イベントの最近のブログ記事

Viva! 氷ノ山・2019

| コメント(0) | トラックバック(0)
氷ノ山中.jpeg 11月3日(土)は、今年、なんだかんだで行けていなかった、兵庫県最高峰の山、

「氷ノ山」

で林道ツーリングを実施しました。
 参加者は4名。 私は、「SDA王滝・5月大会」以来のMTBとなりました。
 AM5:30に店を出発し、8:30に氷ノ山・林道入り口に到着。 
 到着時の外気温は、2℃~3℃。(寒!) でも、去年の11月王滝の「-5℃」よりは、マシかなー。 
 今年初のヒーテトック・・・じゃなくてヒートテックアンダーを着て出発準備。
 タイヤ空気圧にFサスのサグをチェックし、段取り説明の後、AM9:00過ぎに
「山頂登山道入り口」ビューポイントへ向けてスタート。 ぼちぼちのペースで上がっていきます。
氷ノ山序盤.jpeg(上り長くて、先は長いからねー。)
 時折、休憩をいれて、きれいな紅葉をみながら・・・。

「紅葉はこうよー」・・・「向陽閣へ・・・」。

・・・なんでダジャレで体を冷やしながら(冗)上がっていきます。
・・・すると、くだらないダジャレでバチが当たったのか、氷ノ山通行止め.jpg

「通行止め!」

の看板出くわし・・・。

「ガーン!」。

 噂では、夏の豪雨のおりに、道が崩れたとかなんとか・・・。(※実際のところは不明。)
仕方ないので、しばらく休憩ののち、下山することにしまた・・・残念!。
 ここからの折り返しは、若干上りがあるも、ほぼ下り。(楽ちん)
 初級者の様子を見たり、レクチャーしながら、キープレフトで下りを楽しんでお昼ごろには、下山しました。



氷ノ山中2.jpeg 距離は、往復で11㎞程でしたが、みんな心地よく走れたとのことで何よりでした。
帰りに、行きしなに見つけた「タイ焼き・日本一」の店によって、タイ焼きを食べてきました。
あんこいっぱいで、旨かったです。 29号線沿いなのでロードバイクでツーリングがてら、また
寄ってみたいと思います。
 氷ノ山は、11月末になると雪が積もりだします。(初冠雪が中旬かな?) ・・・残念ですが、また来年に梅雨明けくらいにってみたいと思います。 今度は、キャンプとか泊りもいいかも!
 冬場、氷ノ山は行けませんが、近場の山でMTBを楽しみたいと思いますので、興味ある方、非、MTB始めましょう。 体力もつくし、体もあったまります。
 なにより、理屈抜で、楽しいです!。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com
〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mail
E-mail:otayori@cycleharima.com 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


 

 ・・・「速っ!」

 スタートからハイペースです。

 半分くらいの選手がAV40km/h程度の群れになっています。
  今日は到底、半周もついて行けないので、マイペースで左端を走ります。 ・・・が、いきなり腹が減ってきそうなので、ようかんを1本・・・。(情)
 序盤は、メーター読みでAV35km/hで走っていたのですが、40分を経過した当たりからペース落ちめ、1時間を経過するころには、AV30km/hに・・・。

 補給を取りながら、何とか踏ん張ろうとしますが、いまいち脚が回りません。 だんだんメインストレートからダブルヘアピンの登りがきつくなって、下りで安すむも回復せず・・・。 さすがにロクに練習もしていない上に不調まで重なっての2時間はキツイです。

 「2時間経過」。

 ・・・なんとか、かんとか、レースクィーンのお姉さまのチェッカーフラッグを受けることが出来ました。
 まー、この結果は覚悟していたことなのですが、「もう少し、何とかならんかったか」。と「レースクィーンのお姉さまと友達になれなかった」ことも含めて、反省しています。 

 しかしながら、このレースを走り切ったことで、「体のパーツの左右、尺の違い」の解決の糸口が
見えたので、出走して正解でした。(現在、対策完了で微調整段階。) 
 なんでも、コツコツと積み重ねていけば、問題解決の糸口は見えるもんだ!。
 今年のサーキットレースは、今回が最後になりますが、何か機会があったら、対策の成果を
確認すべくトライしてみたいと思います。(・・・でも、練習はしないとねー。)

 当店から、参加した2名もよく頑張りました。 走るたびに上げてきますねー。
また出場しましょーね!。  「来年こそ、ツールド沖縄が見えるか!」。
 
 「頑張っるぞー!」
 
 
岡山国際サーキット・サイクルエンデューロ―(10/8)
 おわり

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com
〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mail
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

秋の淡路島一週ツーリング②

| コメント(0) | トラックバック(0)

  今回の淡一の昼食は、「Giro d' Awaji」さんで「ロコモコ」を頂きました。
ボリューム満点でサイコーででした。 ローストビーフ丼もお勧めです!
 食後のアイスコーヒーを頂きながら、「トライアスロンに出てみないか?」・・・との
はなしで、盛り上がったのですが、まだアワイチが半分残っているので、「恐怖のハガキを
送ります!」。とのことで、話を切り上げ、アワイチ、午後の部スタート!
 展望台までのアップダウンで慣らして、最後の大きな上りをアタック!
ペースは速くないながらも「まー、こんなもんかなー」。・・・てな感じで上り切って・・・。 あとは、「ダッ!」と、下ってノンストップで北上しようかと思ったのですが、頭がのぼせてきたので、いつもの山崎パンの看板の酒屋で小休憩。 頭に水をぶっかけて冷却!(気持ちいー!。)
 後は、ラスト25㎞のところの郡家のローソン(5差路のとこ)までノンストップ(珍しい。) 長めの休憩と補給の後、岩屋港をめざします。 いつもながらこの残り25㎞は長い。 きつい上りは、無いけどかなり堪えます。 風巻いてて、ペースを維持するのが難し 20180924AWAICHI.jpgい・・・。 何とか、ペースを維持しながら、16:45頃、岩屋港へ到着!。 早く帰れるかなーと思ったのですが、16:40分に船が出た後・・・。(ガーン!)
 17:20のジェノバで明石港へ、あとは、浜国(旧国道250号線)で店をめざし、18:30に、サイクルライフはりま店前へ到着。 走行距離は、約196㎞。 ロングは、鈴鹿前に120㎞ほど、走ったきりだったのでキツかたー。(大蔵海岸往復36㎞だけじゃダメだー!)
 みんなはどうだったかなー。 初参加の1名はケロッとしてたなー。 私も長い脚が欲しい・・・。(泣) これからの秋のシーズン、日帰りで美味しいものを食べに行くべく、頑張って走りこみたいと思います。 ヨロシクー!

 


秋の淡路島一週ツーリング

          おわり   

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま

URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

秋の淡路島一週ツーリング①

| コメント(0) | トラックバック(0)

 こんにちは!

久しぶりのブログ更新です。 

鈴鹿ロードレースが終わってから、台風に雨続きと大変な「秋のシーズンイン」となりましたが、皆さん、如何お過ごしでたでしょうか。 9/30(日)あたり、また台風が、通過する様ですので、皆さん気を付けて下さいね。

 さて、今回のブログネタは、先日(9/24)の「淡路島一週ツーリング」ついて書いてます。

 

 9月24日の日曜日。 予定通り「淡路島一週ツーリング」を実施しました。 今回は、5名の参加。


 AM6:30に店を明石港/ジェノバ乗り場へ向け、出発。 7:30のジェノバに乗り8:00前に淡路島/岩屋港を出発。 今回は、TIAGRA10S(コンパクト)からR7000(ノーマルクランク)にコンバートされた方がおられるので、ボチボチのペースで、塩屋町/ファミリーマートまで行き休憩。 
 立川水仙郷からモンキーセンターまでは、いつものごとく自由行動。 以前、大暴走して、一人で最後まで行ってしまった、R7000の方を見守りながらモンキーセンターへ到着。・・・と今度は、今回「淡一」初参加の1名が暴走して、モンキーセンターをスルーしてしまったとのこと!。(わかりにくいのかーなー。)とりあえず「行き過ぎてるよー」
・・・とメールを打って、追いかけることに! 本人も気づいてくれて、止まってくれてたので、助かりました!。 
 あとは、灘黒岩水仙郷をアタック‼ この日は、淡路島ロングライド・チャレンジ150㎞が開催されていて、「後車」※1 が、序盤の一番きついところで停止しているではないですか。 

「先へどうぞ!」

※1 イベントでは、ないといけないのですが、今回、私たちには、関係ないのに見るとなぜかアッせりますねー(私だけかな?)

・・・と誘導してくれるも、そこからのスタートは結構きつかったすねー。

自販機の手前は、「マルコ・パンターニ」バリのダンシング(ホントかよー!)で上って休憩。 あとは、「ダッ」と下って、お昼ラストの上りをアタックして「福良」へ到着!(お昼だー!)


・・・つづく

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま

URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

シマノ・鈴鹿ロード/2018

| コメント(0) | トラックバック(0)

 8月19日(日)。
毎年恒例、ロードバイクの祭典、「シマノ鈴鹿ロード・2018」が開催されました。
もちろん、当店も参加。
今年は・・・ szuka_road2018sjpg.jpg

 SCOTT FOIL10 R9100/DURA ACE Di2の同じく、FOIL10/ULTEGURA+FC DURA のチーム最年長「H」さん。 今年R8050 アルテグラ Di2にコンバートした、ANCHOR-CrMoの「K」君の3名
 
 今年は、例年になく涼しかった・・・と言っても熱かったですが、走りやすい気温だった
 ・・・のですが、前日の移動中、新東名が大渋滞で、宿に到着したのが21:30過ぎ。 ホントは、18:00過ぎには到着する予定だったのが大誤算!。 四日市からの移動(AM3:00発)だったので、寝る時間が大分削られてしまい、眠気がとれずちょっと辛かったデイかね。 (来年は、前いつ朝一から移動ですかね。)

 ・・・で結果ですが、(今回は私のは後にしましょう。)
 昨年AV40km/hをたたき出した最年長「H」さんは、50代マスターズ、1Hサイクルマラソンともに上手く先頭集団につけず、向かい風もあって、昨年より少し落としてしまいました。 けど、大健闘だと思いますよ。

 こだわりのCrMo「K」君は、3年前灼熱の時間帯を走った5週。 今年は、1Hマラソンの前8時台と涼しい時間帯。 日ごろから上り主体で走っている努力とR8000コンバートの効果もありAV36㎞/hは大健闘! Di2の長所も体感できたとのことで何よりでした。(ヨカ、ヨカ)

 私は、8月に入るまでは、そこそこ調子は良かったのですが、その後いろいろやりすぎて
直前で調子を崩し、出発前日まで色々探りながら本番を迎えることになり、40代マスターズ・ 86/101位・AV32.22km/h でイマイチに終わりました。
 どんな感じだったかというと・・・。

 

・・・つづく

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま

URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

ロード・早朝練習会

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日(8/5(日))は、鈴鹿ロードレースも近いので、朝練を実180805_plcS.jpg施しました。
今回は、日中暑いのと、店も開けないといけないので、早朝に実施です。
   AM5:30に店に集合(といっても、私含めて2名)し、定番コースで北上。 久々の法華山(涼しかったよー。)と国道372号線を西方面に走り、県道65号線で戻ってくる、約70㎞のコース。 適度な負荷で平地もそこそこあるので、近場での練習には、お勧めです。  180805_plcK.jpg・・・とはいっても、練習不足の脚にチェーンリング54T‐42Tでは、ちょっと(かなり・・・)きつかったかなー。 休憩多めで済みません。 (鈴鹿では、53T‐39Tに戻しますかね。) 鈴鹿まで、2週間を切っているので、できるだけ走る様にしたいですねー。

 

 


180805_25c.jpg しかし、早朝は25℃と涼しくて走りやすかったですねー。 日が出ると一気に30℃まで跳ね上がり、8時を過ぎると35℃の暑さ。 走行の疲労より、暑さにやられちゃいますねー。 でも鈴鹿はそれより暑いので、慣らすことも必要かな。

                                            180805_34c.jpg

 

 

 「早起きは3文の得」。 といいますが、久々に早起きすると確かにいいことありました。 走ってると、川の中州あたりを的に「シャッターチャンス狙う美形女子」がいたり、コンビニに入ると「黒木メイサを可愛くした店員さん」。 がいたりと、良いことばかりでした。(笑)※「セクハラパンチ」ご遠慮ください。
 また、涼しい時間を走りたいと思いますので、朝早いですが、ぜひ参加してみてください。 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま

URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 毎日、暑い日が続きますねー。 ここらで、34℃ですよ!
40℃超えた地域もあるとか。 店の外を打ち水しても、一瞬で蒸発してしまい効果がありません。 夕暮れにやったら、よけいに蒸し暑くなり、店の前が熱帯化してしまいました。(T_T)
grn2s.jpg こんな暑いとき、「手作りジェラートを食べて涼もう!」。・・・とのことで、初心向けのショートサイクリングを実施しました。 今回は、スコット/SPEEDSTER35、ジェイミス/ICON PRO DISK、スコット/FOIL10Duraの3台(3名)9:00過ぎに店を出て、浜国脇の旧道をボチボチのペースで走行。この時間は、ほどほどで走っていると風が涼しくて気持ちいいです。 久々に播磨サイクリングロード(浜の散歩道)を流していきます。
 bike_hangar.JPGのサムネール画像
  二見、江井島、林崎、藤江海沿い(一部を除く)を走り。  10:00過ぎに、手作りジェラートの店ぐらなーと」さんに到着。 
 バイクハンガーにバイクをかけて、入店。

 

「凉しぃ―」。


jerat.jpg 早速、注文。 (私は、ミカンとミルクのダブル)皆さん気になるお味ですが、ここの手作りジェラートは、自社で乳牛を飼育していて、その搾りたての牛乳でジェラートを作っています。 なので味はしっかり、あっ さり甘さで、何個でも食べられるほどのおいしさです。

「ミカン、旨かったすよー」。 他にもたくさん種類があり、お持ち帰り限定のジェラートもあります。  

 

grn1s.jpgのサムネール画像

昨年は、午後から行って売り切れゴメンだったのでしっかり、味わって食べました。
すかり、「涼」めただところで、「ぐらなーと」さんを出て、大蔵海岸を目指します。

 

 okura_bch18.jpg 

11:00頃、明石市/大蔵海岸へ到着。 昼の大蔵海岸は約1年ぶり。(笑) 暑さのせいか、「がらーん」と人があまりいません。 (こういうのも、なんか気持ちいいかも。) 長めの休憩ののち、帰路へ、江井島で1名合流して、「浜の散歩道」をとおり、南二見人口島へ。 せっかくなので、初心者向け「プチ講習会」を実施。  あとは、浜国を通って。13:30頃(だったかなー)店に到着。

 さすがに、この時間になると外気温はMAXで、「酸素密度」も「酸素飽和度」も低いと思われ、息苦しく感じます。 これの時間以降、走ると完全にアウトですねー。

  暑いときは、朝か夕ですね。   

 また、「涼」を求め、心地よいショートをやりたいと思います―。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま

URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 この間の大雨のあと、「関東・甲信越が梅雨明けした」。・・・との事で、「近畿も梅雨明けかな?」と思っていたのですが、週明けより、また天気が悪くなって、梅雨明けがお預けになりそうですね。 今晩は、台風の影響か風が強いです。 外に出られる際は、モノが飛んでくるかもしれないので、十分に注意してくださいね。


 さて、今週の日曜は、先日実施した、初級者向け 20180701shot_cyc.jpg講習会のおさらいも兼ねて、ショートツーリング(サイクリング)を実施しました。 久々に加古川右岸自転車道を通り、権現湖―平荘湖を定番の順路で45㎞ほど、25㎞/h~30㎞/h以下の気持ちいい、ペースで走りました。 久々の権現湖は、新緑が青々と風は爽やかで気持ちがよかったです。(日差しはきつくて暑かったけど。) 参加者のみんなは、この間買ったばかりとは思えないくらい、よく走れていました。 ここから、徐々に距離を伸ばしていきましょう。 また、企画しますので参加してくださいね。
 次は、22日に「ショート」やります。 熱いので冷たいものを食べに行きます。

《告知》

暑は、夏い!
「自転車でジャラートを食べに行こう」。 ツアー

日程:2018年7月22日(日)
集合時間:9:40  9:00に変更になりました。
集合場所:「サイクルライフはりま」店前
目的地 :明石市/大蔵海岸 
持ち物 :車載ポンプ、予備チューブ、ツールなどの必須アイテム。 ドリンク、金銭(2,000円程度あれば十分かと思います。)
参加申し込み:電話、メールなどで、当店までお申し込みください。 もちろん、ご来店大歓迎です。
締め切り:2018年7月18日(水)

冷たくて、おいしいジェラートを食べて、涼みましょう。
お申込みお待ちしています。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま

URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

6月3日「淡路島一週ツーリング」2018・その②

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今回の昼食は、シーフードカレー。 sea_food_cally.jpg
以前に、本格インドカレーを食べた後、センチュリオン・ハイパードライブ4000Diskを走らせたら、強烈によく回ったので、午後一の登坂のゲン担ぎがてら、カレーを食べることにしました。※余談ですが、カレーのスパイスの一つで「クミン」というのが関節(軟骨)に良いらしいです。即効性は、ないかと思います。
 シーフードの名の通り、ホタテなどの魚介類が入っていておいしいカレーでした。 
 12:50尻に根が生える前に出発。 アワイチ、最後の大きな登坂。 昼食直後、この登坂はきついです。 カレーが一皿ご用意できそうです。(お食事中の方、スミマセン。)
その登坂、サンセットラインへつながる道を曲がりそこね、旧の鳴門大橋展望台(道の駅)方面へいってしまいそうになり、大顰蹙。(戻るのに余計な上りを上らないといけません。)
 最後の峠を抜けたところで、丸山漁港付近。 若干向かい風に吹かれますが、カレーが効いたのか気持ちよく、そこそこのペースで走ることができました。 山崎パン(酒屋さんです。)の看板が見えたので、5分だけ休憩。(暑い) 1名不調をうったえているので様子を見ながら、「湊」のローソンまで。 長めの休憩の後、岩屋を目指します。 走行距離130㎞を超えたあたりから、若干疲れがでてきましたが、何とか「郡家」のローソンまで。 いつになく、最初から交代せずに頑張ってます。
「岩屋」まで残り25㎞ アワイチの後半、「25㎞ってこんな長かったなー」。・・・と思いながら、一定のスピードを切らない様に、頑張りますが、ガス欠気味。 何とか、「松帆」のファミリーマートに到着。 ラストの「明石港から店」に備えて、補給をとって17:00過ぎの「ジェノバ」に乗船。 awaichi_1.jpg
 朝と違って新造船の方だったので静かで快適。 気持ち良い転寝の世界に入ってしまいました。 気が付くと、時が15分ワープ!。 浦島太郎の様に・・・(15分でナイナイ)。
 船から降りると、大事なことを忘れていることにづきます。 そう、「記念写真!」。(やっちまった!) 何もないのもさみしいので、ジェノバ乗り場で撮りました。
awaichi_2.jpg 帰りの浜宮国道(通称:浜国/旧国道250号線)は、いつになく快適。 18:30頃店に到着。 
今回のツーリングも事故ケガもなく、無事終えることができました。(ヨカ、ヨカ)
 アワイチは秋にもやりたいと思います。 次回は、淡路の後半バテない様に頑張りますね。
 
 さあ、近畿も梅雨入りしました。 今日は、いい天気ですが、非常に暑いです。 熱中症や脱水症状にならない様注意しながら、無理しない様、走ってくださいね。 根性論は今や、石器時代の話!。  雨の日は、ローラートレーニングにマシンメンテナンス。 梅雨明けに向けて、大掛かりな整備にアップグレードとこのうちにやっておきましょう。
 お待ちしています!

 梅雨が明けたら、ロードにマウンテン。 盛りだくさんで行きたいと思いますよー!。

 

6月3日「淡路島一週ツーリング」2018

    おわり

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま

URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


  

 

6月3日「淡路島一週ツーリング」2018

| コメント(0) | トラックバック(0)

 6月3日は久々に「淡路島一週ツーリング」(通称:アワイチ)を実施しました。
 今回の参加者は4名。 コース、行程は・・・、

 「店」―「ジェノバ」―「アワイチ150㎞」―「ジェノバ」―「店」 ・・・走行距離で200㎞弱。

 AM6:00過ぎに店をスタートして、アップをしながら、明石港:ジェノバライン乗り場へ向かいます。 信号に結構引っ掛かりましたが40~45分でジェノバ乗り場へ到着。
 FELT:F75の「K」君と合流。 7:00のジェノバに乗船しますが、今回の船は、旧型の小さい船。 ・・・思わず、「播但汽船」とかいていないか、確認してしまいました。(笑)

「ゲロゲロゲロ!ガォー!ゴー!」と戦中戦後を彷彿させる(終戦前後は、生まれてないです。(笑))様な勇ましい2STディーゼルのエンジン音。 かなり、うるさかったですが、時代を感じさせる音が心地く感じました。 

ジェノバライン旧型船SOUND:https://www.facebook.com/cyclelifeharima/videos/2336968226529629/

 余談ですが、私は、エンジンの音が好きで、中でもガスタービンの音がたまらなく好きなのです。 浜松滞在時、空自浜松基地の「カワサキT4」の離着陸をフェンス越しに毎日おがませていただいておりました。(T4はターボファンなので、音がマイルドで少し静か。) 航空祭の時、F4(ファントム)離陸直後に「鯉の滝登」※航空祭が終わってからのサービスをやってくれたのですが、「ドガーッ!」・・・とアフターバーナーの音が最高でしたね。(ターボジェット最高!)

・・・余談はさておき、肝心の「アワイチ」。 
7:15分には、淡路島/岩屋港に付き、主発準備。 天気にも恵まれ、多くのサイクリストが、淡路島入りしています。 7:30には、「お先にー!」。・・・「行ってらっしゃーい!」。と、同便に乗っていたチームに見送って頂き、出発!。 アップしながら、昼食ポイント福良を目指します。 スタート後、若干向かい風は感じられるものの走りやすく、タンタンとペースを刻むことができ、塩屋ファミリーマート(立川水仙郷手前)で、AV30km/hいつになく、そこそこのペース。 180603awaichi_lnch.jpg
 立川水仙郷は、いつもの様に自由行動でモンキーセンター合流。  全員そろって、休憩ののち灘黒岩水仙郷をへ向かいます。 いつもなら、向かい風にあおられるところですが、日ごろの行いが良いのか風は、穏やか。 しかし、 黒岩水仙郷序盤の上りは、相変わらずキツイです。 登り切ったtころで、メンバーの一人が足に違和感が出たとのことで、長めに休憩。 その後、「ダッ!」と下って午前中最後の上りをアタック!
 予定通り、お昼までに福良に到着し、この時のAVが28㎞/h。(AV(アベレージ)は参考までで普段あまり気にしません。)
 ここで、おまちかねの昼食でーす。

・・・つづく
 

ウェブページ

  • FELT
  • MTB
  • SDA王滝
  • その他
  • タイヤ・パーツ
  • ツーリング
  • ロードバイク
  • 展示会
  • 新着情報
Powered by Movable Type 4.261

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちイベントカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはその他のお話です。

次のカテゴリはインプレです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。