製品紹介の最近のブログ記事

FELT FR1 R8050インプレション

| コメント(0) | トラックバック(0)
  昨日の定休日は、先日組み立てを終えた、
FELT_FR1_R8050.JPG
FELT FR1 R8050」のインプレの為
久々に外走りを実行しました。(ロードでまともに走るのは、正月の初走り以来。(泣))
 FELT FRシリーズは、2017年にFシリーズの後継としてフルモデルチェンジされた
モデル。 見ためにも軽さと乗り心地の良さが伝わってきます。 コンポの電動化
が進みつつある昨今、最新鋭シマノ・R8050・URTEGRA Di2で組み立てました。

 今回、走行したコースは、店から加古川市/平荘湖を回ってくる約40㎞平地、登坂等があり
なまりきった体(悲)と、インプレには程良いコースです。
 
FELT_FR1_R8050_HEISOKO.JPG
 店出る前に車体を持ち上げると、その軽さに驚き! サドルバッグを付けていても
その軽さを体感できます。

 店をスタートして神戸製鋼前の産業道路。 加速ですが、「ガシガシ」行くより「クルクル」、「スルスル」といった方が
楽にスピード乗ってくれます。若干の向かい風ながら30㎞/h前後が気楽に巡行できます。 普段、
SCOTT FOILに乗っているので、少し乗り方を考える必要があるかなー?。 

 次に、一級河川加古川の土手上を北上するのですが、「EASTON EA70SL」+「MICILIN Power Endurance」 組み合わせもあって、のぼり基調ながら、楽にスピードがのってくれます。
 水管橋(水色のアーチ)手前辺りから、向かい風が吹いてきますが、
power_ea70sl.JPG
ペダルを合わせることで、著しい減速を抑えることが可能でした。 ポイントは無理に踏み込まないことですかねー。

 そこから、スピードの乗せやすい権現湖へ向う県道を北上し、平荘湖を北側から入り登坂になります。 細身ながら剛性の高いフロントフォークを意識して、ペダリングの3サイクルを基本忠実に実行するとに登って行ってくれます。 フレームの魔術師、ジム・フェルト氏のこだわりですかね。
 FOILと同じ様にガシガシいってしまうと、逆にスピードが乗って行ってくれません。(しんどいよー)
簡潔にまとめると、余計なものを省いて、基本忠実に乗ると楽に速く走れるように設計しているということですかね。

 
elgon_sr3.JPG
 平荘湖を周って、帰りの加古川の土手。 路肩が結構あれていて、ウオッシュボードの様な結構なガタガタがるのですが、ストレートフォークが付いているとは思えない、素晴らしい振動吸収性で、お尻や腰にやさしい乗り心地でした。 あと、今回装着したサドル「ELIGON SR3」ですが、これも素晴らしいサドルで、乗り心地と剛性を両立しており、お尻へのフィット感も抜群した。

 帰りの産業走路も気持ちよく巡行。 久々にロードで外を走り、少々疲れましたが、FR1は、楽しい自転車でした。 ちろん、R8050 ULTEGRA Di2のクオリティーの高さは、折り紙付き。 メカでも十分な性能ですが、ご予算許せば、Di2は、有りですヨ。
R8000.JPG
(楽ちん)

 FELT FR1(FRシリーズ)初心者からベテランまでオールランドに使える、よくできたフレームです。

FELT FR1・R8050 仕様  
       
部位 メーカー 名称 仕様
フレーム FELT FR1  51サイズ
Fフォーク   FR1  
シフター シマノ ST-R8050  
クランク   FC-R8000 53T-39T
Fメカ   FD-R8050  
Rメカ   RD-R8050  
ギアカセット   CS-R8000 11T-28T
BB スギノ BB386EVO-IDS24 BB386
  →シマノ24㎜
電装     内臓バッテリー
3P外装ジャンクション
サドル ELGON SR3 Cr-Moレール
シートピラー EASTON EC70 Zelo 27.2mm  
セットバック0㎜
ハンドル シマノ VIBE7S 400mmコンパクト
ステム   VIBE7S 80㎜
タイヤ Michlin Powe endurance 700×25C
ホイール EASTON EA70SL  
ペダル シマノ PD-R8000 標準仕様

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま

URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


今月の作品アップです。

| コメント(0) | トラックバック(0)
 当店は、WEB媒体で、ホームページ以外にこのブログとツイッター
フェイスブックなどを利用しているのですが、フェイスブックの方が先月の王滝ネタをップして以降、画像付きの投稿がログインしないと閲覧できない事象が発生している様です。 フェイスブック側にも問い合わせているのですが、回答が返ってくるのに少々時間がかかるかと思いますので、今月アップした画像付きのFBリンクをこちらに掲載たします。  フェイスブックリンク分は、フェイスブックアカウントにログインして閲覧してください。

①12/10 SCOTT FOIL +9100Dura Ace:

FOIL_R91Di2.JPGのサムネール画像のサムネール画像

htps://www.facebook.com/cyclelifeharima/posts/22353284226944

②12/15 マウンテン・マウンテン: 

171215MTB.jpg

https://www.facebook.com/cyclelifeharima/posts/2238273796399073

③12/17 Lapierre Tecnic100 spl:

LP_TEC1100R.jpg

https://www.facebook.com/cyclelifeharima/posts/2239400516286401

④12/21 GT AVALANCHE SPORT 2018:

18gt_avalanche_spt.jpg

https://www.facebook.com/cyclelifeharima/photos/a.1693612547531870.1073741827.1693590574200734/2241924976033955/?type=3

⑤12/24 Frog Bilke Frog48:

frog48spty.jpg

https://www.facebook.com/cyclelifeharima/photos/a.1693612547531870.1073741827.1693590574200734/2243556672537452/?type=3


 2018年はSDA王滝はもちろんですが、トレイルや林道ツーリングなどもっと力を入れていきたいと思います。 

 まだ、MTB持っていない方も、この機会に如何ですか! 待ってますよー!。


※ 当店の2017年の営業は、12月28日まです。 2018年年始は1月5日10:30から営業いたします。 よろしくお願いいたします。  

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


CDJ ビッグプーリーキット インプレ

| コメント(0) | トラックバック(0)

  今回はCDJ(カーボンドライジャパン)社のビッグプーリーキットのインプレです。

 このパーツは、アルテグラ、デュラクラスのメカ(リアメカ)に装着可能でプーリー大型化することにより、駆動抵抗の低減と変則性能向上が見込める、アップグレードパーツになります。 価格は38,000~46,000円と高額なパーツですのでなかなか、手が出しにくいパーツですが、、この度CDJさんのご厚意でテストさせていただくことになりました。

 以下、インプレレポです。

 

big_ply_kit.jpg プーリーは、アルマイト処理(各色あり)を施してあり、ベアリングは、今回テストしたものはノーマルのセラミックベアリング仕様。 プーリー単体での回転の軽さは十分に感れ期待大。 RD9070.jpg

 パーツの換装は、高い製品クォリティーで、サックっと交換作業ができてしまう。 装着した後の見た目は、「Rメカ回りを触りました感満載!」の迫力。

 土曜の夜に交換、日曜に30㎞ばかりテスト走行を実施。 やや、フォロー(追い風)気味の風だったが、走り出してすぐに「ぺダリングの軽さ」に

big_ply15t.jpg

気づく。 変速性能は、プーリーも含め、プリー周り全体の剛性が上がった為、カッツリ感もあるシフトタッチ。 今回のテスト走行は、店を開ける前の為、LOWケイデンス(70rpm/min前後)でアップがてら走行だったが、9速、10速が普通に踏めて、楽に30~?(ないしょ♥)㎞/hの巡行ができる。 機械的に解説すると、LOWER PULYが大型化されたことにより、巻き付け角が最適化されたと判断できる。 合わせて、軸受がセラミックベアリングになったことが、更にフリクションロス低減に貢献し、普段よりトップよりのギアが踏めLOWケイデンスでの巡航速度アップにつながった。(概ね3/h前後アップ?)

 距離は短いが、登坂もトライしてみた。 7%前後と緩めの上りだったが、これも

foil_big_ply.jpg「びっくりポン!」な感じで楽に上れてしまう。 試しにトップより(6S前後)踏んでみたが、これが意外と踏めてしまい、登坂時のペースアップにもなった。  帰りの定速巡行もLOWケイデンスで走ったが、向かい風でぺダリングが重くなりながらも、30/h overが維持できてしまう。 ミシュランのNEWタイヤPOWERコンペティションの恩恵もあるが、それを差し置いても更なる性能アップが体感できた。  多くのサードパーティー製品はピンポイントに性能アップが図られていて、ネガティブになりがちだが、このビッグプーリーKitは駆動部であり、トータルでの走行性能アップが可能。 38,000~と高額なパーツだが、コンポーネント、1ランクアップグレードと変わらないほどの性能アップ体感が可能。

 対応機種が、アルテグラ11Sのリアメカ(RD-6800)以上になるが、5800105もリアメカとセットで交換すれば対応が可能。

 

コンポーネントやホイールのアップグレードまでは予算が届かない諸君! このビッグプーリーキットの装着で走りのレベルが上がることうけあいだ。 高性能パーツで車体の車体の機能アップを図りつつ、自分の走りのレベルアップもはかろうではないか。



■使用車両
 SCOTT FOIL10(2016) DURA ACE Di2
仕様

・クランク:170mm /52T-39T

・ ギアカセット:11T-28T

・ ホイール:Vittria ELUSION NERO  

・ タイヤ :ミシュラン・パワー・コンペティション・700×25c(F/R)
使用チェーンルブ
 フィニッシュライン・セラミック・ワックスルブ








   

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

通販サイト: http://www.specialcycle.jp/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★  

 

 

 

 

 

 

  

SCOTT FOIL10+DURA ACE導入とその訳

| コメント(0) | トラックバック(0)

 先日より、当店HPトップページ

2016FOIL10_DURA.jpg

アップしているSCOTT/FOIL10

+DURA AECEの画像ですが

2016年からの私のNEWマシン

になります。 昨年、エアロ検証

のためAR1を投入し細部を詰めて

いっていたのですが、

2014年8月の鈴鹿以降※その時は

LAPIERE XELIUS400FDJ/2012 極度

の不振(何をやってもペースが上がらない。 乗るたびにポジション)

が変わる。)に見舞われ、2015年の鈴鹿以降まで引っ張ることになってしまいました。 昨

年の鈴鹿が終わってから腰痛、背部痛が酷くなってきたので依然通っていた整形外科で

見てもらうと、腰の骨の隙間が少し狭くなっていたことその他が原因で左足に力が入って

いないことが判明。(右足だけで回していたみたいな感じ) また、今まで左足が

短い(実質的にその様になっていた)と思っていたのが、右足がトータルで1㎝短い

(ビックリポン‼)ことが判明、すべてが合わさって骨盤が歪み、背骨が曲がりして

いたため、どんな策を講じても、効果が出ませんでした。

 整形外科で治療を進めていくうちに少しづつですが身体の歪みが改善され、左足にも力

が入る様になり、ポジションも決まる様になってきました。 ポジションを詰めていく

ウチにAR1の51サイズでは、詰め切れなくなり(投入時48サイズが完売)2012年から

気になっていたFOILを投入するに至った次第です。 ジム・フェルトこだわりのARは

20160207_prcts.jpgどこかのタイミングで乗り込んで

検証してみたいと思います。 

 2月7日(日)に出来上ったばかり

のFOILを練習会で走らせてみま

した。(2016年はみんなNEW

マシンを導入) 細かなインプレ

は、別でアップしたいと思いますが

マシンに乗せられいる感がなく素直な特性の様な様です。 加速では妙なしなりは無く

しっかりと加速てくれます。 ダンシングで自転車を振っても「硬すぎず、軟くも無く

・・・・」とった感じで、好感触です。 途中、規定トルクで締めてもサドルが下がるトラブル

に舞われた(もちろんフリクションはしっかり塗布ていますよ。...その日のウチに問題

は解決済。)、ので「SCOTT/FOIL10+DURA ACEのインプレ」はもう一度乗ってから

アップします。

※画像(下)は、手前から、FELT AR1 Apex、SCOTT FOIL10 Dura Ace、LAPIERRE PULSIUM ULTEGRA、SCOTT ADDICT10 105

 

最後に...

 

気になっている人の多い身体の歪みや足の長さの違いですが、家庭の医学的な考えで

ストレッチなどでごまかすのではなくスポーツドクター(お医者さんですよ)根本的な

原因を診断してもらって対策を行う様にしてください。 素人判断で間違った対策を行う

と、将来、身体に大きなダメージを残すことになるかもしれません。(特にジュニアや

若手選手) 最近、私がこういうことをアドバイスすると、否定的なコメントを吐く人

がいますが、「医者に見てもらいなさい」。といっているわけです。 私は医者では

ありませんので、治療などの医療行為はできませんし、見た目や触診、お客様のコメント

から身体の何処が、何が悪いかも診断できません。(医療行為に当たります。) できること

は可能性の話と準備運動やストレッチ、乗り方などのアドバイスや原因を踏まえたポジション

合わせやマシンメンテナンスなどの物理的な変更、調整などです。

 餅は餅屋。 何故、お医者さんがいるのか。 免許があるのか。 乗り物でも何故

自転車屋があるのか。 資格があるのか。 何故、オートバイ屋、自動車屋があるのか。

それは、それぞれが専門分野であるからです。 

 人の安全や健康にかかわることです。 責任な発言、行動はやめてもらいたいと思います。

 

 こんな無謀な話も聞いたことがあります。 「無補給(少補給)走行の推奨」

「走行後の食事はトンカツ」「MAXハートレートOverでの走行」...体、壊しますよ‼ 
 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

通販サイト: http://www.specialcycle.jp/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

 

GT・FELT/2016展示試乗会(ジーティー・フェルト)

| コメント(0) | トラックバック(0)
 昨日の定休日は、ライトウェイさんのGTFELTGT2016.jpgCHARGE BIKEの展示試乗会へ
大阪は淀川の河川敷公園まで行ってきました。
 今回試乗したのは主にMTB。 気になるハードテイル、ZASKAR(ザスカー)カーボンが650Bで復活したので、一番最初に試乗しました。

 ZASKAR(ザスカー)カーボン持った瞬間、予想どおりの軽さなので、感動はソコソコ。
 河川敷のアスファルトを走らせてみると、ホイールが回転する遠心力だけが伝わってきて「真ん中に重量を感じない」。のに気が付きます。ここで、「おぉ~!!」・・・と感動!!
 乗り心地はカーボンフレーム特融のしなや

ZASKAR_CARBON_2016.jpgかさ。 かと言ってしなり過ぎず
力強いペダリングをしっかりと受け止めてくれる剛性を満ち合わせています。
 昇りは土手をゼロスタートで上ってみましたが、2×10で楽々に昇れる軽さ!! 
トレイルでアルミFRM常用の私には感動的でした。 下りは短い距離でしたが
乗り心地と軽さで「スー」と下れ、アルミの様なしんどさは、無い様に感じました。
 あと、サスペンションですが、「ROCK SHOK(ロックショックス) RECON GOLD
リーコン・ゴールド)」 性能は言うまでもあり余せんが、今年のモデルからリモートロックアウトのシステムが変更になっていて、レバーを押すとオープン。 解除でロックと今までと動きが逆になっており、最初は戸惑いますが、慣れればこちらの方が使い勝手がよさそうです。 動きはかなり軽いです。
 「ZASKAR(ザスカー)カーボン」このアイテムは丁寧に扱えば王滝で強い味方になって
くれそうです。

 次にZASKAR(ザスカー)SPORT。 こちらは「ZASKAR」 ZASKAR_SPORT_2016.jpgのエントリーモデルでアルミ
フレームながら、重量は12.4㎏と軽量。 エントリーグレードながら使える高機能な
サスペンション 「ロックショックス・XC30」 乗って見た感じは、ザスカー・カーボンと比べ
ると「フレームとフォークが付いてるな」ぐらいの感じでエントリーグレードながら軽いことに
驚きました。 昇りは、こちらも2×10ながら、楽に上ることが出来ました。 下りは、カーボン
に比べると若干フレームの固さを感じますが、アルミフレームなので当然です。
 強度、剛性に優れたフレームはトレイルなどで少々荒く扱っても大丈夫かと思います。
 予算的に厳しい方は、こちらから入門して、後でサスペンションをグレードアップ(XC30でも
十分使えます。)すれば、更なる戦闘力アップ間違いなしです。 

 今回、時間の都合で、「ザスカーエリート」には乗れなかったのですが、ザスカースポーツ
のアップグレード版なので、高性能は想像できます。 「GT・ZASKAR」シリーズは非常に
バランスのとれた、ハードテイルMTBかと思います。 走破性と感じる軽さはきっとそこから
来てるのでしょうね。 実際の重量も軽いですよ!!

HELION_2016.jpg 最後に試乗したのでは、フルサスモデル「HELION EXPERT(ヘリオンエキスパート)」
サスペンションはF/ROCK SHOK REBA R/FOX パフォーマンスエリートFROT36 で
リモートロックアウト付。   リア・リンクはI-DRIVEから一新されたAOSシステムで効率の
良いペダリングが可能。
 乗った瞬間、フルサスだけあってザスカースポーツとの重量差約1㎏は感じますが、重さ
といえるものは感じません。  ゼロスタートで土手を上りましたが、こちらも楽に昇れました。 
リアサス、最初3段階のリモートシステムになじめず、オープン状態で上ってしまいましたが
意外に上れてしまいました。 これもAOSのおかげでしょうか?
 フルサスの醍醐味、下りですが土手の短い区間だけでしたが、サスペンションとフレーム
のバランスからすれば、楽ちんで下れることは想像できます。(シッティングで下れたりして...。)
 王滝の最終区間のロングの下りを「ダーッ!!」と行ってみたいですね。
 
 2016年もGT/FELTは熱いですよ!!  すでに入荷している HELION_JIDORI.jpg2016年モデルもあります。
ザスカーは来春の入荷予定ですが、絶賛予約受付中です。 一緒に「SDA王滝」出場
(来年も出ます。)してくれるかたは、特典を用意していますので是非とも当店でご予約
ご購入下さいませ!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

通販サイト: http://www.specialcycle.jp/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★     

「サイクルライフはりま」東京進出!!...か?

| コメント(0) | トラックバック(0)

 つ、ついに当店が東京進出することに

tokyo_twr.jpgのサムネール画像りました。 ...てなことは今のところあ

りません。  今日は、自転車関連用品

&完成車メーカー合同展示商談会と

SCOTTジャパンの2016年モデル発表

展示会へ東京サ行ってきました。  4:30

起きは眠い!!

  東京貿易会館で開催された合同商談会

 セブンイレブンの電動アシスト付自転車

、エアロアシスタント等のメーカー「TUBU」

さんからのご招待で出席。

 メルセデスベンツのフォールディング(メルセデス公認)やbenz_minivelo.jpgミニベロ。 プラグレス充電式の

電動アシスト車やブチルチューブと変わらない乗り心地と軽さ

を追求した、新しいタイプのノーパンクシステムなどをご紹介い

ただきました。 あっそうそう一番関心を引いたのは絶対緩まな

いネジでおなじみの「ハードロックナット」の自転車向きの汎用

サイズ。

 新幹線や工業用として絶対に緩んではいけないところ

に使用されるので有名なハードロック nopank.jpgナットですが

一般に向きに使用されるM5やM6等のサイズなども開発中と

のことでTOBUさんは電動アシスト付き自転車のアクスル用とし

て利用したいとのことでした。 いつも新しい事にTRYされてい

るTOBUさん。面白いものを作ってくれます。 

 あと、ブース周りでファットバイクがズラリと並んだブースを発

見。 20インチのスリック仕様が面白うそうでした。 あとスポー

ツ車サイズのノーパンクカラータイヤ。  こちらは、ムクの nopank_solid_color.jpg

タイヤをホイールに装着したタイプで平地の乗り心地は

普通のクリンチャーと変わらなかったのでびっくりしました。 fat_mini.jpg

 メーカーの方は段差

での乗り心地や

安全性の面で検証が

必要とのことでこちらも市販化されることが楽しみです。

 

 余談ですが、東京貿易館の地下食堂で食べたカツカレー

が美味しかったです。 肉厚のカツで芯まで十分に火が通

ったウェルダンですが、「スッ!」...とかみ切れる柔らかさでサクサクの衣との触感にカレーとカツ

(肉)の味が絡み合って「バッチグー!!」(死語)...てな感じでした。

 

 午後から北千住の1010で開かられたスコットジャパンさんの展示会。 

 勿論お目当ては2016年「FOIL」。 sct_16foil.jpgのサムネール画像

会場入り口に「バン!!」と展示され

 

ていって、イカツイハンドル周り

が目を引きます。

  2016年「FOIL」ですが、見た

目のイカツさから、ガチガチの

フレームを想像するのですが

2105年モデルより乗り心地が

良くなっているとのこと。 

 かといって剛性が落ちたわけ

ではなくガッツリ回してついてくる

剛性は損なわれていないとです。  現在、試乗車を準備中とのことなので楽しみに待ちたいと

思います。 あと、目新しいところでは人気のエントリーsct_16solace.jpgロードバイク「SPEEDSTER」と

「SORACE」にディスク仕様がラインナップされます。

 今後、普及するであろう、ロードバイクのディスク化

ですので「チェック」です。 カッコいいでsct_16spdstr_disk.jpgすよ!! 勿論

機能も

「GOOD」

です。 

 

 マウテンバイクでは倒立フロントサスペンションフォーク

の・・・・が目を引きました。 Fサスを倒立化することに

よってF周りの剛性が上がり、よじれず、ズバッと突っ込

むことが出来るようになります。 あと、低重心化も可能になるわけです。マウンテンバイクも最高

です。 sct_old.jpg  歴代のマシンたちも最高でした。
  

2016年もSCOTT/スコットは熱いです。
  
これから、各社2016年モデルの展示会シーズン。

 どんなNEWモデルが出てくるか楽しみです。

 

 

 

 さすがに、日帰りの東京は疲れました。  sct.jpg時間があれば、秋葉原をぶらついたりスカイツリーに

上がってみたりしたかったのですが

時間が無く、山手線で秋葉原は素通

り。 スカイツリーは列車内で上の方

をチラ見しただけで終わってしまいま

した。  また、東京サ行ってみたいと

思います。

  あっ! そうそう。 お土産買って

来てます。 先着6名です。 数は

少ないですが、私が食べてしまう

までにご来店くだされ。

 ・・・それでは!!

 

PS>品川のど真ん中ででバックパック背負って、東京タワーにカメラを向けるのは少々勇気が

  いりましたね。 田舎者丸出し・・・って感じで。 「そうだよ。 俺ゃ~田舎者だよ」。「いいじゃ

  ねェか!」。   「東京サ以外は地方なんだしサ」。「大半は地方出身じゃねェか」。

  「てやんで。 ベランめェ~!」(笑) m(_ _)m

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

通販サイト: URL:http://specialcycle.cart.fc2.com/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★  

FELT AR5インプレ

| コメント(0) | トラックバック(0)
今日は台風で午後から雨です。 
15:25現在、風はそれほどでもありませんが、少々雨がきつくなってきましたか。
これから、もっと強くなってくると思うので注意したいと思います。

 このような状況が予想されていたので3連休の PRC_AR5_14101202.jpg前半に走りに行っていた方は多かったの
ではないでしょうか。 私もSDA王滝が終わって以来、中2週間とか10日で夜しか走っていなかったのですが、昨日久々に朝店を開ける前に30km少々ですが走ってきました。 ルートは・・・
 「サイクルライフはりま―加古川右岸道―平荘湖―加古川右岸同―サイクルライフはりま」

神戸マラソン、加古川マラソンが近いからか、ランナーの方が結構多かったですね。
ランナーのみなさん頑張って下さい。

 ラピエール/ゼリウスからコンバートした フエルト/AR5forデュラエースDi2もなじんできた感じです。 インプレですが、フレームはゼリウスCPフレームから比べると剛性が高く(特に縦方向)、乗り換えた当初は下からの突き上げ感にびっくりしました。 2012年のゼリウス/コンプリート車フレームが少々柔らか目だったので特にそのう様な感が強かったのかと思います。(2013年以降のゼリウスは15%から20%剛性アップしています。)  AR5の1実走ですが、さすがにエアロフレームだけあって空気抵抗が少なく、楽にスピードを乗せることができ、定速巡航も楽です。  ブレード状のパーツ構成なので「縦は強くても横方向の剛性は弱いんじゃないの?」と思われるのですが、「なんの。 なんの」。 コーナーリング、ダンシングと特に妙なねじれ感は感じられませんでした。 走行後の疲労感もいつもより、少なく感じました。 来週、兵庫県養父市で開催される「チャレンジヒルクライム 養父・ハチ高原大会」にこの車両で出ることになります。 デザイン的にはヒルクライムには向いていないかと思われますが、発売当初のうたい文句は「上りも登れれるオールラウンドエアロロード」。 それを実践してきたいと思います。

 FELT/フエルト・AR5・2015年モデルですが、フルモデルチェンジされ、空力特性がさらに
よくなり、かっこよくなりました。 当店でも展示していますので「エアロロードがほしい!! 買うぞ!!」  ・・・て方は是非ご来店ください。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

通販サイト: URL:http://specialcycle.cart.fc2.com/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★  

桜がきれいです。

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日はお日柄もよく、ようやく作業も落ち着いたので久々にゼリウスを走らせました。                  

ロードバイクは粗、1ヶ月ぶり。 タイヤもリアがペッタンコになっていたので、

シュワルベ/アルトレモZXからビットリリア/オープンコルサCX(クリンチャー)に変えて

みました。 オープンコルサはタイヤの表面のにローレット加工が施してあり、高圧で

も食いつきそうです。推奨空気圧は8bar~14bar10barと高圧。(アルトレモの時はMax10bar)

でスリップするので「9~9.5bar弱」で走っていた(体重が重い...(涙) のですがMax14bar

※チューブラーの場合です。

でローレット加工が施されているので「高圧でも行けるのでは?」と10barで走ってみました。

 実走の感想は・・・

 

(社ちょ)「えへへへ・・・」

 

・・・てな感じです。

(読)「どんな感じなんだ!!」(怒)

 

(社ちょ)m(_ _)m

 非常に食いつきがよく、頑張らなくても「しれ~...」とスピードが乗ってくれます。

乗り心地は非常にクッション性が良く、それでいて変な沈み込みが無いので踏み込んでも

ロスなく走ってくれます。 コーナーリングも食いつきよく、非常に安定していましたよ!

もう少し空気圧を上げることが出来そうなので一度、試してみたいと思います。 たぶん

10barあたりで落ち着くかと思います。  最も速いオールラウンド・レーシングタイヤとして

世界で一番有名で最も使用されたチューブラーのクリンチャーバージョンの

ビットリア/オープンコルサCX お勧めの逸品です。SAKURA201404.JPG

 ・・・インプレと製品紹介はこれくらいにし

て、久々に外を走ったのですが、がキレイ

で気持ちがよかったですね。 お花見も今週

いっぱいくらいまでなんとか行けそうですか

ね? ・・・ということで、今度の土曜日

(4/12)桜の咲いているコースを「しれ~」

・・・と流してみたいと思います。 「もし、一緒

に行ってもいいよ!」・・・て方がおられまし

たら、当店までご連絡ください。 

ミニベロ、クロスバイクもOKですよ!

・・・では!!

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

通販サイト: URL:http://specialcycle.cart.fc2.com/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★   

近況です。

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんばんは。

なんだかんだで、忙しく今月初のブログ更新です。 KYOTO_TW.JPG

近況はどんなかというと、セブンイレブン様の配達用電動アシスト付自転車の第1ロットの納品が1月末に完了し、2月5日は毎年、恒例のシマノテクニカルセミナーに行ってきました。 今回は京都での開催だったのですが、JR京都駅を降りた瞬間、「寒い!!」  雪もちらついてました。 

KYO_GEKI.JPG 今回のセミナーは、内装ハブと、今後主流になりつつあるであろう、ロード用のディスクブレーキについてでした。 色々と確認できて、ためになりました。 けど、欧州では内装ハブのスポーツ車が流行ってるなんて知らなかったなぁ~。 日常のメンテナンスは内装ハブの方が楽だから通勤とかサイクリングが主体の使い方の方は内装ハブの方がいいかもしれませんね。

 

 

 続いて、2月6日はミューラージャパンさんが営業に来られ、各社試乗させていただきました。

 M931.JPG ミューラージャパンさんは「MULLER」のブランドで「Reynolds」のパイプを使用したクロモリのオリジナルを販売されているメーカーさんです。 試乗させていただいたバイクはどれも個性があって面白い乗り味だったのですが、その中で今までにない乗り味のバイクが1台・・・。 レイノルズ931 RY931.JPGのステンレスパイプを使用した「M931」というバイクなのですが、金属フレームの重さを感じさせず、爽快でしなやか・・・といっても「クロモリでもチタンでもなく・・・」といった感じで非常に心地よく、何㎞でも走れる気がしました。 もちろん「ムチ」を入れてもEASTON/イーストンEC90SLフロントフォークとの相性も抜群でしっかりとついてきてくれます。 久々に「これはほしい!!」と思ったバイクなのでした。  興味あるかたは、カタログを置いていますのでご来店ください。 

 2月は一段と寒いですが、風邪なんかひかないように気を付けてくださいね!

 こんな寒い日は暖房切って、ローラーなんか回して暖まると、とエコかもしれませんよ。

 ・・・それでは!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

通販も熱い!!   URL:http://specialcycle.cart.fc2.com/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

 

 

セブンイレブン専用、電動アシスト付き自転車

| コメント(0) | トラックバック(0)
 相変わらず寒いですねぇ~。 
自転車に乗るときは防寒装備とウォーミングアップをしっかりとやって、怪我のない様に走って下さいね~! 
 さて、今日、お昼前に巨大な箱が3つ送ら
aero_01.JPG
れてました。 私のゼリウスと比較してタッパ(高さ)と幅がスゴイのがわかります。 1つあたり20kgくらいはあるでしょうか。 
 この箱の中身。 実は「セブンイレブン」の配達用電動アシスト自転車(エアロアシスタント)なんです。 全体の画像は仮組が終わってから雨が降ってきたので部分的な画像になってしまったのですが、車体、カラーリングともに「セブンイレブン」の完全オリジナル仕様。  デカイ前かごにデカイリアキャリアが「セブン」のやる気があふれています。(全体の画像は明日、この記事に追加記載します。) この電動アシスト自転車が回生充電機能がついていて、発電モードで走行するとバッテリーが充電されアシストの航続距離が延びる仕組みになっています。 エコな機能がついた小回りの利く自転車に「セブンアンドアイホールディングス」は目をつけたよう
seven_front.JPG
ですね。 当店はこのセブンイレブンの配達マシンの組立と納品を行うことになり
当に入荷した次第です。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
seven_ereven.JPG
セブンイレブン」仕様の一般販売はありませんが、ノーマル仕様は一般に販売していますので、興味のある方は当店までお問い合わせください。  ※当店は電動アシストの取り扱いもあるんですよ~。 オープンしたとき数台展示していたの覚えているかな~?

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

通販も熱い!!   URL:http://specialcycle.cart.fc2.com/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち製品紹介カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは競技です。

次のカテゴリは近況です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。