ロードバイクの最近のブログ記事

久々の力作!(ロードバイクに内装8S)

| コメント(0) | トラックバック(0)

 「1月はいぬ」「2月は逃げる」「3月は去る」
・・・とは、よく言ったもので、2019年もあけてから、なんやかんやと、バタバタしているうちに3月も1/3が経過しました。 
 ブログの更新、決してサボっていたわけでは、ござらぬのですが、2月は、1件もアップ出来ておりませんでした。(SNSの方が更新頻度は高いです。) また、これから、頑張って更新していきますので、何卒、ご容赦くださいませ。

F85_NEXUS8S.jpg 昨日ですが、「FELT F85 NEXUS/ネクサス inter8(8S)」の納車が完了し、外装10S(TIAGRA2×10S)仕様から
内装8段変速への作業が完結となりましたので、アップします。
 ご存知の方もおられると思いますが、内装変速でシフターがドロップハンドルに対応可能なものは、本的に「ALFINE/アルフィーネ Di2」になります。 なぜ、「NEXUS 8S」になったかというと、

①通勤快速

②ローコスト

 ・・・から、ネクサス、サムシフタ―となりました。

「内装をロード用のレバーで・・・!」

 となると、内装ハブと互換性がないので、コンバーターを制作する必要が出てきます。
レバーは、市販品で流用できるので、今回の作業のメインは、「sisコンバータ―」となります。

 画像のパーツがメインのパーツになるのですが、

sisconv.jpgほぼ、手加工で製作しています。
なんか、ン十年ぶりにガンプラをスクラッチした気分になりました。(笑)  久々の力作です。笑笑(ホビージャパンに投稿してみますかー!。「没だ!ボツ!」(笑))

 機能は、一撃で決まったのですが、F85に合わせるのに少し修正必要で、1STショットなので1か所直すと、「あっちも!、こっちも!」・・・と大変でした。(泣)(その苦労が後で面白く感じます。)  
 そこまでは、他の作業もふくめて1週間ほどで完了したのですが、いよいよ完成かと思った矢先、フェアリングがないことに気づいて、急遽、製作に入ります。(BB下に取り付けたのであった方が良い。)
・・・が、出来るだけ軽く作ろうと、ステーの余分な部分は、削り落としてしまったので、フェアリングを取り付ける部分が残っていません。(ガーン!)
 そう言っているうちに、時間は過ぎていくので、とりあえずう形にしてから、取り付けは後で考えることにました。
 調度、ポップ用の画用紙があったので、型紙を作って、樹脂板で製作。 取り付けてみると・・・。

「入らん!」(泣)

hood.jpg せっかく作ったので、収まる様に再加工。
・・・なんか、マシーネンクリーガー(横山 宏)※SF-3D Originalの方が知ってる多いかも。 な、出来栄えになりました。  モビルアーマーぽっくも見えます。

 「おおーっ! ジオンの象徴だー!」(byガトー少佐)

・・・で、補強がてらディテールを追加してみたり・・・。 m(_ _)m
 無事、収まることを確認して、肝心の取り付け!。

2my_hood_comp.jpg
 両人差し指で、頭を「クルクル!」。

「ポク・ポク・ポク・・・・チーン」(一休さんより。)(笑)

 人編知恵を搾れば、何とかなるもんだ!。  無事、フェアリングの取り付けが完了しました。\(^o^)/ ・・・ちょっとRacy!

 最後に色々な走行条件で確認、調整して完了となりました!。

 今回のSISコンバータ―・ユニットは、構想から製作まで、全て当店の内作(私1人しかいません。・・・(笑))で行ったのですが、1stショットで旨く動作して良かったです。 改良できる点は、ありますが、時間、コスト等がありますので、アップデートという形で対応していきたいと思います。
 また何か、作ってみたいですねー。

 

 

 


 新社会人、学生諸君にアドバイス。

 課題をいろいろ与えられたり、出て来たりするかと思います。  
最初は、先輩に教えれもらったり、マネするのもいいかもしれません。(よそのパクリは駄目ですよ!) しかし、最後は自分の力(考え方、やり方)でやりきる力をつけるように精進してください。 失敗しても取り返しがつく分はいいじゃないですか!。 いろんなものを見る(経験をする)ことです。(勿論、組織ありきですが・・・。) 
 ・・・今は、分からなくても20年、30年後にわかるときが来るかと思います。
(昔の上司から、げんこつと膝蹴りが飛んできそうwww) 
 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com
〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mail
E-mail:otayori@cycleharima.com
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★  

 


 

 

2019年・営業スタートです。/来た年! 

| コメント(0) | トラックバック(0)

 新年おめでとうございます。
本年も「サイクルライフはりま」、私ともどもよろしくお願いいたします。

190102mise01.jpg さて、当店は明日(日付変わって今日か!?)が仕事始めです。・・・といっても、この休みの間、何かしら仕事をしていましかね。 それも、個人事業主の宿命なのでしかたがありません。 「正月休み、9連休もあるのー!」・・・て言われたサラリーマン時代が懐かしいですかねー。 でも、またそんな嫌味が言われるくらいにならんとねー。(笑)
 
 そんな愚痴(泣)はさておき、1月2日は恒例の「初走り」を兼ねた「初詣」に高砂市/鹿島神社へ4名で行ってきました。 
 私は、昨年11月末あたりから、自転車に全くと言っていいほど乗れず、ほぼ1か月半ぶりのぶっつけライド。 例年より寒さはましだったものの、さすがに回りませんでしたかねー。 まあ、練習じゃないので、いいじゃないですかねー。(ヨカヨカ)
 
190102kashina01.jpg 鹿島神社で参拝(安全祈願)した後は、恒例の鹿島さん名物柏餅をみんなに振る舞って、食べていただきました。 (柏餅の数とオプションは、当店の業績連動となっております。(笑)) 柏餅を食べて、今年も、串焼きに引き寄せられ、たんぱく質を補給。(笑) 
 串焼きを食べたあとは、明姫幹線を「サクッ」・・・と中の高速巡行し、平荘湖 ― 加古川の土手を流して、産業道路でFinish.! 無事、「サイクルライフはりま」到着となりました。  190102kashina02.jpg

 50㎞ほどだったけど、さすがにきつかったですねー。 ・・・でも、若手が元気だったのに少しパワーをいただけました。(吸い取ってませんよー!。(笑)) 


 今年もロードバイクにマウンテンバイク、安全第一で皆様に楽しんでいただける様、取り組んでいきたいと思います。
 頑張りますよー!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com
〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mail
E-mail:otayori@cycleharima.com
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今年もあと10日。(-_-;)

| コメント(0) | トラックバック(0)
 いよいよ今年も、残すTころ10日になりました。
 気が付けば、当店も開業から8年と5か月。 サラリーマンリタイヤして、長引く不況の最中、開業してなんだかんだと、一人バタバタしている内に8回目の年末。
 皆様のおかげでまた、新しい年を迎えることが出来ます。
 当店の2018年の営業は12月29日16:00までの営業です。 概ね26日くらいまでにご注文頂いた分に関しましては、お取りせでも29日までにお納め可能です。  作業に関しましても、リストアを除いて、29日までにお納め可能です。 ・・・でも、なるべくお早目にご注文、ご相談いただけますとありがたいデス。

 今週は、「土・日・月」クリスマス3連休の方も多いのではないでしょうか。
 ロードバイクにマウンテンバイク、クロスバイク。 スポーツサイクル、春乗りたいなら今!

 「欲しい時が買い時!」。 

 当店も初級者向き~中、上級者向き迄、各ジャンル取り揃えております。  今が一番お買い得な時です。 この期に是非、欲しいバイクにパーツ、アクセサリーを手に入れてください。

 お待ちしていますよ!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com
〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mail
E-mail:otayori@cycleharima.com
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 ・・・「速っ!」

 スタートからハイペースです。

 半分くらいの選手がAV40km/h程度の群れになっています。
  今日は到底、半周もついて行けないので、マイペースで左端を走ります。 ・・・が、いきなり腹が減ってきそうなので、ようかんを1本・・・。(情)
 序盤は、メーター読みでAV35km/hで走っていたのですが、40分を経過した当たりからペース落ちめ、1時間を経過するころには、AV30km/hに・・・。

 補給を取りながら、何とか踏ん張ろうとしますが、いまいち脚が回りません。 だんだんメインストレートからダブルヘアピンの登りがきつくなって、下りで安すむも回復せず・・・。 さすがにロクに練習もしていない上に不調まで重なっての2時間はキツイです。

 「2時間経過」。

 ・・・なんとか、かんとか、レースクィーンのお姉さまのチェッカーフラッグを受けることが出来ました。
 まー、この結果は覚悟していたことなのですが、「もう少し、何とかならんかったか」。と「レースクィーンのお姉さまと友達になれなかった」ことも含めて、反省しています。 

 しかしながら、このレースを走り切ったことで、「体のパーツの左右、尺の違い」の解決の糸口が
見えたので、出走して正解でした。(現在、対策完了で微調整段階。) 
 なんでも、コツコツと積み重ねていけば、問題解決の糸口は見えるもんだ!。
 今年のサーキットレースは、今回が最後になりますが、何か機会があったら、対策の成果を
確認すべくトライしてみたいと思います。(・・・でも、練習はしないとねー。)

 当店から、参加した2名もよく頑張りました。 走るたびに上げてきますねー。
また出場しましょーね!。  「来年こそ、ツールド沖縄が見えるか!」。
 
 「頑張っるぞー!」
 
 
岡山国際サーキット・サイクルエンデューロ―(10/8)
 おわり

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com
〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mail
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 
 ・・・出走30分前に再度アップ。 程々で20分ほど回しますが、なんか、また腹が減ってきたような・・・。  軽くく淡々と回していたのですが、普段から回すことが出来ていないので、「アップ」というか、「本日、終了」というか・・・。

 10:30。 集合時間が迫ってきたので、待機場所へ。 11:00のスタートまで、結構時間があります。


 「右脚伸びんかなー」。 ※切実な願い。


 ストレッチしたりして、時間をつぶします。 コースにが入って、さらに待機(長い!)
 レースクィーンを拝みたい(友達になりたい!。)のですが、前に大勢いて見えません。
 そんなこんなしているうちに・・・。


 「パーン!」


・・・と「岡山国際サーキット・サイクルエンデューロー」がスタートしました。


 「速やっ!」
 


・・・つづく
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com
〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mail
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

181008_okayama_shibata.jpgのサムネール画像 10/8(祝)は、岡山国際サーキット・サイクルエンデューローを走ってきました。
参加種目は、2時間ソロ。 鈴鹿が終わってからも、ほとんど練習出来ていなかったのと
当日、85%まで来ていた調子がまた、崩れてしまった(脚の長さの差が開いてしまった。)のとで、今回は、2時間ノンストップの練習のつもりで出走しました。(・・・なので常に左端走行です。)
 
 今回は私を含めて3名(それぞれ2Hソロ)。「岡山国際サーキット」初走行者に試走をしてもらうべく、7時に現地入り。
 私は、朝飯を食いそびれて、試走準備の段階から

「腹へったー!」。

・・・の連発!。 とりあえず、「スポーツようかん」で空腹を紛らわせて、試走3周。(調子悪いのもあるけど、なんか力が入らん・・・。) 使用終了後、受付を済ませて、営業している屋台を探し・・・。 「ホルモンうどん」を発見!。

 

「朝から、しかも走る前にホルモンですか⁉」。

 

・・・と、周りからの突っ込み! 


「いいじゃねーか!」。 「すぐに消化しちまうから大丈夫さ!」。


 

・・・根拠のない言い訳をして、パクつきます。
箸が進むにつれて、顔色と声が戻ってきて・・・


「復活!」。

 

・・・生き返りました。

しかし、500円でトレイ「ぎゅぅ、ぎゅぅ」。のボリュームは、サイコーでしたねー。 

 

「来年も食べに来よー!」。 (・・・違うか!)


戻ってから、3本ローラーで軽くアップ。
ちょうどいい機会なので、3本未体験のメンバーに挑戦してもらいました。
ちょっと難しかったみたいだけど、何回かやれば、すぐに回せる様になります。

・・・出走30分前に再度アップ。 程々で20分ほど回しますが、なんか、また腹が減ってきたような・・・。

 

・・・つづく

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま

URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mail

 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

 

 

秋の淡路島一週ツーリング②

| コメント(0) | トラックバック(0)

  今回の淡一の昼食は、「Giro d' Awaji」さんで「ロコモコ」を頂きました。
ボリューム満点でサイコーででした。 ローストビーフ丼もお勧めです!
 食後のアイスコーヒーを頂きながら、「トライアスロンに出てみないか?」・・・との
はなしで、盛り上がったのですが、まだアワイチが半分残っているので、「恐怖のハガキを
送ります!」。とのことで、話を切り上げ、アワイチ、午後の部スタート!
 展望台までのアップダウンで慣らして、最後の大きな上りをアタック!
ペースは速くないながらも「まー、こんなもんかなー」。・・・てな感じで上り切って・・・。 あとは、「ダッ!」と、下ってノンストップで北上しようかと思ったのですが、頭がのぼせてきたので、いつもの山崎パンの看板の酒屋で小休憩。 頭に水をぶっかけて冷却!(気持ちいー!。)
 後は、ラスト25㎞のところの郡家のローソン(5差路のとこ)までノンストップ(珍しい。) 長めの休憩と補給の後、岩屋港をめざします。 いつもながらこの残り25㎞は長い。 きつい上りは、無いけどかなり堪えます。 風巻いてて、ペースを維持するのが難し 20180924AWAICHI.jpgい・・・。 何とか、ペースを維持しながら、16:45頃、岩屋港へ到着!。 早く帰れるかなーと思ったのですが、16:40分に船が出た後・・・。(ガーン!)
 17:20のジェノバで明石港へ、あとは、浜国(旧国道250号線)で店をめざし、18:30に、サイクルライフはりま店前へ到着。 走行距離は、約196㎞。 ロングは、鈴鹿前に120㎞ほど、走ったきりだったのでキツかたー。(大蔵海岸往復36㎞だけじゃダメだー!)
 みんなはどうだったかなー。 初参加の1名はケロッとしてたなー。 私も長い脚が欲しい・・・。(泣) これからの秋のシーズン、日帰りで美味しいものを食べに行くべく、頑張って走りこみたいと思います。 ヨロシクー!

 


秋の淡路島一週ツーリング

          おわり   

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま

URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

秋の淡路島一週ツーリング①

| コメント(0) | トラックバック(0)

 こんにちは!

久しぶりのブログ更新です。 

鈴鹿ロードレースが終わってから、台風に雨続きと大変な「秋のシーズンイン」となりましたが、皆さん、如何お過ごしでたでしょうか。 9/30(日)あたり、また台風が、通過する様ですので、皆さん気を付けて下さいね。

 さて、今回のブログネタは、先日(9/24)の「淡路島一週ツーリング」ついて書いてます。

 

 9月24日の日曜日。 予定通り「淡路島一週ツーリング」を実施しました。 今回は、5名の参加。


 AM6:30に店を明石港/ジェノバ乗り場へ向け、出発。 7:30のジェノバに乗り8:00前に淡路島/岩屋港を出発。 今回は、TIAGRA10S(コンパクト)からR7000(ノーマルクランク)にコンバートされた方がおられるので、ボチボチのペースで、塩屋町/ファミリーマートまで行き休憩。 
 立川水仙郷からモンキーセンターまでは、いつものごとく自由行動。 以前、大暴走して、一人で最後まで行ってしまった、R7000の方を見守りながらモンキーセンターへ到着。・・・と今度は、今回「淡一」初参加の1名が暴走して、モンキーセンターをスルーしてしまったとのこと!。(わかりにくいのかーなー。)とりあえず「行き過ぎてるよー」
・・・とメールを打って、追いかけることに! 本人も気づいてくれて、止まってくれてたので、助かりました!。 
 あとは、灘黒岩水仙郷をアタック‼ この日は、淡路島ロングライド・チャレンジ150㎞が開催されていて、「後車」※1 が、序盤の一番きついところで停止しているではないですか。 

「先へどうぞ!」

※1 イベントでは、ないといけないのですが、今回、私たちには、関係ないのに見るとなぜかアッせりますねー(私だけかな?)

・・・と誘導してくれるも、そこからのスタートは結構きつかったすねー。

自販機の手前は、「マルコ・パンターニ」バリのダンシング(ホントかよー!)で上って休憩。 あとは、「ダッ」と下って、お昼ラストの上りをアタックして「福良」へ到着!(お昼だー!)


・・・つづく

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま

URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

シマノ・鈴鹿ロード/2018 その③+α

| コメント(0) | トラックバック(0)
 
 ・・・てな感じでした。

 1時間のサイクルマラソンは、頭を練習に切り替え、序盤はアップ
がてら程々で走り、体が慣れたtころで、色々と探りながら、試しなが
ら、周回を重ねて行き、走り切りました。
 
 オートバイでレースやってた頃、先輩に
 
 「本番(レース)は、最高の練習だ!」。

・・・と教えてもらったことがあります。
 やはり、普段の練習と違って(・・・と言ってもあまり、走れていませ
んが・・・。)
本番特有の緊張感がありますので、思いの他

「おーッ!」

・・・というような、良いポイントが発見出来たり、記録が出たりします。
今回の

「おーッ!」

・・・と、いうポイントを忘れないように、今詰めていっているとことです。

 ホントは、専属のドクターなんていたら、一番良いのですが
アマチュア・プライベートチームにそんな予算はありませんし、仕事柄
頻繁に整形や整体に通う時間もありません。(個人事業主は忙しい。)
 言い訳に聞こえるかもしれませんが、体にいろいろ問題を抱ええ
ていると、大変です。 けど、それもひとつづつ、解決していくと、勉強
にもなりますしの過程が面白いんです。
 
「そんなもので人を教えられるのか!」。

 ・・・と、いう人もいますが、私の場合は、特殊な事情があります。 
お客様に教えることは、ポジション合わせやペダリングの基本+α。
 実力をつけようと思えば、効率の良いトレーニングと反復。 
それだけです。
 もちろん、自転車の組み立て調整もしっかりやってますよ。  
 
 大事なのは、教えてもらう側が、自分が何に困っていて、何が悪くて
どうしたいかを相談相手にっかり伝え、教えてもらったことをしっかり
理解して、改善していく。 そっちの方が、教える側より、大事かと思い
ます。 それができる人が、トップ選手に近づけ、才能のある人が
トップ選手になれるんじゃいでしょうか。
 
 「じゃ、AV40km/hで引っ張れるのか!」

 私の調子いいときで35~37-8㎞/h巡行位ですが、早い人に金魚
の糞みたいにくっついていても、それで実力が付くとは思わないですよ。
それなら、自動車かオートバイにでも引っ張てもらえばいいんじゃない
ででしょうか。
 公道は信号や一旦停止も止まらないといけませんし、2段階右折もしな
いといけません。
 
 「自転車ならOK」。
 
・・・とかって訳の分からん理屈で「ブッチ」する、自信過剰に引っ張って
もらうよりはマシかと思います。
※そんな人ばかり、ということではありません。 ただ、見る限り多いのも事実です。
 
 アマチュア選手。 普通の仕事もあるので練習時間にも限りがあります。
プロ選手やセミプロの選手の様に生活の中心を自転車の方へ持って行
けない方がほとんどです。
 たとえ、平均より遅い人がいても、それを貶したりするのは、如何なもの
かと思います。
 
 1時間エンデューロー、ゴール後、

「ペダリングへたくそ!」

・・・とか、心無い人が、プラットホーム上から叫んでましたが、

「言う人がおかしい」。

 ま、そんな人は、どうでもいいのですが・・・。
とにかく、アマチュアスポーツ(特にイベント)いろんな考え方があり
いろんな事情を抱えている人がいます。 
 何が言いたいか、

「自分が一生懸命やればいいんじゃないですか」。

・・・ということです。
 
 もちろん、優勝できる人、上位の人は、それまで努力し、頑張って
きて、結果を出したのでスゴイことです。  最下位の人も、その時出来る
だけの力を出しての結果。 また、何かの事情で力を出し切れなかった
かもしれません。  しかし、誰もそれを責められません。 
 
 「早いやつがえらい」。

それは、プロの世界です。

 頑張って買った高いロードバイク。 思いっきり走らせる場が

「シマノ・鈴鹿ロードレース」

かと思います。 その「思いっきり」のレベルは、人それぞれ。  誰もケチ
をつけることはできないかと思いますよ。

 
 ・・・なんだかんだありましたが、今年も「シマノ・鈴鹿ロードレース」楽しま
せて頂きました。
 来年も出場しますよ!


シマノ・鈴鹿ロード/2018 
  おわり

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま

URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


   


 



 

 








シマノ・鈴鹿ロード/2018 その②

| コメント(0) | トラックバック(0)
 40代マスターズB1組ゼッケン№10の私は、グリッド最前列。 
※歳がバレたー(笑)
崩れた調子で「不安満載ー」。の私は、「すすー」。・・・と後方へ
隠れるように下がると・・・、

「10番さん、一番前ねー」。

 ・・・と、最前列へ、戻されてしまいました。(泣)
 スタート時間が近づくにつれて、緊張が高まります。

「パーン」

 ・・・とスターターの合図で、「40代マスターズB1組」がスタート。
メインストレート、最終コーナー(逆回りなので)めがけて、加速
していきます。
 みんな仕上げてきてるので、スタートから、めちゃくちゃ早いです。 
 調子が悪いとはいえ、最前列から、一気に後方へ下がるのは
さすがに恥ずかしいので、少し下がるも、何とか最終→シケイン
・・・と先頭集団に食らいついていきます。
 しかし、アップができていなかったので、息が上がり始め、130R
あたりまで何とかちこたえますが、バックストレートで集団から離され
始めます。 苦しいながらも団が見えるところまで持ちこたえ
スプーンを過ぎてヘアピン。 集団が大周りで入っていったので

「ひょっとしたら・・・」

と、インめがけて飛び込むと、差が一気につまり

「も一回、集団に入れるかなー」。

・・・と、思ったもですが、追いついたのもつかの間、息が完全に上がって
しまって、またされ始めます。 
・・・デグナー手前だったか、前方で落車!

「落車―!」。

・・・と、後方へ大声で叫ぶと、酸欠気味・・・。(情)
・・・失速して、どんどん先頭集団が小さくなって・・・

「あ~あー」。

そしたら、今度は、いつもの病気(病気なのか)。 左足に力が入らない・・・。

「完全に終わったなー」。

・・・で2周を終えゴール。

・・・つづく

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま

URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ウェブページ

  • FELT
  • MTB
  • SDA王滝
  • その他
  • タイヤ・パーツ
  • ツーリング
  • ロードバイク
  • 展示会
  • 新着情報
Powered by Movable Type 4.261

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちロードバイクカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはマウンテンバイクです。

次のカテゴリは告知です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。