カスタムの最近のブログ記事

久々の力作!(ロードバイクに内装8S)

| コメント(0) | トラックバック(0)

 「1月はいぬ」「2月は逃げる」「3月は去る」
・・・とは、よく言ったもので、2019年もあけてから、なんやかんやと、バタバタしているうちに3月も1/3が経過しました。 
 ブログの更新、決してサボっていたわけでは、ござらぬのですが、2月は、1件もアップ出来ておりませんでした。(SNSの方が更新頻度は高いです。) また、これから、頑張って更新していきますので、何卒、ご容赦くださいませ。

F85_NEXUS8S.jpg 昨日ですが、「FELT F85 NEXUS/ネクサス inter8(8S)」の納車が完了し、外装10S(TIAGRA2×10S)仕様から
内装8段変速への作業が完結となりましたので、アップします。
 ご存知の方もおられると思いますが、内装変速でシフターがドロップハンドルに対応可能なものは、本的に「ALFINE/アルフィーネ Di2」になります。 なぜ、「NEXUS 8S」になったかというと、

①通勤快速

②ローコスト

 ・・・から、ネクサス、サムシフタ―となりました。

「内装をロード用のレバーで・・・!」

 となると、内装ハブと互換性がないので、コンバーターを制作する必要が出てきます。
レバーは、市販品で流用できるので、今回の作業のメインは、「sisコンバータ―」となります。

 画像のパーツがメインのパーツになるのですが、

sisconv.jpgほぼ、手加工で製作しています。
なんか、ン十年ぶりにガンプラをスクラッチした気分になりました。(笑)  久々の力作です。笑笑(ホビージャパンに投稿してみますかー!。「没だ!ボツ!」(笑))

 機能は、一撃で決まったのですが、F85に合わせるのに少し修正必要で、1STショットなので1か所直すと、「あっちも!、こっちも!」・・・と大変でした。(泣)(その苦労が後で面白く感じます。)  
 そこまでは、他の作業もふくめて1週間ほどで完了したのですが、いよいよ完成かと思った矢先、フェアリングがないことに気づいて、急遽、製作に入ります。(BB下に取り付けたのであった方が良い。)
・・・が、出来るだけ軽く作ろうと、ステーの余分な部分は、削り落としてしまったので、フェアリングを取り付ける部分が残っていません。(ガーン!)
 そう言っているうちに、時間は過ぎていくので、とりあえずう形にしてから、取り付けは後で考えることにました。
 調度、ポップ用の画用紙があったので、型紙を作って、樹脂板で製作。 取り付けてみると・・・。

「入らん!」(泣)

hood.jpg せっかく作ったので、収まる様に再加工。
・・・なんか、マシーネンクリーガー(横山 宏)※SF-3D Originalの方が知ってる多いかも。 な、出来栄えになりました。  モビルアーマーぽっくも見えます。

 「おおーっ! ジオンの象徴だー!」(byガトー少佐)

・・・で、補強がてらディテールを追加してみたり・・・。 m(_ _)m
 無事、収まることを確認して、肝心の取り付け!。

2my_hood_comp.jpg
 両人差し指で、頭を「クルクル!」。

「ポク・ポク・ポク・・・・チーン」(一休さんより。)(笑)

 人編知恵を搾れば、何とかなるもんだ!。  無事、フェアリングの取り付けが完了しました。\(^o^)/ ・・・ちょっとRacy!

 最後に色々な走行条件で確認、調整して完了となりました!。

 今回のSISコンバータ―・ユニットは、構想から製作まで、全て当店の内作(私1人しかいません。・・・(笑))で行ったのですが、1stショットで旨く動作して良かったです。 改良できる点は、ありますが、時間、コスト等がありますので、アップデートという形で対応していきたいと思います。
 また何か、作ってみたいですねー。

 

 

 


 新社会人、学生諸君にアドバイス。

 課題をいろいろ与えられたり、出て来たりするかと思います。  
最初は、先輩に教えれもらったり、マネするのもいいかもしれません。(よそのパクリは駄目ですよ!) しかし、最後は自分の力(考え方、やり方)でやりきる力をつけるように精進してください。 失敗しても取り返しがつく分はいいじゃないですか!。 いろんなものを見る(経験をする)ことです。(勿論、組織ありきですが・・・。) 
 ・・・今は、分からなくても20年、30年後にわかるときが来るかと思います。
(昔の上司から、げんこつと膝蹴りが飛んできそうwww) 
 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com
〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mail
E-mail:otayori@cycleharima.com
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★  

 


 

 

CDJ ビッグプーリーキット インプレ

| コメント(0) | トラックバック(0)

  今回はCDJ(カーボンドライジャパン)社のビッグプーリーキットのインプレです。

 このパーツは、アルテグラ、デュラクラスのメカ(リアメカ)に装着可能でプーリー大型化することにより、駆動抵抗の低減と変則性能向上が見込める、アップグレードパーツになります。 価格は38,000~46,000円と高額なパーツですのでなかなか、手が出しにくいパーツですが、、この度CDJさんのご厚意でテストさせていただくことになりました。

 以下、インプレレポです。

 

big_ply_kit.jpg プーリーは、アルマイト処理(各色あり)を施してあり、ベアリングは、今回テストしたものはノーマルのセラミックベアリング仕様。 プーリー単体での回転の軽さは十分に感れ期待大。 RD9070.jpg

 パーツの換装は、高い製品クォリティーで、サックっと交換作業ができてしまう。 装着した後の見た目は、「Rメカ回りを触りました感満載!」の迫力。

 土曜の夜に交換、日曜に30㎞ばかりテスト走行を実施。 やや、フォロー(追い風)気味の風だったが、走り出してすぐに「ぺダリングの軽さ」に

big_ply15t.jpg

気づく。 変速性能は、プーリーも含め、プリー周り全体の剛性が上がった為、カッツリ感もあるシフトタッチ。 今回のテスト走行は、店を開ける前の為、LOWケイデンス(70rpm/min前後)でアップがてら走行だったが、9速、10速が普通に踏めて、楽に30~?(ないしょ♥)㎞/hの巡行ができる。 機械的に解説すると、LOWER PULYが大型化されたことにより、巻き付け角が最適化されたと判断できる。 合わせて、軸受がセラミックベアリングになったことが、更にフリクションロス低減に貢献し、普段よりトップよりのギアが踏めLOWケイデンスでの巡航速度アップにつながった。(概ね3/h前後アップ?)

 距離は短いが、登坂もトライしてみた。 7%前後と緩めの上りだったが、これも

foil_big_ply.jpg「びっくりポン!」な感じで楽に上れてしまう。 試しにトップより(6S前後)踏んでみたが、これが意外と踏めてしまい、登坂時のペースアップにもなった。  帰りの定速巡行もLOWケイデンスで走ったが、向かい風でぺダリングが重くなりながらも、30/h overが維持できてしまう。 ミシュランのNEWタイヤPOWERコンペティションの恩恵もあるが、それを差し置いても更なる性能アップが体感できた。  多くのサードパーティー製品はピンポイントに性能アップが図られていて、ネガティブになりがちだが、このビッグプーリーKitは駆動部であり、トータルでの走行性能アップが可能。 38,000~と高額なパーツだが、コンポーネント、1ランクアップグレードと変わらないほどの性能アップ体感が可能。

 対応機種が、アルテグラ11Sのリアメカ(RD-6800)以上になるが、5800105もリアメカとセットで交換すれば対応が可能。

 

コンポーネントやホイールのアップグレードまでは予算が届かない諸君! このビッグプーリーキットの装着で走りのレベルが上がることうけあいだ。 高性能パーツで車体の車体の機能アップを図りつつ、自分の走りのレベルアップもはかろうではないか。



■使用車両
 SCOTT FOIL10(2016) DURA ACE Di2
仕様

・クランク:170mm /52T-39T

・ ギアカセット:11T-28T

・ ホイール:Vittria ELUSION NERO  

・ タイヤ :ミシュラン・パワー・コンペティション・700×25c(F/R)
使用チェーンルブ
 フィニッシュライン・セラミック・ワックスルブ








   

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

通販サイト: http://www.specialcycle.jp/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★  

 

 

 

 

 

 

  

こんなものもできたりします。

| コメント(0) | トラックバック(0)

  今日、閉店後にローラーを回そうと思ったのですが、メーターセンサーを試乗車

につけてしまっていて目安になるものが何もありません。 センサーを付け替える

のも面倒だし、回すだけでもいいのですが、ここは今後のことも考えて

電池キャップ爪が折れて使用できず、机の上にbryton_cens.JPGホッタラカシになっていた

「bryton社」のセンサーを復旧させることにしまし

た。 ...とはいっても、蓋そのものが何処かへ行っ

てしまていたため以前、お客様が蓋をなくして(蓋だ

け売ってないんですよね~。)しまった際に数個制

作していたベースパーツを使用することに

しました。

 

cap_base.jpgこのベースパーツは、ここ数年話題になっている3Dプリンター(兄の自作...感謝)で作って

(便利な世の中になったもんだ。)もらったモノなのですが

制作時間を短縮するべく

粗目の成型となっています。(粗目で複数作ってハンドで

仕上げたほうが早い。)

 このままだと、防水性はありませんが、少々手を加えるこ

とで防水性を持たせるween.JPGこともできます。 今回は、トレーナー用なので防水性加工はなしで

爪の部分の形成のみで仕上げます。 tume.JPG
 
「ウィ~ン...ガリガリ・・・」。

 ・・・と削って完成!!
 

即席ですが、屋内で使うにはこれで十分です。

(電池さえ落ちなければOK!! ) これで、明日の雨天も大丈夫。 トレーナーを回せます。
 

finish.JPG 「3Dプリンター」。 夢のマシンですよね。

 そのうち「YAMATO2520」みたいに

フルオートメーションで宇宙戦艦ヤマトが制作

出来る時代が来るかもしれませんね。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

通販サイト: http://www.specialcycle.jp/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

こんなの作りました。

| コメント(0) | トラックバック(0)
FELT_SPPD30_GRB.jpg
 右のセミドロップ・ロードバイクですが、この車両はカタログにはありません。 FELT  SPEED30のフレームをベースにDixnaセミドロップ/バンディーハンドルを使用してグラベル仕様を作ってみました。 主な用途は通勤+サイクリング&フィットネス。 GT/グレードの納期が来年3月とのことで(Sサイズは当店に在庫有りです。)お客様から「そんなに待てないよ!」とのことで製作に至りました。 コンポはシマノクラリス8S/(コンパクトクランク/12-28T)とし、セミドロップハンドルにセラ・ロイヤル社「Premium DARDO」サドル、ホイールはシマノ/R501-30に28Cタイヤ(ブリジストン/ディスタンザ)を装着し、スポーティーFELT_SPEED30_GRD02.jpgなデザインを崩さず、気楽に乗れる仕様を実現しました。 走りも、良く走ってくれる仕様に仕上がりました。 実はSPEED30でカスタム車を造るのは2台目なんです。 1台目は私のAR5のホイール、ノーマルクランクなどのあまりパーツを使って10S/105フラットバーロードを造りました。  フレーム組だと、好みのパーツで目的用途に合った自転車を造ることが可能です。 使っているパーツを考えると割安に仕上がったと思います。
 スポーツバイクをご購入予定の方、カスタム車、組立車(フレーム~組)を選択肢に入れるのもありですよ!!



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

通販サイト: URL:http://specialcycle.cart.fc2.com/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


ウェブページ

  • FELT
  • MTB
  • SDA王滝
  • その他
  • タイヤ・パーツ
  • ツーリング
  • ロードバイク
  • 展示会
  • 新着情報
Powered by Movable Type 4.261

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちカスタムカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはインプレです。

次のカテゴリはツーリングです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。