてなので、ラックリフトの説明のレクチャーを受けてもらいます。
 タイミングよく、ラックが来てすぐに乗車!。

「リフトに乗るの何年ぶりだろー?」。

「林間学校、スキー合宿以来?」

「寒ぅー」。※風が冷たかった。

話をしながらのリフトは、アッという間。

「ササッ」。

 ・・・とMTBを降ろして、MARSHMALLOWコースへ。
ポジションとブレーキの使い方をレクチャーして(ウェットコンディションなので特に難しい。)、

「コースイン!」

1本目、スピードが上がらない様にボチボチで行きます。
・・・でも、なんか、勝手が違います。 走りづらい。
分岐の手前の広くなっているところ...。

「オァ!」

「ヌォ!」

と、私のギャグのごとく、滑りまくりっ! (;^_^A

「ウヲ!」。

「これは、面白い!」

・・・と、「M」さん。


「ヌタ、ヌタやん!」

・・・と、つぶやきながら、後ろを振り返り、

「ダイジョーブっすかー!」。

・・・と叫んだとたん・・・。

「スッパーン!」

・・・と、柔道部に足払いをされたかのように(笑)、フロントからコケてしまいました。 
 幸か不幸か、キレイに落車できた?ので、少しあばらを打ったくらいで済みました。
NEWマシン、即席カメラマウントも無事!(ヨカッター!) 

「お前がダイジョブか!・・・ツーの!」

・・・と自分で突っ込みを入れ、再スタート。

 あとは、キレイな芝のコースに入って、カント(コペルニクス的転回ではありません。(笑))を走るときの注意をして、ゲートをくぐって、ゴール!

「いやー! これは面白い!」。

・・・とMさん。
悪天候でも、楽しんでもらて実施した甲斐がありました。
まずは、1本目を無事に降りました。

・・・つづく

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
サイクルライフ はりま
URL: https://サイクルはりま.com
〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 
通販サイト:http://specialcycle.cart.fc2.com/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


11/23 アップ神鍋うえ野平MTB PARK Pt2(その①)

| コメント(0) | トラックバック(0)
 11月23日勤労感謝の日の祝日は、アップかんなべうえ野平MTBゲレンデへ行ってきました。
今回は、当店で「GT/ZASKAR」をご購入いただいた「M」様が家族で参加くださいました。 
 当日は、天気予報通りの雨。(それなりに降ってました。) 
 画像を掲載したいところなのですが、あいにく撮る余裕がなく、シマノ/スポーツカメラの動画に移っている、リフトと山の画しかありません。(謝) 動画は、編集してアップします。 何卒、ご容赦くださいませ!。m(__)m
 
 現地で合流し、まずは、クラブハウスへ。

 クラブハウスで係の人と・・・

「今日は回数券ですかね?」

と、相談して7回券を購入し2人で分けることにしました。(俺4枚でMさん3枚・・・ウソ!逆です。(笑))

「今日はKAMIKAZEは、やめといた方がいいですよ!」。

・・・と、係の人。

「スタートの急斜、ヌタヌタですすか?」。(笑)

「その通りです。(笑)」。

「今日は、登坂コース(自走コース)も走ろうかと思うんですけが?」

「自走コースは、本来Eバイク向けにつくってるので、結構きついですよ!」。

「でも、上がれば噴火口の周囲を回ってこれるので、面白いですよ!」

・・・とのこと。

「M」さんは、行く気満々!。

私はというと、しばらく走ってなかったので、少々不安・・・ゆるいかと思っていた・・・。(;^_^A

・・・とりあえず、

「昼飯早めに食べて、午後まで待ってみますか」。

・・・と私は、お子様向けのレンタルバイク(試乗車)を降ろして、昼食を・・・と思ったら早速!

おチビちゃん達は、雨でも元気です。\(^o^)/

昼飯を一口2口と食べると、雨は小雨から霧雨・・・。 雨雲レーダーを見ると、雲の切れ間。

「今ですね!」。

・・・と、食べかけの昼食を片付け、出走準備!

 ガス欠が心配でしたが、まあ大丈夫だろと、保険で「ウィダー」を一本腹にいれて、エア圧をセット!。 Mさんと、リフト乗り場に向かいました。


・・・つづく
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
サイクルライフ はりま
URL: https://サイクルはりま.com
〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 
通販サイト:http://specialcycle.cart.fc2.com/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

アップ神鍋うえ野平MTB PARKその3(KAMIKAZEコース)

| コメント(0) | トラックバック(0)
 気持ちよく、久々の下りを楽しんだら、速攻で上がりたいところなのですが、さすがに即席のセッティングですので、ポジション&サスペンションのセッティングを優先します。

 「ハンドル下げて、ピラー下げ・・・・」。

 「ん?」(声優:池田秀一・・・ウソ!(笑))

 「下がらん!」。

 ボトルケージのリベットにあたってしまって、1㎝下げたいところ、ほんの僅かしか下がりませんでした。 さすがにアルミ製のシートピラーを「かじる」ことはできないので、「メ一杯下げ」で行きます。(帰ってからカットだ!) Fサスのエア圧にリバウンドと「サササ!」っとセッティングを詰めてもう一本。KAMIKAZE.jpg
 2本目は、初級コースから入って、途中の分岐から「KAMIKAZE」コース。
 「KAMIKAZE」コースは、基本黒土の荒い路面の設定です。 ちょっと荒れている方がMTBらしくて面白い!。

「ダダダ!」

「ウホー!」

と下っって、芝に合流して「ゴール」。

 チョッチ、Fサスを詰めて3本目。
3本目も、Fサスの確認のため、入り口初級の「KAMIKAZE」。
「FOX FLOAT」よく動いてくれるので挙動が分かりやすいです。 
まあ、

「こんな感じー!」。

てな具合で、3本目もゴール。
4本目に行こうとしたところ、雨が「パラパラー」。・・・と。
前日からの天気予報は雨だったので、

「これがラストかなー」。

と、リフトに乗り込み・・・。
リフトを降りたところで、幸運にも雨は上がり・・・。
 ラスト一本は「FULL KAMIKAZE」コースで。 初級コースの入り口と比べると、イカツイ黒土の狭い入り口。
 久々なので・・・、
 
「行けるかなー?」

・・・感は、あったものの持ち前の(笑)、

「何とかなるだろう!」。👍

・・・精神で、コース・イン!
入った瞬間にサドルが股間(そんなに「ピー」はデカくないはずなんだけど(笑))
に引っかかって、足をついてしまいました。※単純にサドルが邪魔で、腰を引ききれなかっただけです。(泣)
再スタートしようとしたのですが、レーパンがサドルの先端に引っかかって、乗り出せません。(;^_^A
(自転車あるある?) 斜度がきついので、スタンディングorシッテングは、無理。 
大抵再スタートできるんだけど、やっぱりサドルが邪魔!。 

「ピラー外して、バックパックに・・・」。

・・・てのも考えましたが、うっかり座ってしまったら、

「さぁ~!大変!♡」。

・・・なので、ここは「泣きの押し」で、10~20M下って再スタート。
序盤の急斜は、もったいなかったですが、以降の荒い黒土の路面は、

「ガコガコ」。

・・・と楽しい!。 これぞ・・・、

「マウンテンバイク」。 

といった感じ・・・のところで
雨が・・・

「サー!☔」。

・・・と。

「天気予報通りじゃん!」※私は、播州人です。(笑)

終盤は、芝のコースに合流してゴール!。 ここが本当に気持ちいんですよね! 
 ブレーキはかけたくない!(笑)※「グッ」と、ブレーキかけると芝が掘れます。 減速時、ロックさせない様に丁寧にかけてください。 
 雨には打たれましたが、久々のMTBは楽しかったです。
余談ですが、地元の高校生かな? 林間学校をやってたみたいで、同じゲレンデでパラグライダーをやっていました。 機会あれば、やってみたいですねー。 MTBにつけて飛んでみたかったり。(笑)(ジェットMTBがあるくらいだし。Www)

 次は、23日(月・祝)も行きますよ! (今度は晴れてー!)
 気楽に自転車楽しみましょー。


(行ってきました。)
「アップ神鍋うえ野平MTB PARK」
      おわり

※SCOTT SCALE930のレビューは別途掲載します。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
サイクルライフ はりま
URL: https://サイクルはりま.com
〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 
通販サイト:http://specialcycle.cart.fc2.com/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




 先日、行ってきました、アップかんなべでのMTBに関しましての記事の掲載途中となっておりますが、11月23日(月・祝)も「アップかんなべ・うえ野平」へ行きます。
 「上りはいやよ!」。・・・という人。 リフトで上げてくれます。 基本下りのみです。
のぼりも自走で登りたい人は、別のコース設定で設けてあります。
 MTB持っていない人は、26インチを1台だけ当店でご用意できます。(1,500円) 現地でもEバイク含めレンタルがあります。
 12月~現地は、ウィンタースポーツになりますので、まだ走ったことない人!。 
この機会に兵庫県で唯一リフトのあるMTBコースを走ってみましょう!。

■日程  : 2020年11月23日(月)
■集合時間: AM8:15(早めになる可能性あり。)
■集合場所: サイクルライフはりま店前
       ※途中合流OK
■目的地 : アップかんなべ 上野平アクティビティー&MTBサマーゲレンデ 
■参加条件: 基本当店ご購入者様、当店とお付き合いのある方。 ※ご家族もOKです。
■自転車 : マウンテンバイク、グラベルロードなどのオフロード向けバイク。 類型車(ルック車)は不可。
■移動  : 現地まで車での移動になります。積み込みなど不安な方、便乗希望の方は、ご相談さい。(車代、交通費割り勘) 
■参加費 : 500円(初心者)+ 実費 ※初心者の方は簡単な説明の後、最初の一本、レクチャーします。
■必要なもの: 自転車&装備(ヘルメット、グローブ必須)金銭/各自必要分(概ね10,000円位。※1)
     // マスク(コロナ対策) // 着替え&タオル(汗だくになります。) 
     //予備チューブ、パンク修理キットなどの必須アイテム※無い方、この機会にご購入下さい。
     // ドリンク、補給食(おやつ/300円以上OK!都昆布を忘れずに!(冗)\(^o^)/)は、各自必要分。
     // 携帯電話(ない方は、10円、100円の小銭) // ライト // ※2ウィンドブレーカー(雨具兼防寒具)※推奨。朝一寒いです。
     // 健康保険証又は身分証明書(任意)

※1 リフト代 3,500円(1日券)に交通費、飲食費が必要になります。      
※2 日が当たらないと結構、寒くなると思います。 10℃くらいの装備は保険で用意しておいたほうがいいかもしれません。 


■参加申し込み:11月18日までに当店までご連絡ください。

よろしく!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
サイクルライフ はりま
URL: https://サイクルはりま.com
〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 
通販サイト:http://specialcycle.cart.fc2.com/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 


 久々の山。 
ちょっと寒いけど、気持ちいです。MSML.jpg
「サルと何とかは、高いところが好き」。とか言いますが、やっぱり高いところのビューは最高ですね!。(俺は「何とか」じゃねーぞ!(笑)) 周りと、コース入り口を確認して、まずは初級コース。 
 山で芝のこんないい地面を走るのは、たぶん初めて!。 転がりが、気持ちいい!
 ゲートを潜ってって「ドン!」とスタート。 直後の斜度は、ゆるくて初心者でも安心し、発進できます。 
  最初は「ゆるめで物足りないかもー」。 と、思ったのですが、進むとそれなりに傾斜もついてきて、スピードが乗ります。 ・・・でもって、ウェーブも設定(結構大きいよ!)してあって「ワォー!×2」。・・・と、いう感じで楽しめます。 途中マシュマロコース(初級)とKAMIKAZEとの分岐がでて来ますが、まずは「マシュマロコース」へ。 終盤カントのついいたストレートに一瞬、戸惑いますが、焦ることはありません。(でも、ちょっと焦ったー。) 最後はゆるく下ってゴールゲートでFinish!  1㎞弱と、時間にして1~2分と短い様に思えますが初心者には十分楽しめますし、MTB基本走行のいい練習になります。 久々の私には、勘を戻すのと、NEWマシン・SCOTT SCALE・FOXサスペンションの基本セットを出すのに丁度よかったですカネ。 なんといって高級感ある、芝のコース。 目にも優しく、走ってて、ホント、気持ちよかったです。 芝の走行感は、病みつきになりそうです。 

「パーン、パカパーン、パパパパァーン♪・・・」。(中央競馬重賞レースのフアンファーレ)

「芝700m強下り、馬体重+8kgかなり重!※ さあ、どうなりますやら柴田選手!」 by競馬中継・・・といった感じでです。(笑)

・・・つづく。


※コロナ太りで、3月から体重が8㎏増えてしましました。(;^_^A ヤバイっす!
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
サイクルライフ はりま
URL: https://サイクルはりま.com
〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 
通販サイト:http://specialcycle.cart.fc2.com/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

アップ神鍋うえ野平MTB PARK

| コメント(0) | トラックバック(0)
うえのだいらロッヂ1.jpg 11月3日は(いいオッサンの日)ということで、オッサン?(お兄さんと言いなさい(言って!(笑))) 一人で、兵庫県豊岡市/アップ神鍋うえ野平MTB PARK(当店から、播但道を使って1時間半) へ行ってきました。
 MTBイベントの予定だったのですが、現地を走っておきたかったこともあり、参加者は、いませんでしたが、一人で行ってきました。(寂)※基本土日祝しか営業していないそうです。
 今回は、私のNEW王滝号/SCOTT SCALE930 のシェイクダウンも兼ての走行になります。
 
 現地に到着して、まずリフト1日券3,500円購入。 スキー、スノーボードの時と一緒です。(嬉) ロッジ前のファミリーゲレンデでは、STRADA(ストラーダ) 、キッズバイクもベルトコンベヤーで上げてもらえますので、家族で楽しめます。(家族サービスもしてね!)
 MTBのリフトは、ロッジから少し降りたところ。 MTBでリフトに乗るのは初めてなので、係の人に声をかけて、説明いただきます。(初の人は、段取りのレクチャーを受けなければなりません。)
 リフトの半周にMTBラックが取り付けられており、搭載は係の人がやってくれますが、降ろすのはライダーがやらなければならないので、デモ機を使っての練習をします。(安心!)リフト.jpg 簡単ですが、必ずレクチャーは、受けてください。 係の人はメッチャ親切です。
 ラックが過ぎてしまうと、待ち時間が結構長いので、ベンチに座っての待機となります。 タイミングが来ると係の人が声をかけてくれます。
 まず最初に、私がラック前のリフトに乗り込み、後ろのラックに係の人が、MTBを乗っけてくれます。 2000年のスノーボード以来のリフト。 お尻が落ち着きません。(こんな高かったかな~。) 1、2分かな? ポイントに到着ー。 
 まずは、人がおりて後方のラック横へ行き、Myマシンのハンドルを軽く持ち上げ、後ろへ引く。 すると、スルッ・・・と(洒落じゃありません。(笑))、後輪が転がって、MTBを後方に降ろすことができます。(簡単!) ※乗り降りのポイント付近でリフトスピードを落としてくれますので、落ち着いて行動して大丈夫です。 
 MTBを降ろして、正面懐かしい「一本」の表示が・・・。(喜)
思わず、記念撮影!。 (1999年頃まで、スノーボードのバッヂ検定受けるつもりで頑張っていたの一本.jpgのサムネール画像で、近場のゲレンデへ毎週の様に行ったりしていたのを思い出します。)

・・・つづく











★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
サイクルライフ はりま
URL: https://サイクルはりま.com
〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 
通販サイト:http://specialcycle.cart.fc2.com/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
 
 
 
 

ウェブページ

  • FELT
  • MTB
  • SDA王滝
  • その他
  • タイヤ・パーツ
  • ツーリング
  • ロードバイク
  • 展示会
  • 新着情報
Powered by Movable Type 4.261

このアーカイブについて

このページには、2020年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2020年10月です。

次のアーカイブは2020年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。