1/23 アップ神鍋うえ野平MTB PARK Pt2(最終回)

| コメント(0) | トラックバック(0)
 ちょっと遅くなりましたが、「1/23 アップ神鍋うえ野平MTB PARK Pt2(最終回)」です。

  無事DHコースも走り終わって、自走コースを走ります。
まともに走ったのは、2018年のSDA王滝5月大会・・・じゃなくてその秋の「氷ノ山」以来。 以降は、下見などで「チョロ、チョロッ!」と
走ったくらい。 かんなべ山は、そんなに標高は高くなく、コースも短いので大丈夫だろうと軽く考えていたのですが、クラブハウスで、


「Eバイク用に作ったコースなので・・・」。


と、説明を聞いたときに


「今年は、まったくと言っていいほど回してないぞ!」。


・・・と、ヤな予感がしていました。


「では、行きますか!」。


・・・と、2人でスタート。

 前半は、ひたすら直線の登り。


「お~っ! これなら何とかなるかも!」。


・・・思っていたのですが、斜度がきつくなるにつれて、Lowシフトするも、足がきつくなってきます。

 神様仏様は、走らない「Biker」にそんなに甘くはありません。

 12Sに入って、しばらく心拍数が一気に上昇。


「天誅!」


「えっ、誰!?・・・・ゴメンなさいっ!」。(だれに誤ってんだか?(;^_^A )


 足をついて休憩。 呼吸を整えるのに時間がかかります。

 呼吸を整えて再スタート。 しばらく走って九十九ってきたのですが、やはりきつい。
普段から乗っていれば、乗りで登り切れる山かと思うのですが・・・反省。
 なんとか、登って・・・?。
 鉄塔のところで、休憩している間に「M」さんは先行下見。 合流して、先へ進みます。
・・・すると、かんなべ山火口(休火山って知らなかった。(;^_^A )でピラミッドを発見!


「かんなべ山神社」 ※画像なくてごめんなさいん。


「こんなのあったんだー」。


・・・と2人。

ここは、王滝の様に


「二礼二拍手一礼」。


 安全第一、無事の走破を祈願。
休憩の後、DHコース合流ポイントを目指します。

 途中、前がよくわからんので止まって確認すると・・・1.5Mくらいの段差。

止まってしまうと、ビミョーな高さ・・・。 度胸がつきません。(;^_^A・・・ハードテイルだし・・・・雨だし・・・。※言い訳
 ここは、降車しております。

 ・・・しばらく走って、DHコースにつき、MARSHMALLOW→KAMIKAZEで降りて、ゴールは、気持ちよく終了。
 なかなか走りごたえのあるコースでした。 晴れだと、景色もいいだろうし、もっと楽しめるかと思います。 でも、「M」さんは


「楽しかったー!」


・・・と、満足してくれたみたいでよかったです。

 「アップ神鍋うえ野平MTB PARK」。12月は、ウィンタースポーツでMTBはクローズになるのでまた、来春ですかね。
 雪のMTBも楽しいかと思うので、氷点下5℃でなければ(2017年11月王滝はつらかったー。(笑))どこか、今冬ぃ行ってみたいですねー。

 さあ、令和2年も残すところ10日あまり、今年は色々と制限をしなけれないけないこがあって、思いっきり楽しむことは難しいですが、R3に向けて思いすことなく、自転車を楽しんでまいりましょう。👍


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
サイクルライフ はりま
URL: https://サイクルはりま.com
〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 
通販サイト:http://specialcycle.cart.fc2.com/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★








トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.xn--v9j4a9ayg7b8a63a.com/blog2/mt/mt-tb.cgi/350

コメントする

ウェブページ

  • FELT
  • MTB
  • SDA王滝
  • その他
  • タイヤ・パーツ
  • ツーリング
  • ロードバイク
  • 展示会
  • 新着情報
Powered by Movable Type 4.261

このブログ記事について

このページは、サイクルライフはりま社長が2020年12月20日 15:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「1/23 アップ神鍋うえ野平MTB PARK Pt2(その④)」です。

次のブログ記事は「令和2年ゆく年」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。