ツーリングの最近のブログ記事

6月3日「淡路島一週ツーリング」2018・その②

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今回の昼食は、シーフードカレー。 sea_food_cally.jpg
以前に、本格インドカレーを食べた後、センチュリオン・ハイパードライブ4000Diskを走らせたら、強烈によく回ったので、午後一の登坂のゲン担ぎがてら、カレーを食べることにしました。※余談ですが、カレーのスパイスの一つで「クミン」というのが関節(軟骨)に良いらしいです。即効性は、ないかと思います。
 シーフードの名の通り、ホタテなどの魚介類が入っていておいしいカレーでした。 
 12:50尻に根が生える前に出発。 アワイチ、最後の大きな登坂。 昼食直後、この登坂はきついです。 カレーが一皿ご用意できそうです。(お食事中の方、スミマセン。)
その登坂、サンセットラインへつながる道を曲がりそこね、旧の鳴門大橋展望台(道の駅)方面へいってしまいそうになり、大顰蹙。(戻るのに余計な上りを上らないといけません。)
 最後の峠を抜けたところで、丸山漁港付近。 若干向かい風に吹かれますが、カレーが効いたのか気持ちよく、そこそこのペースで走ることができました。 山崎パン(酒屋さんです。)の看板が見えたので、5分だけ休憩。(暑い) 1名不調をうったえているので様子を見ながら、「湊」のローソンまで。 長めの休憩の後、岩屋を目指します。 走行距離130㎞を超えたあたりから、若干疲れがでてきましたが、何とか「郡家」のローソンまで。 いつになく、最初から交代せずに頑張ってます。
「岩屋」まで残り25㎞ アワイチの後半、「25㎞ってこんな長かったなー」。・・・と思いながら、一定のスピードを切らない様に、頑張りますが、ガス欠気味。 何とか、「松帆」のファミリーマートに到着。 ラストの「明石港から店」に備えて、補給をとって17:00過ぎの「ジェノバ」に乗船。 awaichi_1.jpg
 朝と違って新造船の方だったので静かで快適。 気持ち良い転寝の世界に入ってしまいました。 気が付くと、時が15分ワープ!。 浦島太郎の様に・・・(15分でナイナイ)。
 船から降りると、大事なことを忘れていることにづきます。 そう、「記念写真!」。(やっちまった!) 何もないのもさみしいので、ジェノバ乗り場で撮りました。
awaichi_2.jpg 帰りの浜宮国道(通称:浜国/旧国道250号線)は、いつになく快適。 18:30頃店に到着。 
今回のツーリングも事故ケガもなく、無事終えることができました。(ヨカ、ヨカ)
 アワイチは秋にもやりたいと思います。 次回は、淡路の後半バテない様に頑張りますね。
 
 さあ、近畿も梅雨入りしました。 今日は、いい天気ですが、非常に暑いです。 熱中症や脱水症状にならない様注意しながら、無理しない様、走ってくださいね。 根性論は今や、石器時代の話!。  雨の日は、ローラートレーニングにマシンメンテナンス。 梅雨明けに向けて、大掛かりな整備にアップグレードとこのうちにやっておきましょう。
 お待ちしています!

 梅雨が明けたら、ロードにマウンテン。 盛りだくさんで行きたいと思いますよー!。

 

6月3日「淡路島一週ツーリング」2018

    おわり

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま

URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


  

 

6月3日「淡路島一週ツーリング」2018

| コメント(0) | トラックバック(0)

 6月3日は久々に「淡路島一週ツーリング」(通称:アワイチ)を実施しました。
 今回の参加者は4名。 コース、行程は・・・、

 「店」―「ジェノバ」―「アワイチ150㎞」―「ジェノバ」―「店」 ・・・走行距離で200㎞弱。

 AM6:00過ぎに店をスタートして、アップをしながら、明石港:ジェノバライン乗り場へ向かいます。 信号に結構引っ掛かりましたが40~45分でジェノバ乗り場へ到着。
 FELT:F75の「K」君と合流。 7:00のジェノバに乗船しますが、今回の船は、旧型の小さい船。 ・・・思わず、「播但汽船」とかいていないか、確認してしまいました。(笑)

「ゲロゲロゲロ!ガォー!ゴー!」と戦中戦後を彷彿させる(終戦前後は、生まれてないです。(笑))様な勇ましい2STディーゼルのエンジン音。 かなり、うるさかったですが、時代を感じさせる音が心地く感じました。 

ジェノバライン旧型船SOUND:https://www.facebook.com/cyclelifeharima/videos/2336968226529629/

 余談ですが、私は、エンジンの音が好きで、中でもガスタービンの音がたまらなく好きなのです。 浜松滞在時、空自浜松基地の「カワサキT4」の離着陸をフェンス越しに毎日おがませていただいておりました。(T4はターボファンなので、音がマイルドで少し静か。) 航空祭の時、F4(ファントム)離陸直後に「鯉の滝登」※航空祭が終わってからのサービスをやってくれたのですが、「ドガーッ!」・・・とアフターバーナーの音が最高でしたね。(ターボジェット最高!)

・・・余談はさておき、肝心の「アワイチ」。 
7:15分には、淡路島/岩屋港に付き、主発準備。 天気にも恵まれ、多くのサイクリストが、淡路島入りしています。 7:30には、「お先にー!」。・・・「行ってらっしゃーい!」。と、同便に乗っていたチームに見送って頂き、出発!。 アップしながら、昼食ポイント福良を目指します。 スタート後、若干向かい風は感じられるものの走りやすく、タンタンとペースを刻むことができ、塩屋ファミリーマート(立川水仙郷手前)で、AV30km/hいつになく、そこそこのペース。 180603awaichi_lnch.jpg
 立川水仙郷は、いつもの様に自由行動でモンキーセンター合流。  全員そろって、休憩ののち灘黒岩水仙郷をへ向かいます。 いつもなら、向かい風にあおられるところですが、日ごろの行いが良いのか風は、穏やか。 しかし、 黒岩水仙郷序盤の上りは、相変わらずキツイです。 登り切ったtころで、メンバーの一人が足に違和感が出たとのことで、長めに休憩。 その後、「ダッ!」と下って午前中最後の上りをアタック!
 予定通り、お昼までに福良に到着し、この時のAVが28㎞/h。(AV(アベレージ)は参考までで普段あまり気にしません。)
 ここで、おまちかねの昼食でーす。

・・・つづく
 

「秋の、味覚ツーリング」延期のお知らせ。

| コメント(0) | トラックバック(0)

  ここのところ、雨がつづいて、なんかすっきりしませんね。

しばらく雨が続きそうなので、久々にローラー登場というところでしょうか。

 通勤で自転車を使ってる方は、雨天時の白線、マンホール、グレーチングなどは、濡れて滑りやすくなっているので、十分に注して下さいね。 まさかとは思いますが、傘さし運転は、交通違反になりますので、レインウェアを装着して運転しましょう。 

 さて、10/15予定の「秋の、味覚ツーリング」(篠山マツタケツーリング)ですが、雨天の確率が非常に高くなっているので、延期にすることにしました。 参加申し込み者のの方へは、すでに打診、延期の連絡をさせていただいております。

 尚、実施に日程につきましてですが、現在調整中ですので決まり次第、告知いたします。

 実施を楽しみされていたかと思いますが、事情をお察しの上、ご理解下さいます様、お願い申し上げます。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ゆるく行こう!・・・のはずが・・・。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 8月6日(日)は、夕方から「ゆるく行こう! 納涼サイクリング」のはずだったのですが
唯一の初心者かつ女子だった参加者が直前で参加できなくなってしまい、いつもの面々に
なってしまったため、大蔵海岸までのショート練習会になってしまいました。

170806_cycling_okurabich.jpg

 私は、ゆるく行くつもりだったので、センチュリオン・ハイパードライブ4000・ディスク
にA530のペダルをつけ、シューズもクリッカーという、楽に走れる仕様で準備していたので
ちょっときつかったですかね。 
 16時前に店前をスタート。 そこそこの向かい風で、久々のハイパードライブにクリッカーでのトレーニングは、ホント、ちょときつい。
 16:30に第一の目的地、手作りジェラートの店「ぐらなーと」は、完売にて当日の営業は
終了でガックシ(泣)※人気のお店です。
hiperdrive_dry.jpg 仕方ないので、明石市・大蔵海岸でノンアルコールで乾杯! チームミーティングとなりました。 17:、00になると日も落ちかけて、ちょっと夕涼みを味わえたでしょうか?
 サイクリングのはずが、練習会になってしまったため、予定より時間が早く、「夕食は?」・・・となり、参加者の「A」君お勧めの、インドカレーを食べに行きました。
 道中、「A」君に先頭を変わり、引っ張てもらうのですが、なかなかのペースで走ってくれます。 久々のハイパードライブ・ディスクの私は、出だしで遅れてしまい、追いつくのが大変でした。
 ・・・肝心のカレーですが、本格的なインドカレーで大きな Ind_kally.jpgナンをちぎってカレーにつけて食べるのですが、ナン自体もおいしくて、カレーも最高、全員完食、大満足でした。 セットのチキンも、ほんのりカレー味で柔らかく、トレーニングでのたんぱく質補給にちょうど良かったですね。
 帰りは、先頭は私で、明姫幹線を西向きに走ります。 カレー(ターメリック)パワーか
よく回ってくれます。(結構いいペース)19:30に店に到着。 短距離ながら、練習にはなりましたかね。 また、センチュリオン・ハイパードライブのポテンシャルの高さを再確認できました。

 今回、練習会になってしまいましたが、引き続き、ゆるいイベントは引き続き企画していきます。 ホントにゆるく行きますので、ゆるく走りたい方、女性の方も是非、参加して下さい。
 ヨロシク!

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 


 


 

 

1月29日はショートツーリングのはずが・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

 1月29日は、初級者と常連組に分けたショートツーリング 170129allbike.jpgの予定だったのですが天気予報の降水確率が50%となっていたので、予定コースを変更して混走で実施しました。

 AM9:00に「サイクルはりま」店前をスタートし・・・

 産業道路 ― 加古川右岸自転車道 ― 権現湖 ― 鴨池 

― みとろフルーツフラワーパーク ― 加古川右岸自転車道 ― 産業道路 ― 店前 

・・・を初級者に合わせたペースで走ってきました。

170129mitoro_all01.jpg  ペースはゆっくり目とは言え、上りもそこそこあったので、初級者には少々きつかったかと思います。 予定通りだと、初級者は権現と鴨池の短い上り以外は平地で抜ける予定だったので、今回はイレギュラーということで、ご勘弁ください。 常連組には、物足りなかったかなぁ~ホントは、+20~30㎞つける予定だったので・・・。 今回は、シメに昼食で手打ちそばをたべて、懇親会みたいな感じで受け取ってもらえたらいいかなぁ~なんて思っています。  

 私はというと、今回久々にセンチュリオンハイパードライブ4000DiskSPを出動させました。 なにがSPかっていうと、パイオニアパワーメーター hpd4000disk.JPG(105左のみ)が下取りで入ったので、モニターしてみようとハイーパードライブに装着。(ダイレクトマウントのFOILにはつきません。(T T)) あと、コンパクトクランクに11T-32Tのギア設定は、軽すぎるので、セッティング用で余っていた9000デュラエースの52T-38Tのチェーンリングに6800系11T-28Tのカセットを装着して走らせました。
(左クランクが105なので「デュラ・テグラ・マルゴ」(笑)クランクになるかなぁ~。)  pwm105l.jpg
 私の走行時の出力はというと260~280Wと何かそこそこの健脚ぶり。 後半、久々にガス欠になってしまって、冷や汗をかきながら帰ってくるという結果になってしまいました。 帰ってから、点検で気づいたのですがなんと、後ろのディスク盤が歪んでいてディスク盤の1/4程がこ pwmtr.jpgすっている状態でした。 表でに置いていて強風で倒れた時にぶつけちゃってたのかなぁ~。 前日に点検したときは、気づかなかったなぁ~。 おかしいと思たんですよね~。 280W前後だと結構なペースで走れてしまいますもんねー。170129mitoro_all02.jpg 早速、手直しして次に備えました。
 パワメ―ターは使いこなせるとペダリング上達への早道につながります。 もう少し、使い込んでレポートをアップしたいと思います。 検証が終わったら試乗車につけて皆さんにお試しいただける様にしますね!  ※モニタリングは練習台でやりましょうね。
 
 最後にまた、初級者の方でも気兼ねなく参加できるイベントを実施していきたいと思います。 今回は、イレギュラーとご理解下さいませ。 次回実施のおりは、これに懲りず参加してくださいね!。

 ・・・では!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★  

久々にお外を走りました。・・・と、告知です。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 秋深まりつつあるようこの頃ではございますが、

「みなさん、おげんきですくぁ~(かぁ)!」(by井上陽水)※セフィーロのCMです。(古ッ‼)

 昨日の定休日は、昼から久々に時間が取れたので50㎞ばかり、スコット/フォイル10+デュラエースでお外を走ってきました。 160926FOIL_ULTE.JPG
ホント、50㎞なんて距離は知れたのは鈴鹿の前くらい。・・・でも御の字!(泣) その間どうしていたかっていうと、人口島(南二見)を「ちょろっ!」・・・走ったり、ローラーを15分程度を週に1、2回程度ってな感じでした。
 今回は、IRCのチューブレスタイヤ「フォーミュラー・プロ」のインプレを兼ねての走行でしたので少々頑張って走ってみました。 向かい風も少々あって、少々疲れたかなぁ~。 インプレは次々号かフェイスブックに近々でアップします。 
今までのタイヤと全く違う代物なのでもう一回、50~100㎞を走ってから、まとめてみたいと思います。 取り急ぎ、良いタイヤに間違いないことだけ報告しておきます。  

 さて、今回のブログが告知がメインです。
スポーツの秋、自転車の秋、食欲の秋! ・・・ということで、今年も「美味しいものを食べに行こう!」ツーリングを実施します。 ホントは「マツタケを食べに行きたい」ところですが、兵庫県/丹波篠山産のマツタケは、10月で終了とのことなので、昨年も食べた「牡丹鍋」を食べに行きます。 


☆★☆★☆ 告知 ☆★☆★☆

タイトル:食欲の秋!自転車の秋!「篠山城 牡丹鍋ツーリング」

日程  :2016年11月20日

集合時間:①全走組・・・AM7:45 サイクルライフはりま店前
     ②ショート組・・・AM9:30 播磨中央公園駐車場

帰着予定:①18:00頃
     ②16:30頃

ルート :サイクルライフはりまから、定番コースでデカンショ街道(国道372号線)

                に入り篠山城を目指します。
     アップダウンがありますで初心者の方は、少々きつく感じるかもしれませ

                 んが、適度上って、下っての繰り返しなので、思う程きつくはありません。

              帰りはアップダウンありますが、下り基調なので楽ちんです。

持ち物 :自転車、予備チューブなどの補修用具、ドリンク・補給職は各自で必要分。
     昼食代は3000円~5000円(昨年は3500円くらいだったかと思います。)

              ※コンビニとかよりますので各自別途必要分ご用意ください。

参加申し込み:「社長ぉー」。「イノシシはどうやってつかめェやすかぁ~!」。

                      ・・・    と、「金太郎」の格好で来店の上、参加の意思を表明してくだ

      さい。(冗) ・・・電話、メールでOKです。

                        ペースなどは配慮(25km/h~28㎞/h位で走ることができればOKです。)

                    しますので、初心者の方も遠慮なくご参加ください。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 美味しい牡丹鍋を食べて上質のタンパク質でいい脚をつくりませう!。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

 

淡路島一周ツーリング 2016(秋)

| コメント(0) | トラックバック(0)

  先週は肌寒さを感じる位の気温だったのですが、今週は一変して汗ばむ気温となり
自転車では走りやすいのですが、温度調節が少々難しいデスネ。 awaichi201610_02.jpg
 10月16日は、久々の「淡一」だったのですが、私が店の業務でどうしても参加できなくなり、明石港/ジェノバライン乗り場までの先導となり、あとは、LAPIERRE/PULSIUM500の「H」さんにお任せして、みんなで走ってきてもらいました。
 AM6:15に店をスタート。 私は明石港までなので、気合を入れては、先導させていただきました。 7:00のジェノバに乗ったみんなを見送って、私は「播磨海浜自転車道」を散歩しながら、店に戻り店の仕事に・・・。
awaichi201609.jpg  御一行は、珍しく無風の淡路島を気持ちよく走れたそうです(うらやましい)が、に夕方から雨(今年の淡一は天候にめぐまれてないなぁ~)を懸念して福良へは行かず、ショートカットの120㎞(淡路)で16:00には店に戻ってきました。
 「あ~」。 「淡一行きたかったなぁ~」。
 来月の「篠山城ツーリング」は絶対行きまよ~! 気合入れて3本回しておきますー!。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

ビバ!琵琶一(最終回)

| コメント(0) | トラックバック(0)

この旅で初めて、「近江ちゃんぽん」を食します。
私は、肉ちゃんぽんの肉大盛りを食べることにしました。 omi_chanpon.JPG
結構、ボリュームがあって食べごたえがあります。
説明書を読むと「半分食ったら、酢を入れろ」とあります。
酢の味を想像すると、「ビミョー」な感じなのですが、恐る恐る少し入れてみて食します。

(筆)「ん!?]

もう少し、お酢を足してみます。

(筆)「旨!」

スープにコクが出て、うまみが増しました。


(筆)「お酢を入れたら酢の味がするかと思ったー」。

(adctH)「酢の味がしたら、たぶん入れすぎだと思いますよー」。


 (筆)「そりゃそうか!(笑)」


 (筆)「俺にも酢をかけたらコクが出て、いい男になるとか!」


(全)「・・・」

  そんなかんじ(どんなかんじだ!)で、近江ちゃんぽんを完食し、琵琶湖大橋湖西川を目指します。
 気温も更に上がって結構きついです。 琵琶湖大橋が薄っすら見えるも、なかなか近づいてきません。
 途中から、琵琶湖サイクリングロードに入ります。 少々道複雑ですが、標識を参考に走りそこから、大通りへ抜けあとはひたすら・・・。

15:30頃、道の駅「琵琶湖大橋に到着」。

 あとは、駐車場まで15㎞ほど走るだけなので安心・・・、でもないか。 結構、時間も押しているので琵琶湖大橋を渡って「瀬田」の駐車場までは少々、気合を入れて走ります。(結構気持ちよかったですねー。)

17:00過ぎに、「瀬田」の駐車場に到着。  それぞれの愛車を車へ積み込み・・・

「お疲れまでしたー」。

・・・と締め?

 安全第一で、「サイクルライフはりま」まで帰りましたー。

こんな感じで、「サイクルライフはりま」初、琵琶一/200㎞+40㎞を怪我もなく全員完走することができました。

 また、琵琶湖を走りたいですね。 特に長浜から北側が道が広くて、路面もよく走りやすかったかなー。


「近江ちゃんぽん旨かったなー」。

次は、近江牛でも食べますか!


おわり

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

通販サイト: http://www.specialcycle.jp/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

 

ビバ!琵琶一(その③)

| コメント(0) | トラックバック(0)

 まずは、部屋で、まったりとくつろぎます。
まったりとしすぎてしまうと、尻に根が生えてしまう(今時こんな言葉使う人いないかなぁ)ので
このホテル売りの「太閤温泉」に入るため、大浴場へ。  120㎞ライドの汗を洗い流してから
露天の温泉へ・・・。

(筆) 「だぁ~」

  (筆)  「気持ち良いっすー」。

「太閤温泉」を満喫したあとは、「夕食!」

 バイキング食べ放題‼ 
今日の分の補給と、翌日の分のローディングをしっかりと行い・・・。
若干一名、食の細いメンバーが・・・。

 (筆)「とにかく食え!(笑)」

・・・と、半分強制的にてべてもらうと、次は自主的におかわり。
 
 (筆)「ヨカ!ヨカ!」

 しっかりと食べんと、力が出んとです。


 食後は、缶ビールと缶チューハイでプチ宴会。
 
 酔いもまわったところで就寝・・・。

 (全)「おやすみなさい」。

・・・私は、知らなかったのですが、この後、惨劇があったらしい・・・。


・・・つづく。

☆次回最終回
 シマノ・鈴鹿ロードを先に書かせていただくので掲載は次々回になります。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

通販サイト: http://www.specialcycle.jp/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

 

ビバ! 琵琶一

| コメント(0) | トラックバック(0)

8月30日当店初の琵琶湖一周ツーリング(通称:琵琶一)を実施しました。

 琵琶一は、

 自転車乗りで、兵庫県に住んでいたら「淡一(淡路島一周)」は定番。 「しまなみ海道」を走るのは当然。 近畿圏に住んでて「琵琶一」走ってなければ、「モグリでしょ!」・・・てな感じのサイクリングポイントですよね。

 琵琶湖は琵琶湖大橋で北湖と南湖に分かれているのですが、通常「琵琶一」は
北湖のみを一周するパターンが多いそうです。 ・・・ですが、今回は初琵琶一
ということで、南湖も含めた200㎞を走ることにしました。
 200kmだと、日帰りで周れる距離なのですが、せっかくなので1泊2日の温泉、夕食
付のお泊りツーリングで楽しむこととしました。
 
 出発当日、AM6:30それぞれの愛車を車へ積み込み「サイクルライフはりま」を出発。
9:30頃に「JR瀬田駅」近くへ到着。 有料駐車場へ車を留めて、荷卸しをし10:00に
スタートポイントの琵琶湖大橋を目指して、いざbiwaichi02.jpgのサムネール画像出陣!
 軽快に進んでいきますが、近江大橋までは早かったもの琵琶湖大橋がなかなか見えてきません。なんだかんだで15km強走って琵琶湖大橋に到着。 ちょっち距離を間違えてた様です。(5㎞位と思ってたんだけどなぁ~ m(_ _)m )  早速、琵琶湖大橋を渡るも「狭っ!」・・・と思わず声が出てしまう程の側道。 写真を撮りたかったのですが、あまりの狭さにあきらめました。 橋を渡ったら、すぐに道の駅 琵琶湖大橋があり、立ち寄ります。 ここで記念撮影。 11:00ここから南湖一周、40㎞をまわり宿泊地の長浜市を目指さないといけません。 琵琶湖大橋、湖西側から成行で南下していきます。

・・・つづく

長くなると思うので分割にします。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サイクルライフ はりま
URL: サイクルはりま.com

〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 

通販サイト: http://www.specialcycle.jp/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

 

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちツーリングカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはカスタムです。

次のカテゴリはマウンテンバイクです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。