イベントの最近のブログ記事

 今日は、令和初の梅雨明けのイベントとして 190728①.jpg

令和初の夏!
ジェラート食べてゆるく行く!
「加古川-明石海浜サイクリング」

・・・を実施しました。

 今回は初心者の女性も入って5名(1名用事で早退(笑))での実施となりました。
9:45に「サイクルライフはりま」を出発して、告知通り、時速23~25㎞/hで海沿いをゆっくり走ってきました。
 浜の散歩道は相変わらず人も自転車も多いですね。 (...なのでここは、飛ばしちゃだめですよ!)
 今日は特に、浜で海水浴にジェットスキー、バーベキューと夏を楽しむ人がニギニギしく、してましたね。
 私的には・・・、

「ザッパーン!」

グラナート.jpg・・・と行きたい気分でした。(笑)


11:00過ぎに藤江の手作りジュエラートの店、「グラナート」さんに到着しそれぞれにジェラートを食しました。
私は、トウモロコシと塩ミルクのジェラート食べました。 美味しかったですよ!。
 そのあとは、大蔵海岸まで走って14:30に店に戻ってきました。

 今日は、覚悟はしていたけど、とにかく暑かった!  サイコンの温度表示は、一時40℃を指してましたもんねー。
息を吸うと生暖かいが風が体に入ってきて、

「体力を奪わないで―!」

・・・てな感じでしたね。(笑)


 今回、女性が入って、初めてゆっくりのイベントができたかなー。 いつもは、いつもの面々になることが 190728②.jpg多いので、結局、練習会みたいになってしまうのですが、ゆっくりイベントのときは、ホントにゆっくり走りますので、初心者
、サイクリング派の人も安心して参加してくださいね。 


 また、何か美味しいもの食べに行きましょう。
 参加者の皆さん、お疲れ様でしたー。 エアコン効いた部屋でゆっくり休んでくださいねー!・・・て、もう休んでるか!(笑)

190728③.jpg

 

 

※ 焦らなくていいので、少しずつ距離を延ばしていきましょう。
 それだけ美味しいものが食べに行けますヨ。 上りをアウターで登り切ったガッツがあるので大丈夫です。(笑)・・・スゴイです。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com
〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mail
E-mail:otayori@cycleharima.com
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★  
 

「令和」最初の300㎞(日帰り300㎞ツーリング)

| コメント(0) | トラックバック(0)

 「令和」最初のゴールデンウイーク、皆さんいかがお過ごしでしたか?
私は(当店は)、昨年に続き300㎞ツーリングを実施しました!。 アップ遅れてスミマセン。

 今回は、篠山城跡までのハーフ設定も用意して、3名での実施となりました。
コースは、

 

サイクルライフはりま ― 権現湖 ―(デカンショ街道)― 篠山城跡 ― 道の駅「瑞穂」― 天橋立 - (県道9号線)― 福知山市 ― (国道175号線) ― サイクルライフはりま 

 5:30に「サイクルライフはりま」をスタートして、篠山城跡を目指すのですが、いやなレベルの向かい風にあおられ、たまらず「権現湖」で休憩。 デカンショ街道(国道372号線)で北上し篠山城跡までにすっかり、体力を蝕まれていました。
 篠山城跡で今回初参加のブルーノ/クロモリの「T」さんと、お別れ(ここで往復すると約136㎞)して、いつもの「H」さんと先頭を交代し舞鶴を目指します。 この間に後ろについて、体力を回復させるつもりだったのですが、篠山城までの消耗と、黄砂にやられたのか4月中から、咳が止まらず、苦しい展開。 しかも、舞鶴に近づくにつれて、向かい風がきつくなってきます。(向かい風、まったく切れんかった!。)
 道の駅「瑞穂」についたのは、12:30頃だったかなー。 8時半に出発した去年と変わらんかったです。


「ぐったり」(笑)

 

と昼食をとり、舞鶴を目指します。

  

「ドーッ!」

 

・・・と向かい風で前に進みません。

 休憩多めで、どうにかこうにか舞鶴に入り、先が見えてきました。

 ようやく、舞鶴「とれとれセンター」付近。、

 

「ソヨー」

 

・・・と、フォローの風!。

 

「キタ――(゚∀゚)――!!」

 

・・・と思ったのつかの間。 1、2㎞で向かい風に代わってしまいました。(ガックシ!)

「天橋立」に着いたのは、17時前だったかなー。
天橋立の中は、2人とも昨年見たので、オープンカフェで補給だけ摂って、帰路の175号線を目指します。

 スマフォで道を確認するも、国道175線に入る道がわからなくなって、ググった道で進むと、上りがだんだんと、きつくなってきます。

 

「斜度9%・10%・12%・14%・・・」

 

「こ、これはー!」

 

やってしまいました、福知山市まで最短距離の「県道9号線ヒルクライム」

前方の山の高さを見ながら、

 

「このコーナー曲がったら、きっと終わりだ!」

 

毎回、思いながら進むも!

 

「ガチョーン!」

 

・・・と、心が折れ。

 

ようやく、隣の山の尾根とおなじたかさになってきて、

 

「今度こそ終わりか!」

 

・・・とおもって、コーナーを抜けると・・・

 

「😱エーッ!」

 

「こ、この設定は、王滝じゃないかー!」

 

 流石にここまでの疲労で足がもたず、足をついてしまいましたが、上り終えたころには、周囲は真っ暗!。

 危険なので、ここは私が前に走って「H」さんを誘導。(眼だけはナイトビジョン並みに良い!)

 王滝と一緒であっという間に下りはおわり。 ちょっと呼吸がおかしくなって、コンビニにピットイン!

 すでに20時。 日帰りはあきらめて、ガッツリ食事に休憩。  

 すっかり尻に根が生えたところで、175号線を目指します。
ようやく福知山市にはいり、175号線が見えてきました。 175号線に入ると、

 

「これで帰れる―!」。

 

・・・と、思ったのもつかの間、ついに睡魔が襲ってきました。

 

2人とも往きの「上り基調、向かい風」と「県道9号線のヒルクライム」で体力を消耗しているので、無理せずペースダウンで走行。 

AM1:30「社」で※オレンジの看板にひかれ、牛丼「頭の大盛」を完食(食欲だけはしっかりある。)※吉野家です。

AM2:00

 

「も少しだー!」。 

 

再スタートするも、今度は強烈な睡魔が!。

 

「ゴメン」。 5分だけ寝かせて!」。

 

と、歩道で仮眠。

ホントに5分で「サッパリ、スッキリ!」再スタート、

「市場」の交差点が見えようやく、到着が見えました。

万歳大橋から加古川の土手に入ると、ここでなんと追い風が!

 

「なんでやねん!」

 

・・・思わず、突っ込みの手が!。(笑)

加古川市街地を抜け、産業道路に入り・・・

AM4:00。 「サイクルライフはりま」に事故・ケガなく到着しました。(良かったー。)


 今回も拷問みたいな300㎞で、日帰りは達成できませんでしたが、また折を見てこのコース設定(県道9号線を除く!(笑))でトライしたいと思います。

 

 「今度こそ!日帰り達成するぞー!」


 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com
〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mail
E-mail:otayori@cycleharima.com
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★  

「平成最後の淡一」~ lonely ride ~

| コメント(0)
  昨日、「平成最後の淡一」を実施しました。
・・・といっても参加者は、わたくし一人のみ。 午後から確実に雨が降るのは、わかっていたので仕方がありませんネ。(泣)
平成の締めくくりでどうしてもやっておきたかったので、一人で走ってきました。 
 私だけだったので、朝(店)のルーチン(昭和読み(笑))をこなしてからの出発。
 AM7:15に店をでて、アップをしながら明石港へ。
8時前にジェノバ乗り場に着き切符を買ってると船が出てしまったー。(It's GW time.)
 次の船は、8時半。 遅めの出発でさらに30分は痛い!。
 
iwaya.jpg 久々の淡路島へ上陸するとなんと、ステンレス製の立派なバイクハンガーが3連であるじゃないですか。(Viva Island-AWAJI!)
気持ちテンション上がりながら、画像を撮って9時前に岩谷港をスタート。
 そこそこのペースで水仙郷を目指します。 
 なんか、いい感じで淡々と走っていると、10時には、淡路島温泉のある、いつもの「ファミマ」のポイント付近に。  いつもなら、水仙郷アタックに向けて休憩と補給を摂るのですが、午後からの雨予報もあるので今回はスルー。 それが、仇となって水仙郷で完全にガス欠となり撃沈。 そこまで抑えていたはずなんですけどねー。

 モンキーセンターでフライング・カレーうどん。 速攻で完食caly_udon.jpg!。(よく噛まないとだめですよ! でないと、カレーうどんが、もう一杯・・・失礼!)

 雨が気になるので、休憩もそこそこに2つ目を目指してスタート。
相変わらずこの南下コースは走り辛いです。 
 ・・・で2つ目。 やっぱりキツイ。 
 なんとかかんとか、上りきっていつもの自販機で休憩。 チョッチ、クリートをお直ししてダッと下ります。 左折ポイントで福良に向かうか迷ったものの15時頃には、雨が降るのが確認できた(便利な時代になったもんだ!)ので・・・
kuroiwa.jpg

「雨が降るまでに帰りたいかー!」


「おぉ―」※私一人です。(笑)


 ・・・というわけで、「淡路島横断ウルトラクイズ」・・・じゃなくて「TT」・・・。(でもないか!www・・・(T T)←こっちのTTだったりして。)実施してショートカット。 
「へへへー!」・・・と、あっという間に淡路島西側へ抜けます。
 サンセットラインをソコソコのペースで北上するも、結局残り25㎞で雨に打たれてしまいました。(気温が高かったのが幸い。) jenpva_kaeri.jpg
 なんとかかんとか、16時前に岩谷港へ着き、16時のジェノバに乗船。 (ターミナルにグローブ忘れてきた!(ToT))
 明石港からは、安全運転で「サイクルライフはりま」に帰ってきました。
 「平成最後の淡一」150kmフル(店からで約196㎞)には、走れませんでしたが、とりえず、総距離約145㎞、無事走り切りましたのでヨカです。
 
 久々の淡一、この冬、ろくに走れてなかった(多分1-4月初で、200㎞未満)のでかなりきつかったですがまた、ここから上げていきます。?  今回は、お一人様でしたので、いろいろ試せてました。 これで「令和」を迎えられるかなー。(書いてるうちに迎えてしまった―!)
 ・・・ん? 5/4日は「令和」最初のロング、日帰り300㎞だ! 「大変だー!」(笑)
 
 
190407ohanami.jpgのサムネール画像 平成最後の月、4月はブログもあまり更新ができていませんが、お花もライドも実施しましたよー。m(_ _)m  

 新元号「令和」の時代も、皆さんが気持ちよく走るこのとできる自転車を作って、楽しんでもらえるイントも実施していきたいと思いますのでどうか、新しい時代もよろしくお願いいたします。

 ヨロシクー!

 
 

 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com
〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mail
E-mail:otayori@cycleharima.com
通販サイト:http://specialcycle.cart.fc2.com/ 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 お正月以来のブログ更新です。

 まず最初にただいま、3/17までに一番距離 を走った方が1万円がもらえる
「走行積算大会」実施中です。 まだまだ、エントリー受付中です。 詳細はwebで
ご確認くださいませ。

   ↓クリック↓

20190108bn1.jpg
  
 次に1月27日(日)、久々にイベントを実施しました。
今回、告知がご来店された方だけでしたので、知らなかった人ごめんなさい。
 目的は、「おいしい、パンを食べに行く!」。 (ウチの本来のスタイル😄)
190127_gongen.jpg スタートは、産業道路、加古川の土手沿いといつものルートで、権現湖を時計回り。
久々の西側の上りは、短いながらも、まったく乗れていない体には、少々堪えましたかね!。 サイクリングコース横の芝は、夜の寒波でうっすらと白くなっていました。(寒!)・・・で権現湖軽く回って、石碑で小休憩の後、「ダッ!」。と南へ下って、上荘橋へ。 そのまま橋を渡り、稲美町へ入り加古大池へ。 自転車で池に上がったことがなかったので、ついでに池の土手へ上がり走ってきました。 ポタリングに丁度いいですよ!。 ホントなら、そこから10分ほどで、目的地のパン屋さん「100萬$本舗」に到着する予定でしたが、チョッチ曲がるとこ間違えたようで、グルっと回って、稲美町ロードレース開催(...なんちゃってです。)・・・となりました。 数キロ遠回りをして、目的地「100萬$本舗」さんに到着。
 店内に入ると、広いイートインスペース。 おいているパンは、種類が豊富!。 もちろんお店で作ってますヨ。 

 私は、パン屋の必須アイテム「アンパン」を最初に取り、次にカツの分厚さに引き付けられカツサンドを!

「あ~」。「全部食べたい―」。

 

 ・・・とおもったころへ

 

「出来たて、ふわふわ厚焼き玉子サンド~・・・」。

 

の声。

 

 「これは食べないといかん!」。 

 

・・・てことで、その3つプラス、ホットコーヒーを購入。
 イートインスペースで冷めないうちに「出来たて、ふわふわ厚焼き玉子サンド~・・・」をみんなにおすそ分け。(ボリューム満点のサンドは4つも入ってます!。)・・・で食す!

 

「美味っ!」。

 

 ホント、

 

「ふわっ! ふわっ!」。 

 

 甘くて、あったかい卵焼が口の中で190127_100mshop.jpg

 

「ふわっ」。

 

とひろがって一瞬でとけて・・・
とにかく美味かったです。 みんなも満足!
 
 あんぱんもしつこくない甘さで、パンは「上/パリ、中下/ふわ」。 ボリューム満点のカツサンドもパリパリの美味しいカツで、もう3つくらい食べようか・・・と思うくらいでした。
 ・・・で肝心のパンの画像ですが・・・。 いつものごとく、画像を撮る前に食べてしまったのでありません。m(_ _)m  いつも食い気が先に走ってしまいます。(笑)😋
 とにかく、豊富な美味しいパンと広いイートインスペース。 これはまた行きたいですねー。 皆さんも是非寄ってみてください。 おすすめです!
 あ、そうそう、ちゃんと汗を拭いて手を洗ってから、入店しましょうね。 エチケットですよ!😃

 おいしいパンで胃袋と脳を満足させた後は、「100萬$本舗さん」から「ダッ!」。・・・と一気に店まで!。

 久々のイベント、楽しかったですねー!。また、ショートでおいしものを食べに行きましょう。 次は、ちゃんと告知しますので、皆さん参加してくださいねー。

 ヨロシクー!。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com
〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mail
E-mail:otayori@cycleharima.com
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


 

2019年・営業スタートです。/来た年! 

| コメント(0) | トラックバック(0)

 新年おめでとうございます。
本年も「サイクルライフはりま」、私ともどもよろしくお願いいたします。

190102mise01.jpg さて、当店は明日(日付変わって今日か!?)が仕事始めです。・・・といっても、この休みの間、何かしら仕事をしていましかね。 それも、個人事業主の宿命なのでしかたがありません。 「正月休み、9連休もあるのー!」・・・て言われたサラリーマン時代が懐かしいですかねー。 でも、またそんな嫌味が言われるくらいにならんとねー。(笑)
 
 そんな愚痴(泣)はさておき、1月2日は恒例の「初走り」を兼ねた「初詣」に高砂市/鹿島神社へ4名で行ってきました。 
 私は、昨年11月末あたりから、自転車に全くと言っていいほど乗れず、ほぼ1か月半ぶりのぶっつけライド。 例年より寒さはましだったものの、さすがに回りませんでしたかねー。 まあ、練習じゃないので、いいじゃないですかねー。(ヨカヨカ)
 
190102kashina01.jpg 鹿島神社で参拝(安全祈願)した後は、恒例の鹿島さん名物柏餅をみんなに振る舞って、食べていただきました。 (柏餅の数とオプションは、当店の業績連動となっております。(笑)) 柏餅を食べて、今年も、串焼きに引き寄せられ、たんぱく質を補給。(笑) 
 串焼きを食べたあとは、明姫幹線を「サクッ」・・・と中の高速巡行し、平荘湖 ― 加古川の土手を流して、産業道路でFinish.! 無事、「サイクルライフはりま」到着となりました。  190102kashina02.jpg

 50㎞ほどだったけど、さすがにきつかったですねー。 ・・・でも、若手が元気だったのに少しパワーをいただけました。(吸い取ってませんよー!。(笑)) 


 今年もロードバイクにマウンテンバイク、安全第一で皆様に楽しんでいただける様、取り組んでいきたいと思います。
 頑張りますよー!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com
〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mail
E-mail:otayori@cycleharima.com
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Viva! 氷ノ山・2019

| コメント(0) | トラックバック(0)
氷ノ山中.jpeg 11月3日(土)は、今年、なんだかんだで行けていなかった、兵庫県最高峰の山、

「氷ノ山」

で林道ツーリングを実施しました。
 参加者は4名。 私は、「SDA王滝・5月大会」以来のMTBとなりました。
 AM5:30に店を出発し、8:30に氷ノ山・林道入り口に到着。 
 到着時の外気温は、2℃~3℃。(寒!) でも、去年の11月王滝の「-5℃」よりは、マシかなー。 
 今年初のヒーテトック・・・じゃなくてヒートテックアンダーを着て出発準備。
 タイヤ空気圧にFサスのサグをチェックし、段取り説明の後、AM9:00過ぎに
「山頂登山道入り口」ビューポイントへ向けてスタート。 ぼちぼちのペースで上がっていきます。
氷ノ山序盤.jpeg(上り長くて、先は長いからねー。)
 時折、休憩をいれて、きれいな紅葉をみながら・・・。

「紅葉はこうよー」・・・「向陽閣へ・・・」。

・・・なんでダジャレで体を冷やしながら(冗)上がっていきます。
・・・すると、くだらないダジャレでバチが当たったのか、氷ノ山通行止め.jpg

「通行止め!」

の看板出くわし・・・。

「ガーン!」。

 噂では、夏の豪雨のおりに、道が崩れたとかなんとか・・・。(※実際のところは不明。)
仕方ないので、しばらく休憩ののち、下山することにしまた・・・残念!。
 ここからの折り返しは、若干上りがあるも、ほぼ下り。(楽ちん)
 初級者の様子を見たり、レクチャーしながら、キープレフトで下りを楽しんでお昼ごろには、下山しました。



氷ノ山中2.jpeg 距離は、往復で11㎞程でしたが、みんな心地よく走れたとのことで何よりでした。
帰りに、行きしなに見つけた「タイ焼き・日本一」の店によって、タイ焼きを食べてきました。
あんこいっぱいで、旨かったです。 29号線沿いなのでロードバイクでツーリングがてら、また
寄ってみたいと思います。
 氷ノ山は、11月末になると雪が積もりだします。(初冠雪が中旬かな?) ・・・残念ですが、また来年に梅雨明けくらいにってみたいと思います。 今度は、キャンプとか泊りもいいかも!
 冬場、氷ノ山は行けませんが、近場の山でMTBを楽しみたいと思いますので、興味ある方、非、MTB始めましょう。 体力もつくし、体もあったまります。
 なにより、理屈抜で、楽しいです!。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com
〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mail
E-mail:otayori@cycleharima.com 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


 

 ・・・「速っ!」

 スタートからハイペースです。

 半分くらいの選手がAV40km/h程度の群れになっています。
  今日は到底、半周もついて行けないので、マイペースで左端を走ります。 ・・・が、いきなり腹が減ってきそうなので、ようかんを1本・・・。(情)
 序盤は、メーター読みでAV35km/hで走っていたのですが、40分を経過した当たりからペース落ちめ、1時間を経過するころには、AV30km/hに・・・。

 補給を取りながら、何とか踏ん張ろうとしますが、いまいち脚が回りません。 だんだんメインストレートからダブルヘアピンの登りがきつくなって、下りで安すむも回復せず・・・。 さすがにロクに練習もしていない上に不調まで重なっての2時間はキツイです。

 「2時間経過」。

 ・・・なんとか、かんとか、レースクィーンのお姉さまのチェッカーフラッグを受けることが出来ました。
 まー、この結果は覚悟していたことなのですが、「もう少し、何とかならんかったか」。と「レースクィーンのお姉さまと友達になれなかった」ことも含めて、反省しています。 

 しかしながら、このレースを走り切ったことで、「体のパーツの左右、尺の違い」の解決の糸口が
見えたので、出走して正解でした。(現在、対策完了で微調整段階。) 
 なんでも、コツコツと積み重ねていけば、問題解決の糸口は見えるもんだ!。
 今年のサーキットレースは、今回が最後になりますが、何か機会があったら、対策の成果を
確認すべくトライしてみたいと思います。(・・・でも、練習はしないとねー。)

 当店から、参加した2名もよく頑張りました。 走るたびに上げてきますねー。
また出場しましょーね!。  「来年こそ、ツールド沖縄が見えるか!」。
 
 「頑張っるぞー!」
 
 
岡山国際サーキット・サイクルエンデューロ―(10/8)
 おわり

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com
〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mail
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

秋の淡路島一週ツーリング②

| コメント(0) | トラックバック(0)

  今回の淡一の昼食は、「Giro d' Awaji」さんで「ロコモコ」を頂きました。
ボリューム満点でサイコーででした。 ローストビーフ丼もお勧めです!
 食後のアイスコーヒーを頂きながら、「トライアスロンに出てみないか?」・・・との
はなしで、盛り上がったのですが、まだアワイチが半分残っているので、「恐怖のハガキを
送ります!」。とのことで、話を切り上げ、アワイチ、午後の部スタート!
 展望台までのアップダウンで慣らして、最後の大きな上りをアタック!
ペースは速くないながらも「まー、こんなもんかなー」。・・・てな感じで上り切って・・・。 あとは、「ダッ!」と、下ってノンストップで北上しようかと思ったのですが、頭がのぼせてきたので、いつもの山崎パンの看板の酒屋で小休憩。 頭に水をぶっかけて冷却!(気持ちいー!。)
 後は、ラスト25㎞のところの郡家のローソン(5差路のとこ)までノンストップ(珍しい。) 長めの休憩と補給の後、岩屋港をめざします。 いつもながらこの残り25㎞は長い。 きつい上りは、無いけどかなり堪えます。 風巻いてて、ペースを維持するのが難し 20180924AWAICHI.jpgい・・・。 何とか、ペースを維持しながら、16:45頃、岩屋港へ到着!。 早く帰れるかなーと思ったのですが、16:40分に船が出た後・・・。(ガーン!)
 17:20のジェノバで明石港へ、あとは、浜国(旧国道250号線)で店をめざし、18:30に、サイクルライフはりま店前へ到着。 走行距離は、約196㎞。 ロングは、鈴鹿前に120㎞ほど、走ったきりだったのでキツかたー。(大蔵海岸往復36㎞だけじゃダメだー!)
 みんなはどうだったかなー。 初参加の1名はケロッとしてたなー。 私も長い脚が欲しい・・・。(泣) これからの秋のシーズン、日帰りで美味しいものを食べに行くべく、頑張って走りこみたいと思います。 ヨロシクー!

 


秋の淡路島一週ツーリング

          おわり   

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま

URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

秋の淡路島一週ツーリング①

| コメント(0) | トラックバック(0)

 こんにちは!

久しぶりのブログ更新です。 

鈴鹿ロードレースが終わってから、台風に雨続きと大変な「秋のシーズンイン」となりましたが、皆さん、如何お過ごしでたでしょうか。 9/30(日)あたり、また台風が、通過する様ですので、皆さん気を付けて下さいね。

 さて、今回のブログネタは、先日(9/24)の「淡路島一週ツーリング」ついて書いてます。

 

 9月24日の日曜日。 予定通り「淡路島一週ツーリング」を実施しました。 今回は、5名の参加。


 AM6:30に店を明石港/ジェノバ乗り場へ向け、出発。 7:30のジェノバに乗り8:00前に淡路島/岩屋港を出発。 今回は、TIAGRA10S(コンパクト)からR7000(ノーマルクランク)にコンバートされた方がおられるので、ボチボチのペースで、塩屋町/ファミリーマートまで行き休憩。 
 立川水仙郷からモンキーセンターまでは、いつものごとく自由行動。 以前、大暴走して、一人で最後まで行ってしまった、R7000の方を見守りながらモンキーセンターへ到着。・・・と今度は、今回「淡一」初参加の1名が暴走して、モンキーセンターをスルーしてしまったとのこと!。(わかりにくいのかーなー。)とりあえず「行き過ぎてるよー」
・・・とメールを打って、追いかけることに! 本人も気づいてくれて、止まってくれてたので、助かりました!。 
 あとは、灘黒岩水仙郷をアタック‼ この日は、淡路島ロングライド・チャレンジ150㎞が開催されていて、「後車」※1 が、序盤の一番きついところで停止しているではないですか。 

「先へどうぞ!」

※1 イベントでは、ないといけないのですが、今回、私たちには、関係ないのに見るとなぜかアッせりますねー(私だけかな?)

・・・と誘導してくれるも、そこからのスタートは結構きつかったすねー。

自販機の手前は、「マルコ・パンターニ」バリのダンシング(ホントかよー!)で上って休憩。 あとは、「ダッ」と下って、お昼ラストの上りをアタックして「福良」へ到着!(お昼だー!)


・・・つづく

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま

URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

シマノ・鈴鹿ロード/2018

| コメント(0) | トラックバック(0)

 8月19日(日)。
毎年恒例、ロードバイクの祭典、「シマノ鈴鹿ロード・2018」が開催されました。
もちろん、当店も参加。
今年は・・・ szuka_road2018sjpg.jpg

 SCOTT FOIL10 R9100/DURA ACE Di2の同じく、FOIL10/ULTEGURA+FC DURA のチーム最年長「H」さん。 今年R8050 アルテグラ Di2にコンバートした、ANCHOR-CrMoの「K」君の3名
 
 今年は、例年になく涼しかった・・・と言っても熱かったですが、走りやすい気温だった
 ・・・のですが、前日の移動中、新東名が大渋滞で、宿に到着したのが21:30過ぎ。 ホントは、18:00過ぎには到着する予定だったのが大誤算!。 四日市からの移動(AM3:00発)だったので、寝る時間が大分削られてしまい、眠気がとれずちょっと辛かったデイかね。 (来年は、前いつ朝一から移動ですかね。)

 ・・・で結果ですが、(今回は私のは後にしましょう。)
 昨年AV40km/hをたたき出した最年長「H」さんは、50代マスターズ、1Hサイクルマラソンともに上手く先頭集団につけず、向かい風もあって、昨年より少し落としてしまいました。 けど、大健闘だと思いますよ。

 こだわりのCrMo「K」君は、3年前灼熱の時間帯を走った5週。 今年は、1Hマラソンの前8時台と涼しい時間帯。 日ごろから上り主体で走っている努力とR8000コンバートの効果もありAV36㎞/hは大健闘! Di2の長所も体感できたとのことで何よりでした。(ヨカ、ヨカ)

 私は、8月に入るまでは、そこそこ調子は良かったのですが、その後いろいろやりすぎて
直前で調子を崩し、出発前日まで色々探りながら本番を迎えることになり、40代マスターズ・ 86/101位・AV32.22km/h でイマイチに終わりました。
 どんな感じだったかというと・・・。

 

・・・つづく

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま

URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

ウェブページ

  • FELT
  • MTB
  • SDA王滝
  • その他
  • タイヤ・パーツ
  • ツーリング
  • ロードバイク
  • 展示会
  • 新着情報
Powered by Movable Type 4.261

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちイベントカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはその他のお話です。

次のカテゴリはインプレです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。